電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, MI
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2019-09-05
14:10
岡山 岡山大学 CNN特徴量の解析と特徴選択 ~ 超拡大大腸内視鏡画像を用いた腫瘍性病変認識に向けて ~
伊東隼人名大)・森 悠一三澤将史昭和大横浜市北部病院)・小田昌宏名大)・工藤進英昭和大横浜市北部病院)・森 健策名大PRMU2019-29 MI2019-48
ポリープの病理学的パターンの識別はポリープ表面を超高倍率拡大観察して得られるテクスチャのパターンに基づく. 深層学習は大... [more] PRMU2019-29 MI2019-48
pp.129-134
MVE 2019-08-29
11:45
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー [ショートペーパー]非接触型情動計測による自閉スペクトラム症診断補助技術開発に向けての予備検討
土居裕和国士舘大)・津村徳道千葉大)・金井智恵子和洋女子大)・篠原一之長崎大)・加藤進昌昭和大MVE2019-6
 [more] MVE2019-6
pp.17-18
TL 2019-07-27
16:10
兵庫 甲南大学 平生セミナーハウス [ポスター講演]The Dynamic Characteristics in the L2 Mental Lexicon
Mikihiro TanakaKWU)・Rumi TakahashiShowa UnivTL2019-23
There is considerable disagreement over how the mental lexic... [more] TL2019-23
pp.61-66
NC, MBE
(併催)
2019-03-06
09:30
東京 電気通信大学 仙骨上皮膚電気刺激による歩行速度と筋電図の変化
細井一輝二見亮弘福島大)・三橋幸聖昭和大)・半田康延東北大MBE2018-104
仙骨上皮膚電気刺激(SES)により歩行速度が上昇することが報告されている.その要因としては,主観的押され感が生じることに... [more] MBE2018-104
pp.93-96
NC, MBE
(併催)
2019-03-06
09:55
東京 電気通信大学 歩行における仙骨表面電気刺激による推進効果の解析
三橋幸聖昭和大)・二見亮弘福島大)・関 和則高瀬貞夫中里和史福川亜委美仙台クローバークリニック)・千葉秀樹美希病院)・半田康延東北大MBE2018-105
我々は、健常者及び歩行障害者に対して、歩行中に仙骨部表面電気刺激( sacral surface electrical ... [more] MBE2018-105
pp.97-100
MI 2019-01-23
09:45
沖縄 沖縄県青年会館 不均衡データからの特徴選択 ~ 超拡大内視鏡画像の病理類型分類に向けて ~
伊東隼人名大)・森 悠一三澤将史昭和大)・小田昌宏名大)・工藤進英昭和大)・森 健策名大MI2018-87
生体内での超倍率観察を可能とする超拡大内視鏡により, 実時間でのポリープの病理類型分類が可能となり得る.この新しいモダリ... [more] MI2018-87
pp.109-114
MI 2019-01-23
14:00
沖縄 沖縄県青年会館 超音波画像に対する深層学習による影の教師なし検出
安富 優富士通研)・酒井 彬富士通アドバンストテクノロジ)・小松正明理研)・松岡 隆小松玲奈新垣達也徳中真由美昭和大)・町野英徳小林和馬国立がん研究センター)・浅田 健理研)・金子修三国立がん研究センター)・関沢明彦昭和大)・浜本隆二理研MI2018-96
超音波検査は,体内の臓器などの構造物を非侵襲的に検査できるため,医療分野で広く利用されている.骨や空気などの反射物の介在... [more] MI2018-96
pp.151-156
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
15:25
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ 超拡大内視鏡画像における腫瘍性ポリープ分類に向けたグラスマン距離に基づく特徴選択法
伊東隼人名大)・森 悠一三澤将史昭和大横浜市北部病院)・小田昌宏名大)・工藤進英昭和大横浜市北部病院)・森 健策名大MI2017-81
超拡大内視鏡による超倍率での拡大観察は大腸内視鏡検査にける低侵襲かつリアルタイムな病理診断を実現しうる。しかし高度な知識... [more] MI2017-81
pp.51-56
MI 2017-09-25
15:30
千葉 千葉大学 畳み込みニューラルネットワークを利用した超拡大大腸内視鏡画像における腫瘍・非腫瘍の分類
伊東隼人名大)・森 悠一三澤将史昭和大)・小田昌宏名大)・工藤進英昭和大)・森 健策名大MI2017-44
超拡大内視鏡は最新の内視鏡であり従来の内視鏡観察および超倍率で拡大された細胞レベルの内視鏡観察を可能とする。超倍率で拡大... [more] MI2017-44
pp.17-21
MBE, NC
(併催)
2016-03-22
14:15
東京 玉川大学 仙骨部表面電気刺激の歩行に対する効果の検討
三橋幸聖昭和大)・津田智博二見亮弘福島大)・関 和則半田康延東北大MBE2015-111
