お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-26
09:00
ONLINE オンライン開催 FPGAを用いたデータベースクエリ処理の高速化
尾作洋彦電通大)・吉見真聡TIS)・策力木格吉永 努電通大VLD2020-55 CPSY2020-38 RECONF2020-74
ビッグデータ解析は演算あたりのデータ量が多く,主記憶へのデータ転送がボトルネックになりやすい.そこで,FPGAで構成した... [more] VLD2020-55 CPSY2020-38 RECONF2020-74
pp.90-95
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2020-07-31
11:30
ONLINE オンライン開催 分散協調キャッシュサーバ処理のFPGAオフロード
山岸徹平電通大)・吉見真聡TIS)・策力木格吉永 努電通大CPSY2020-10 DC2020-10
動画配信サービスの普及により増大しているインターネット通信量を削減するため,複数のキャッシュサーバを組み合わせて動作する... [more] CPSY2020-10 DC2020-10
pp.61-66
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-23
15:25
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 FPGAを用いたストリームデータ集約演算のウィンドウサイズ拡大
大坂誠樹電通大)・吉見真聡TIS)・策力木格吉永 努電通大VLD2019-76 CPSY2019-74 RECONF2019-66
本稿では,ストリームデータ集約演算を対象とした専用ハードウェアCQPH(Configurable Query Proce... [more] VLD2019-76 CPSY2019-74 RECONF2019-66
pp.141-146
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
11:15
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 複数人で行うアイディア創出に対するAR環境の適用とその評価
石川大純田野俊一電通大)・市野順子東京都市大)・森 真吾大島昇時TISIMQ2018-30 IE2018-114 MVE2018-61
アイディアはふとした瞬間思い浮かぶものであり,できる限り早くメモを取るべきである.また,アイディア出しは一人より複数人で... [more] IMQ2018-30 IE2018-114 MVE2018-61
pp.43-48
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-09
13:55
沖縄 沖縄産業支援センター 複数人で使用可能な3Dアイデアノートシステムの提案と実装
猪膝孝之田野俊一橋山智訓丸谷大樹電通大)・市野順子東京都市大)・森 真吾井出将弘TISIMQ2017-60 IE2017-152 MVE2017-102
近年、HMD(Head Mounted Display) が普及してきた。現在、HMDに関する研究は一人で使用することを... [more] IMQ2017-60 IE2017-152 MVE2017-102
pp.195-200
CPSY 2014-11-13
15:55
広島 広島大学 多拠点クラウド統合監視基盤のフィジビリティ検証
冨永善視森元敏雄松井暢之油谷実紀TISCPSY2014-61
エンタープライズ領域でのクラウドの利用拡大および災害対策などにより,システムの多拠点化,遠隔配置が進んでいる.運用管理の... [more] CPSY2014-61
pp.43-48
SANE 2011-06-23
16:10
茨城 JAXA筑波宇宙センター 次元削減技術を用いた衛星テレメトリ監視法の提案
矢入健久田川貴章東大)・高田 昇JAXA)・山口由仁苫米地雄三松原哲平別所祐治田中高浩西本陽子TISSANE2011-27
著者らのグループは、機械学習・データマイニング技術を応用し、衛星システムのための高度な監視・異常検知技術の開発に取り組ん... [more] SANE2011-27
pp.59-64
KBSE 2011-03-11
11:20
大分 別府国際コンベンションセンター 要求工学のモデル論
青山幹雄南山大)・中谷多哉子筑波大)・斎藤 忍NTTデータ)・鈴木三紀夫TIS)・中崎博明富士通FIP)・藤田和明日立ソリューションズ)・鈴木律郎情報サービス産業協会KBSE2010-54
 [more] KBSE2010-54
pp.43-48
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会