お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 370件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, MBE
(併催)
2021-11-26
14:20
ONLINE オンライン開催 演者と観客の脳波状態が提示される仮想現実イベントリアルタイム配信システムの開発
井手康太堀江亮太芝浦工大
 [more]
SIP, CAS, VLD, MSS
(共催)
2021-07-06
10:00
ONLINE オンライン開催 リーク電流を利用したPUFの回路構造の提案とシミュレーション評価
笈川智秋宇佐美公良芝浦工大CAS2021-9 VLD2021-9 SIP2021-19 MSS2021-9
LSIの個体識別技術の一つに、半導体の物理的特徴を利用したPUF(Physically Unclonable Funct... [more] CAS2021-9 VLD2021-9 SIP2021-19 MSS2021-9
pp.42-47
ICTSSL 2021-05-28
13:55
ONLINE オンライン開催 端末のバッテリ残量を考慮した災害救助通信用MANETプロトコルAODV-SOSの性能評価
山田竜宇行田弘一芝浦工大ICTSSL2021-3
モバイルアドホックネットワーク(MANET)を用いた通信においては一般的に宛先端末の IP アドレス が既知であることを... [more] ICTSSL2021-3
pp.11-15
BioX, CNR
(共催)
2021-03-02
09:30
ONLINE オンライン開催 脳波指標と心拍変動指標による感情推定モデルの構築とその評価
鈴木 圭松原良太菅谷みどり芝浦工大BioX2020-40 CNR2020-13
人の感情推定技術として近年,複数の生体情報を用いる手法が提案されている.浦部らは,脳波・心拍変動指標を特徴量として用いた... [more] BioX2020-40 CNR2020-13
pp.1-6
BioX, CNR
(共催)
2021-03-02
10:10
ONLINE オンライン開催 生体計測による自動運転時のドライバの快適覚醒評価
ジャートラム ナルモンティポーン ラオハカンワンウィット菅谷みどり芝浦工大
 [more]
CQ, CBE
(併催)
2021-01-21
16:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]遠隔会議サービスにおける映像メディアの役割の実験的考察
佐々木駿太山﨑達也新潟大)・三好 匠芝浦工大CQ2020-82
近年テレワークの普及や感染症の予防対策として遠隔会議の需要が急増し,その結果インターネットにおける通信量の増大が懸念され... [more] CQ2020-82
pp.78-83
NS, RCS
(併催)
2020-12-17
12:15
ONLINE オンライン開催 無線センサネットワークにおける分散深層学習のための処理割り当てアルゴリズム
梅田果凜西辻 崇朝香卓也都立大)・三好 匠芝浦工大NS2020-90
無線センサネットワークの利用が拡大するにつれて,通信量や取得したデータを処理するサーバの負荷増加が考えられる.エッジコン... [more] NS2020-90
pp.17-22
EID, SDM
(共催)
ITE-IDY
(連催) [詳細]
2020-12-02
13:40
ONLINE オンライン開催 粒子配向用チタン酸バリウム単結晶微粒子の合成
山﨑美沙山口正樹芝浦工大EID2020-8 SDM2020-42
本研究では,水酸化バリウム水溶液,チタン乳酸錯体,水酸化ナトリウム水溶液を基本的な出発原料とした混合液を用い,インクジェ... [more] EID2020-8 SDM2020-42
pp.29-34
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-27
10:45
ONLINE オンライン開催 歩車間危険通知システムにおける位置情報誤差と危険通知誤差の関係
鈴木貴大早大)・矢守恭子朝日大)・三好 匠芝浦工大)・田中良明早大CQ2020-56
歩行者と車両の交通事故を未然に防ぐためには,歩行者と車両間(以下,歩車間)でお互いの接近を知らせ,衝突を回避する行動を促... [more] CQ2020-56
pp.50-55
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2020-06-18
14:25
ONLINE オンライン開催 3次元積層チップの発熱時における熱過渡解析と温度制御回路の設計
笈川智秋宇佐美公良芝浦工大CAS2020-9 VLD2020-9 SIP2020-25 MSS2020-9