我々は,歩行障害者および健常者に対し,歩行中に仙骨部表面電気刺激(sacral surface electrical s... [more] MBE2015-111
pp.45-50
SP 2016-01-14
16:45
神奈川 サンピアンかわさき コーンビームCTで計測した鼻腔・副鼻腔の3次元音響解析
竹本浩典NICT)・北村達也甲南大)・蒔苗久則科警研)・山口徹太郎槇 宏太郎昭和大SP2015-93
鼻腔・副鼻腔の形状は複雑で個人差があるため,その音響特性は音声の個人性の生成要因の一つである.本研究では,コーンビームC... [more] SP2015-93
pp.45-50
WIT 2014-03-07
16:25
茨城 筑波技術大学 春日キャンパス レーザー光を用いた距骨下関節アラインメント計測法の開発
大西忠輔昭和伊南総合病院)・中村幸男信州大)・和田健征昭和伊南総合病院)・井野秀一産総研)・佐藤 満昭和大)・肥田光正あそか苑訪問看護ステーション)・山口浩史小澤恵美三沢貴博昭和伊南総合病院)・和田親宗九工大)・加藤博之信州大)・本田哲三昭和伊南総合病院WIT2013-77
あらまし 距骨下関節の内外反など,画像診断に基づく足部構造の特徴を理解,把握することは大変重要である.これまで,距骨下... [more] WIT2013-77
pp.61-65
MBE 2014-01-24
14:35
佐賀 佐賀大学 チャレンジド・キッズにおけるリハビリ支援のための無拘束・無意識生体計測融合型ネットワークシステムの開発 ~ 小児における活動・健康情報モニタシステムの提案 ~
小山崇宣本井幸介弘前大)・西山和宏田中あすか湯地忠彦東 祐二藤元病院)・佐川貢一弘前大)・藤元登四郎藤元病院)・山越憲一昭和大MBE2013-99
 [more] MBE2013-99
pp.31-34
WIT 2013-08-29
13:30
北海道 北海道大学 情報科学研究科棟 足底皮膚にずれ刺激を呈示する装置の試作と閾値測定
近井 学産総研/長岡技科大)・井野秀一産総研)・高橋紀代篤友会リハビリテーションクリニック)・大西忠輔昭和伊南総合病院)・佐藤 満昭和大)・布川清彦東京国際大)・土井幸輝特総研)・吉村眞一飛鳥電機製作所WIT2013-24
糖尿病の三大合併症状である神経障害は,病状の比較的初期から出現する症状であり,病状・進行度を把握する上で極めて重要である... [more] WIT2013-24
pp.5-10
SP, IPSJ-SLP
(連催)
2012-12-21
15:25
東京 東工大(大岡山 西9号館) 波形包絡を用いた音節核の自動抽出とそれを用いた構造的表象による単語獲得プロセスのモデル化の初期検討
尾崎洋輔峯松信明広瀬啓吉東大)・Donna Erickson昭和音大SP2012-94
幼児の音声言語獲得の過程を計算機上で模擬する研究が盛んに行われており,発達心理学や脳科学で示された仮説やモデルの妥当性が... [more] SP2012-94
pp.113-118
SP, WIT
(共催)
2012-09-28
16:15
東京 芝浦工業大学 上肢リハビリを支援するインタラクティブシステムの改良
三木智彦芝浦工大)・笠井史人昭和大藤が丘リハビリテーション病院)・大倉典子芝浦工大SP2012-63 WIT2012-15
著者らは,片麻痺を発症した患者を対象として,上肢リハビリを支援するインタラクティブシステムを開発した.このシステムはリハ... [more] SP2012-63 WIT2012-15
pp.29-31
WIT 2012-03-09
16:45
茨城 筑波技術大学 足裏皮膚のずれ感覚に関する心理物理的計測とその評価
林 健志産総研)・吉村眞一飛鳥電機)・佐藤 満昭和大)・布川清彦東京国際大)・山下和彦東京医療保健大)・井野秀一産総研WIT2011-81
 [more] WIT2011-81
pp.61-65
WIT, SP
(共催)
2011-10-06
14:00
東京 TFTビル研修室 上肢リハビリを支援するインタラクティブシステムのfNIRSによる評価の試み
三木智彦芝浦工大)・杉本龍一村井秀聡元芝浦工大)・笠井史人昭和大)・井上正雄島津製作所)・大倉典子芝浦工大SP2011-56 WIT2011-38
著者らは上肢リハビリを支援するインタラクティブシステムを開発した.今回,方麻痺患者のこのシステム使用時のfNIRSの測定... [more] SP2011-56 WIT2011-38
pp.25-29
TL 2011-08-05
14:45
広島 広島大学 VOS言語において有生性が語順に与える影響 ~ カクチケル語における線画描写課題での検討 ~
久保琢也広島大)・小野 創近畿大)・田中幹大昭和大)・小泉政利東北大)・酒井 弘広島大TL2011-11
これまでの研究によって有生性は文中の要素の産出順序に影響し、有生物は無生物よりも先に産出されやすいという結果が報告されて... [more] TL2011-11
pp.19-24
WIT 2011-05-20
16:15
新潟 新潟大学 上肢リハビリを支援するインタラクティブシステムの開発
三木智彦杉本龍一村井秀聡芝浦工大)・笠井史人昭和大)・大倉典子芝浦工大WIT2011-10
本研究では,片麻痺を発症した患者を対象として,上肢のリハビリを支援することを目的としたシステムの開発を行った.リハビリの... [more] WIT2011-10
pp.53-58
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会