お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 98件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMT, IEE-EMT
(連催)
2020-11-05
13:00
ONLINE オンライン開催 正弦変調誘電体格子によるTE平面波の散乱:摂動法
中川弘樹小見山 彰阪電通大
 [more]
OFT 2020-10-08
10:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]マイクロファイバを用いたマルチモード干渉センサの作製条件と透過損失特性に関する検討
安部尚晃木原 満阪電通大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
TL 2020-03-22
15:15
大阪 大阪電気通信大学 レゴを使った目的指向の多人数・異文化会話コーパスにおけるスタンスの表明
谷村 緑京都外国語大)・竹内和広阪電通大)・吉田悦子三重大)・仲本康一郎山梨大)・山口征孝神戸市外国語大TL2019-61
本稿では,相手の面子や自身のイメージを保つために, 会話の参与者がどのように人称代名詞I, we, youを使い分けて自... [more] TL2019-61
pp.33-38
NC, MBE
(併催)
2020-03-05
14:10
東京 電気通信大学 睡眠ポリグラフにおける目視判定と自動スコアリングの精度評価
玉元由果莉阪電通大)・藤江建朗森ノ宮医療大)・中村英夫阪電通大MBE2019-86
睡眠検査の標準法として睡眠ポリグラフ検査(PSG)があるが,PSGにおける睡眠段階判定は判定者が目視で判定を行っている.... [more] MBE2019-86
pp.29-33
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2020-02-27
13:40
沖縄 沖縄県市町村自治会館 水溶液成分測定のためのMTコネクタを用いたファブリーペロー型光ファイバセンサ
木原 満平田聡史池田篤史森 俊明阪電通大OFT2019-60 OPE2019-99
光通信設備で実用されている多心光コネクタであるMTコネクタを用いた新しいファブリーペロー型光ファイバセンサを提案する.本... [more] OFT2019-60 OPE2019-99
pp.5-8
TL 2019-09-29
14:05
北海道 独立行政法人国立高等専門学校機構 函館工業高等専門学校 対照語関係の識別に寄与する語の分散表現における位置関係の調査
奥村雄輝阪電通大)・廣川佐千男九大)・竹内和広阪電通大TL2019-38
語を多次元の実数ベクトル空間に表現する分散表現は,近年さかんに用いられている.分散表現を用いると,それぞれの語を分散表現... [more] TL2019-38
pp.5-9
EE, IEE-HCA
(連催)
2019-05-16
10:30
東京 機械振興会館 地下三階 B3-1, B3-2 非常時を考慮した院内分散電源容量計画の一方法
水野裕志阪電通大)・田中義人黒川不二雄松井信正長崎総合科学大EE2019-3
病院では,災害や電力系統の事故による停電時に3日間程度の電源となる非常用発電機EGを稼働して院内に電力を供給している.し... [more] EE2019-3
pp.11-15
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2019-05-17
10:00
沖縄 沖縄産業支援センター 二肢選択ベイズ最適化による「かわいい」形の探索
小森政嗣阪電通大HCS2019-15 HIP2019-15
本研究では,多次元の形状パラメータと,形状の「かわいい」評価の関係を表す心理物理関数をベイズ最適化により検討した.ベイズ... [more] HCS2019-15 HIP2019-15
pp.109-112
ET 2019-03-15
14:10
徳島 鳴門教育大学 データベースの演習授業を支援するWebアプリケーションの開発と実授業への適用
國本倫平久松潤之阪電通大ET2018-93
データベースを扱う授業において,演習を行うためには,学生の計算機にデータベースを操作する環境を 構築する必要がある.しか... [more] ET2018-93
pp.35-40
NC, MBE
(併催)
2019-03-04
13:50
東京 電気通信大学 前腕表面筋電図による外科手技技能評価についての検討