LSIの集積度を向上させる技術として、LSIチップの3次元積層技術がある。3次元積層技術は製造プロセスの微細化によらずL... [more] CAS2020-9 VLD2020-9 SIP2020-25 MSS2020-9
pp.47-52
US 2020-05-18
14:20
ONLINE オンライン開催 多角形ステータ構造を用いた多自由度超音波モータの試作
佐藤康太・○小池義和芝浦工大US2020-10
 [more] US2020-10
pp.13-18
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
15:30
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[依頼講演]長距離車々間通信と速度制御による高速道路での渋滞緩和
森野博章芝浦工大RCS2019-397
 [more] RCS2019-397
p.387
ICM 2020-03-02
09:20
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
移動体通信併用形MANETにおける通信負荷に基づく経路構築手法
小野翔多東大)・山崎 託三好 匠芝浦工大)・瀬崎 薫東大ICM2019-41
移動可能な無線ノード間で自律分散的なネットワークを形成するMANET(Mobile ad-hoc network)では,... [more] ICM2019-41
pp.1-4
KBSE 2020-01-25
15:55
東京 機械振興会館 要求定義後トレーサビリティの確保に向けたUMLモデルによるユースケース記述変換手法
吉野魁人松浦佐江子芝浦工大KBSE2019-45
ソフトウェアの品質を保証するためには,開発における工程間のトレーサビリティを確保することが重要である.しかし,トレーサビ... [more] KBSE2019-45
pp.43-48
LOIS, ICM
(共催)
2020-01-10
11:25
長崎 アルカスSASEBO(佐世保市) [奨励講演]P2PTV単位トラヒック分類における2段階クラスタリング方式とその評価
大岡里奈三好 匠山崎 託芝浦工大ICM2019-39 LOIS2019-54
ユーザ端末(ピア)間で直接通信するP2P(Peer-to-peer)方式を利用した映像配信サービス(P2PTV)が注目を... [more] ICM2019-39 LOIS2019-54
pp.51-56
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]単位トラヒックパターンを用いたP2PTVトラヒックの表現手法
大岡里奈三好 匠山崎 託芝浦工大
P2P方式の映像配信サービス(P2PTV)では,ピア間でデータ通信を行うため,映像配信サーバの負荷を低減することが可能で... [more]
MW 2019-11-14
13:40
沖縄 南大東村多目的交流センター 外部インダクタと共振するダイオードを用いるRFエネルギーハーベスティング整流器
大野 桂田中愼一芝浦工大MW2019-102
RFエネルギーハーベスティングへの応用に向け、微弱電波に対してダイオード整流器の入力感度を改善する手法を提案した。この整... [more] MW2019-102
pp.13-18
MW 2019-11-14
17:05
沖縄 南大東村多目的交流センター 小型E級/逆E級増幅器に向けた多機能CRLH線路スタブ高調波処理回路
浅見紘考田中愼一芝浦工大MW2019-109
小型かつ高効率なE級/逆E級高出力増幅器を実現するため、バイアス供給、FET寄生容量の補償などの機能も備えた右手左手系複... [more] MW2019-109
pp.53-58
NS 2019-10-10
13:30
愛知 名古屋工業大学 [ポスター講演]hitoeを用いた生体認証のための特徴量解析
國澤龍之介・○山崎 託三好 匠新津善弘間野一則芝浦工大NS2019-111
本稿では,衣料型の生体計測器であるhitoeウェアを用いることで,ユーザの状態に依存しない生体認証を提案する.提案手法で... [more] NS2019-111
pp.51-52
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]無線センセネットワークにおける通信環境とノード処理能力に応じた深層学習の処理分割方式
梅田果凜西辻 崇朝香卓也首都大東京)・三好 匠芝浦工大
Internet of Things(IoT)の普及により,無線センサネットワークの利用が拡大している.利用の拡大により... [more]
 370件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会