お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 31件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CAS, CS
(共催)
2021-03-02
10:00
ONLINE オンライン開催 効果的なニューラルコンピューティングのためのマルチロータの状態方程式の構成方法に関する検討
磯貝海斗小澤和也洪 沫勇岡崎秀晃湘南工科大CAS2020-77 CS2020-84
本報告では,Long Short-Term Memory (LSTM) ネットワークによるマルチロータの飛行の振る舞いの... [more] CAS2020-77 CS2020-84
pp.29-34
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
09:55
ONLINE オンライン開催 LSTMのための非線形FETトランジスタの微分方程式と数値近似について
何 志輝王 成洪 沫勇小澤和也磯貝海斗岡崎秀晃湘南工科大CAS2020-39 ICTSSL2020-24
本報告では, 長短期記憶(LSTM)ニューラルネットワーク用の非線形電界効果トランジスタの微分方程式と数値近似を構築する... [more] CAS2020-39 ICTSSL2020-24
pp.7-10
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
10:15
ONLINE オンライン開催 Fluxを用いた道路標識識別方法の構築について
常 家航小澤和也磯貝海斗岡崎秀晃湘南工科大CAS2020-40 ICTSSL2020-25
本報告では,Fluxを用いた交通標識の認識をニューラルネットワークの構築方法について検討する.最初に,畳み込みニューラル... [more] CAS2020-40 ICTSSL2020-25
pp.11-13
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
17:55
ONLINE オンライン開催 トラス構造を有するオクトロータの状態変数モデリングとフライトマヌーバーシミュレーションについて
根岸拓矢アライドテレシス)・稲毛達朗岡崎秀晃磯貝海斗湘南工科大CAS2020-55 ICTSSL2020-40
本報告では,トラス構造を持つ自作のオクトロータ(以下,オクトロータ)のダイナミックモデリングとフライトマヌーバーシミュレ... [more] CAS2020-55 ICTSSL2020-40
pp.91-96
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-29
09:50
ONLINE オンライン開催 LSTM NNによるマルチロータの状態方程式の数値的近似解について
洪 沫勇何 志輝王 成小澤和也磯貝海斗岡崎秀晃湘南工科大CAS2020-58 ICTSSL2020-43
本報告では,LSTMを
マルチロータの動的振る舞いを推測することに適用する.LSTMニューラルネットワークを用いたマル... [more]
CAS2020-58 ICTSSL2020-43
pp.104-106
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2020-11-26
13:50
ONLINE オンライン開催 べき乗活性化関数を持つ擬残差ニューラルネットワークによる多項式近似について
小澤和也磯貝海斗岡崎秀晃湘南工科大CAS2020-31 MSS2020-23
ReLUs関数を持つディープニューラルネットワークの一連の成功以来,ReLUs関数やRectified power un... [more] CAS2020-31 MSS2020-23
pp.68-72
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2020-11-26
14:15
ONLINE オンライン開催 マルチロータによる物資運搬のモデリングについて
磯貝海斗岡崎秀晃湘南工科大CAS2020-32 MSS2020-24
マルチロータの物資運搬のモデリングについて検討する.
最初に,動座標系の運動学について簡潔に説明を行う.