井上貴文阪電通大)・高安健太吉田建志関西医科大)・中村英夫阪電通大MBE2018-87
 [more] MBE2018-87
pp.13-16
MBE, NC
(併催)
2018-11-22
09:30
京都 京都大学 脈波数変動を使用したレム睡眠検出の評価
藤江建朗田川統基中村英夫海本浩一阪電通大MBE2018-36
本研究の目的は,脈波数を利用したレム睡眠の推定精度について検討することとする.健常者8例に対して,夜間に睡眠ポリグラフ検... [more] MBE2018-36
pp.1-6
MBE, NC
(併催)
2018-11-22
15:25
京都 京都大学 心電図と脈波による心臓自律神経系活動の計測時間短縮化の可能性
田川統基中村英夫阪電通大MBE2018-46
 [more] MBE2018-46
pp.51-54
SIS, ITE-BCT
(連催)
2018-10-25
15:40
京都 京都大学 百周年時計台記念館 [チュートリアル講演]ユーザーフレンドリーな機器操作向け音声インターフェースの開発とその応用
早坂 昇阪電通大SIS2018-15
スマートスピーカーやスマートフォンにおける音声認識は,ネットワーク接続が必要となり,データ通信量が増大することやネットワ... [more] SIS2018-15
pp.57-62
AP 2018-10-18
15:05
岡山 岡山大学 [特別講演](口頭発表)電波伝搬とリモートセンシング研究について ~ 両方の研究分野を経験して ~
前川泰之阪電通大
 [more]
ISEC 2018-09-07
14:25
東京 機械振興会館 MH型ナップザック公開鍵暗号への新しい公開鍵攻撃
境 隆一村上恭通阪電通大ISEC2018-58
 [more] ISEC2018-58
pp.39-42
TL 2018-06-17
18:00
兵庫 神戸学院大学ポートアイランドキャンパス 文章内容特定における語出現頻度情報の効果
奥村雄輝森安淳史阪電通大)・廣川佐千男九大)・竹内和広阪電通大TL2018-10
特定の語の出現情報が文章分類に役立つことは良く知られる.
本稿では,機能語や内容語といった語の分類にこだわらず,その出... [more]
TL2018-10
pp.53-56
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
10:00
東京 機械振興会館 脈波と心電図による心拍数計測における体位別の精度に関する検討
田川統基藤江建朗中村英夫阪電通大MBE2017-79
 [more] MBE2017-79
pp.1-4
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
10:50
東京 機械振興会館 エポック間脈波数変動量を使用した覚醒反応検出精度に関する検討について
藤江建朗田川統基中村英夫阪電通大MBE2017-91
本研究の目的は,睡眠の質を評価する指標の一つである分断睡眠の状況を計測するため,睡眠中の覚醒反応を推定することとする.健... [more] MBE2017-91
pp.61-66
SDM, EID
(共催)
2017-12-22
10:45
京都 京都大学 高濃度Alドープ4H-SiCエピ膜の伝導機構 ~ 抵抗率のドープ量及び温度依存性 ~
小澤愼二竹下明伸今村辰哉高野晃大奥田和也日高淳輝松浦秀治阪電通大)・紀 世陽江藤数馬児島一聡加藤智久吉田貞史奥村 元産総研EID2017-12 SDM2017-73
オン抵抗の低いSiC nチャネルIGBTの実用化には,p型SiC基板の低抵抗率化が必要不可欠である.高濃度Alドープ4H... [more] EID2017-12 SDM2017-73
pp.5-8
SDM, EID
(共催)
2017-12-22
11:00
京都 京都大学 高濃度Alドープ4H-SiCのホール係数の温度依存性 ~ ホール係数の反転と伝導機構との関係 ~
西畑凜哉竹下明伸今村辰哉高野晃大奥田和也小澤愼二日高淳輝松浦秀治阪電通大)・紀 世陽江藤数馬児島一聡加藤智久吉田貞史奥村 元産総研EID2017-13 SDM2017-74
オン抵抗の低いSiC nチャネルIGBTの実用化には,基板であるp+型SiCの低抵抗率化が必要不可欠である.Al濃度が1... [more] EID2017-13 SDM2017-74
pp.9-12
 98件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会