お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 772件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMT, MW, OPE, EST, MWP
(共催)
THz, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2020-07-16
15:45
北海道 オンライン開催 差分法とFILT法を併用した非定常熱伝導解析
岸本誠也西野将平大貫進一郎日大
 [more]
SRW 2020-06-29
11:00
ONLINE オンライン開催 オムニ/セクタ切替型アンテナに関する検討
村上友規NTT)・関 智弘日大)・鷹取泰司NTT
 [more]
EMT, IEE-EMT
(連催)
2020-05-22
14:50
東京 東京都立大学 秋葉原サテライトキャンパス 分散性媒質中に周期導体を有するパルス応答解析 ~ 異なる分散性の影響 ~
尾崎亮介山崎恒樹賀川智弘日大EMT2020-5
 [more] EMT2020-5
pp.25-29
EST 2020-05-21
12:05
ONLINE オンライン開催 磁気センシングに向けた薄膜構造のプラズモン応答解析
田丸幸寛・○柴垣裕紀呉 迪岸本誠也芦澤好人中川活二大貫進一郎日大EST2020-5
表面プラズモンの磁気センシング応用について検討する.プラズモン励起構造として,複数の金属媒質により構成された混合薄膜を用... [more] EST2020-5
pp.23-28
US 2020-05-18
15:25
ONLINE 機械振興会館 中空型ステップホーンと円板を用いた小型空中超音波音源の検討
淺見拓哉門前大樹三浦 光日大US2020-12
筆者らは,小型空中超音波音源として,振動の節が生じない振動モードとなる円板を用いた音源を提案している。その1つとして,円... [more] US2020-12
pp.25-29
SAT, WBS, RCC
(併催)
2020-05-15
09:40
福岡 福岡工業大学 8の字飛行を行う高度差の異なる2機の無人航空機を用いたユーザ位置検出手法の特性評価
堀川裕貴・○石川博康日大SAT2020-1
 [more] SAT2020-1
pp.1-6
NS 2020-05-15
13:45
京都 同志社大学 スマートメーター無線デバイスを用いた無人移動機宅配の距離と安全性を考慮した経路構築法
夏井紳太郎上田清志日大NS2020-19
小型無人移動機による宅配の自動運転に向けてスマートメーター無線デバイスを用いた経路構築法が研究されてきた.スマートメータ... [more] NS2020-19
pp.71-75
US 2020-04-27
13:30
ONLINE 電気通信大学 非線形空中超音波励起による高調波ガイド波の3次元シミュレーション
山田健太大隅 歩伊藤洋一日大US2020-1
強力空中超音波の非線形性による高調波と弾性波源走査法を利用した高速広帯域イメージングの研究を行っている.提案手法では,非... [more] US2020-1
pp.1-5
SSS 2020-03-17
15:15
東京 東京都議会会議室 鉄道とSafety2.0 ~ 列車制御から見たSafety2.0の位置づけ ~
中村英夫日大SSS2019-31
協調安全を標榜するSafety2.0について鉄道分野から考察する.安全性が要求される列車制御においては,信号機の誤認に起... [more] SSS2019-31
pp.9-13
ISEC, IT, WBS
(共催)
2020-03-10
13:00
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス(神戸ポートアイランド) (2,3)しきい値拡張視覚復号型秘密分散法のQRコードへの適用
大川直也栃窪孝也日大IT2019-102 ISEC2019-98 WBS2019-51
 [more] IT2019-102 ISEC2019-98 WBS2019-51
pp.79-86
ET 2020-03-07
13:50
香川 香川高等専門学校 セレンディピティによるアイデアを創出させる技能映像の視聴方法
嶌田 聡佐伯大樹日大)・真嶋由貴恵阪府大ET2019-82
 [more] ET2019-82
pp.35-40
NS, IN
(併催)
2020-03-05
11:00
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 キーバリューストアの仮想ノード配置アルゴリズムとインメモリOSSへの適用
門口卓弘見越大樹大山勝徳西園敏弘日大NS2019-202
分散キーバリューストアにおけるノードの負荷を均等化する仮想ノード配置アルゴリズムを提案する.各ノードが担当する仮想ノード... [more] NS2019-202
pp.147-151
NS, IN
(併催)
2020-03-05
11:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 仮想ノード配置アルゴリズムのOSSキーバリューストアへの適用と処理負荷軽減法
杉山幸輝見越大樹大山勝徳西園敏弘日大NS2019-204
分散キーバリューストアの仮想ノード配置アルゴリズムをOSS KVSのひとつApache Cassandraに適用すること... [more] NS2019-204
pp.159-164
NS, IN
(併催)
2020-03-06
09:50
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 プロバイダ間連携によるプライバシー保護情報推薦
氷見大樹見越大樹大山勝徳西園敏弘日大NS2019-215
プロバイダ間の連携に基づくプライバシー保護情報推薦の方法を提案する.シングルサインオンを可能とするIDプロバイダを利用す... [more] NS2019-215
pp.205-210
NS, IN
(併催)
2020-03-06
11:00
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 サポートベクトルマシンを用いた検証要否判定のための複合語有益性評価
須永 聡菊間一宏NTT)・猪腰松大佐藤孝樹上田清志日大NS2019-226
次世代ネットワーク (NGN) 等に用いられる通信ソフトウェアは高い
信頼性が要求されるため多数の品質向上施策により開... [more]
NS2019-226
pp.271-276
NS, IN
(併催)
2020-03-06
13:00
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 試験項目自動生成手法におけるMAP推定を用いたPMIによる教師データ作成法
佐藤孝樹松本悠希日大)・山田 剛菊間一宏NTT)・上田清志日大NS2019-237
世界的なIoT/M2Mサービスの拡大に伴うブロードバンド通信の拡大は,多くの通信キャリアに対し激しいサービス低廉化競争を... [more] NS2019-237
pp.335-339
NS, IN
(併催)
2020-03-06
14:00
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 帯域保証サービスのための回帰型深層学習モデルを用いた経路設計法
伊藤 真見越大樹大山勝徳西園敏弘日大NS2019-240
帯域保証サービスの経路設計に深層ニューラルネットワークを用いる方法を提案する.提案方式は,経路計算成功率の向上とトラヒッ... [more] NS2019-240
pp.353-358
NS, IN
(併催)
2020-03-06
14:50
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 高次元のコンテンツベース情報推薦の実現のための特徴量獲得法
村上 遼見越大樹大山勝徳西園敏弘日大NS2019-255
コンテンツベースフィルタリングに基づく献立推薦システムにおける高次元特徴量の獲得法を提案する.食材の様々な形状や単位にお... [more] NS2019-255
pp.443-448
NS, IN
(併催)
2020-03-06
14:50
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 3台のインテリジェントハブを用いた電力線通信(PLC)システムのUDP通信時IP通信品質決定手法
阿部 航喜田健司東洋大)・石川博康日大)・篠永英之東洋大NS2019-260
IP通信品質は、一般に、平均スループット、IPパケット転送遅延(IP Packet Transfer Delay: IP... [more] NS2019-260
pp.473-477
NS, IN
(併催)
2020-03-06
15:10
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 電力線通信(PLC)システムの通信禁止時間の発生と整流平滑回路の関係性の解析 ~ その1:負荷抵抗の異なる整流平滑回路と民生用充電器を用いた実験的解析 ~
後藤碩志阿部 航喜田健司東洋大)・石川博康日大)・篠永英之東洋大NS2019-261
電力線通信(PLC: Power Line Communications)は電力線を伝送媒体とした通信技術である。著者ら... [more] NS2019-261
pp.479-483
 772件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会