次に,マル... [more]
CAS2020-32 MSS2020-24
pp.73-78
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-30
09:40
東京 機械振興会館 画像処理による異常発見方法について
藤田 隼小林 航岡崎秀晃井上耀平湘南工科大CAS2019-63 ICTSSL2019-32
我々はドローンによる低コストかつ低リスクで行えるトンネル、高速道路などのインフラ点検や防衛装備庁が現在開発中である無人小... [more] CAS2019-63 ICTSSL2019-32
pp.3-5
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-30
10:00
東京 機械振興会館 NI Vision Assistantによる画像処理の方法について
上遠野拓実岡崎秀晃湘南工科大CAS2019-64 ICTSSL2019-33
NI Vision Assistantによる画像処理の方法について
上遠野 拓実1) 岡崎 秀晃2)
湘南工科大学... [more]
CAS2019-64 ICTSSL2019-33
pp.7-11
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-30
10:20
東京 機械振興会館 CloudにPythonのAI環境を構築する方法について
山田伊織山田 匠土生雄大伊藤宏樹孫 晶宇常 家航岡崎秀晃湘南工科大CAS2019-65 ICTSSL2019-34
 [more] CAS2019-65 ICTSSL2019-34
pp.13-16
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-30
11:50
東京 機械振興会館 Pythonを用いたマルチロータのモータ故障時プログラムの提案
嶝 宗成岡崎秀晃湘南工科大CAS2019-69 ICTSSL2019-38
近年、ドローンの普及が進み一般人の娯楽や企業による運営まで多岐に渡っている。そういった中で、ドローンのモータ故障による事... [more] CAS2019-69 ICTSSL2019-38
pp.29-33
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-31
16:30
東京 機械振興会館 ダイオードを含む拡張BVP発振器にみられるMMOsとMMO加算現象
永田裕太明大)・岡崎秀晃湘南工科大)・稲葉直彦明大)・高坂拓司中京大)・坪根 正長岡技科大)・清水邦康千葉工大)・遠藤哲郎明大CAS2019-95 ICTSSL2019-64
本研究では,ダイオードを含む拡張BVP発振器を提案し,そのダイオードを理想的なスイッチとみなすことにより,ポアンカレ写像... [more] CAS2019-95 ICTSSL2019-64
pp.157-162
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2019-07-31
09:10
岩手 岩手大学 低プレート電圧における三極真空管のモデリングとLTspiceモデルの作成
有村光晴湘南工科大CAS2019-11 VLD2019-17 SIP2019-27 MSS2019-11
20V以下という低いプレート電圧で真空管6AS5のプレート電圧,グリッド電圧,プレート電流の特性を実測した.このデータを... [more] CAS2019-11 VLD2019-17 SIP2019-27 MSS2019-11
pp.43-48
CAS, CS
(共催)
2019-03-08
10:15
神奈川 湘南工科大学 マルチロータの平衡点と動作点の工学的意味
磯貝海斗山田裕之中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大CAS2018-138 CS2018-106
マルチロータの平衡点と動作点の工学的意味について検討する.最初に,マルチロータのフライト状態の定義を導入する.次に,マル... [more] CAS2018-138 CS2018-106
pp.1-4
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-07
10:55
東京 電気通信大学 分割木で今後使われない節点を候補から外して符号化する二段階LZY符号
有村光晴湘南工科大IT2018-92 ISEC2018-98 WBS2018-93
LZ78符号のバリエーションであるLZY符号において,新しく切り出されたブロックは,候補ブロック集合のサイズを用いて固定... [more] IT2018-92 ISEC2018-98 WBS2018-93
pp.103-108
CAS, ICTSSL
(共催)
2019-01-24
15:00
東京 機械振興会館 眼電図(EOG)信号の収集について
坂井奏太山内 陸何 志輝安井亮介齋田達哉大城慶太伊藤佑悟大岩紘之岡崎秀晃湘南工科大CAS2018-124 ICTSSL2018-43
 [more] CAS2018-124 ICTSSL2018-43
pp.41-43
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-23
09:30
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 [ポスター講演]ヘキサロータのフライトコントロールを与える定理について
磯貝海斗中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大CAS2018-87 ICD2018-71 CPSY2018-53
本発表では,ヘキサロータのフライトコントロール与える定理について検討を行う.
まず,マルチロータの動作点(またはフライ... [more]
CAS2018-87 ICD2018-71 CPSY2018-53
p.49
IT, EMM
(共催)
2018-05-17
14:25
東京 東京工業大学(大岡山キャンパス) LZ78符号の分割数を一段階目で符号化する二段階情報源符号
有村光晴湘南工科大)・長岡浩司電通大IT2018-2 EMM2018-2
著者らによって,Lempel-Ziv78符号のバリエーションであるLempel-Ziv-Yokoo符号(LZY符号)の分... [more] IT2018-2 EMM2018-2
pp.7-12
WBS, IT, ISEC
(共催)
2018-03-08
10:15
東京 東京理科大(葛飾キャンパス) 情報源近似と漸近十分統計量を用いた強ユニバーサルFV符号の最悪冗長度の評価
有村光晴湘南工科大)・長岡浩司電通大IT2017-106 ISEC2017-94 WBS2017-87
著者らは以前,漸近十分統計量を用いた二段階符号のユニバーサル性の証明を行なったが,弱ユニバーサル性を証明するのに用いた定... [more] IT2017-106 ISEC2017-94 WBS2017-87
pp.19-24
SDM 2016-06-29
11:35
東京 キャンパス・イノベーションセンター東京 多段積層型トランジスタ構造を用いたFe-FET NAND論理の提案とそのロジックLSIへの適用検討
渡辺重佳湘南工科大)・横田智広DNPデータテクノSDM2016-36
 [more] SDM2016-36
pp.21-26
 31件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会