お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 79件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE, SWIM
(共催)
2021-05-22
14:30
ONLINE オンライン開催 階層的凝集型クラスタリングの局所的再計算による差分更新アルゴリズム
赤﨑拓未富士通研KBSE2021-11 SWIM2021-11
 [more] KBSE2021-11 SWIM2021-11
pp.62-67
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-27
14:00
ONLINE オンライン開催 IAサーバで動作する分散仮想ルータのFPGAオフロードによる高速化
兵頭和樹清水貴志宮下 怜富士通研)・村川 博富士通関西中部ネットテック)・石原智宏富士通研NS2020-84
近年,ネットワーク機能の仮想化・ソフトウェア化が進み,ソフトウェアのパケット転送性能向上のためDPDK (Data Pl... [more] NS2020-84
pp.49-55
NS 2020-04-17
11:10
ONLINE オンライン開催 ユーザ意図に基づくネットワーク自動設計/設定に関する一検討 ~ 論理ネットワークと実ネットワークの照合手法 ~
瀧田 裕西島孝通早野真史引地謙治宗宮利夫富士通研NS2020-7
迅速なネットワークインテグレーション実現に向けて、ユーザの意図からそれを満たすネットワークを自動設計/設定する Inte... [more] NS2020-7
pp.57-62
NS, IN
(併催)
2020-03-06
11:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
機械学習を用いたネットワーク機器の保守サポートセンター支援システムの検討
藍 高棠小島祐治富士通)・山下真司富士通研)・石川昌宏富士通ネットワークソリューションズ)・深川一成富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・木村 医若尾 学林 真佐雄富士通NS2019-228
 [more] NS2019-228
pp.283-288
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-05
14:10
東京 構造計画研究所(本所新館東京) [依頼講演]どこでもディスプレイに向けた取り組み
村川賀彦富士通研/京都工繊大
 [more]
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-06
10:50
宮城 東北大学 電気通信研究所 FPGA内蔵CPUを用いたOVSオフロードの開発と評価
兵頭和樹清水貴志富士通研)・深野晴久富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・麻野克仁富士通研)・松浦康道富士通CS2019-53
NFV(Network Function Virtualization)ではサーバ内のパケット中継が増大し,高い中継性能... [more] CS2019-53
pp.33-38
ICM 2019-07-11
13:25
北海道 旭川市国際会議場 ネットワーク設定ルールの影響範囲特定技術のスケーラブル化に関する検討
瀧田 裕宮部正剛朝永 博小口直樹富士通研ICM2019-7
クラウド、5G、IoTといった技術の普及、柔軟な業務形態に対応するSoEシステムのオンデマンドな構築といった需要から、各... [more] ICM2019-7
pp.7-12
AP 2019-02-22
13:25
大阪 住友電工(大阪製作所) [依頼講演]5G端末向けアンテナ構成の検討
山ヶ城尚志甲斐 学富士通研AP2018-181
次世代スマートフォンに搭載する28GHz帯アレーアンテナを設計した.第5世代移動通信システム(5G)が導入されるとスマー... [more] AP2018-181
pp.65-70
CS 2018-07-12
14:55
沖縄 イーフ情報プラザ(久米島) [招待講演]モバイルフロントホール向け10Gbps級CPRI信号へのAMCC信号重畳特性評価
中川剛二曽根恭介富士通)・小田祥一朗吉田節生富士通研)・廣瀬佳生星田剛司富士通CS2018-31
FPGAベースのAMCC重畳評価プラットフォームを開発し,CPRI試験機を用いた特性評価を可能とした.この評価プラットフ... [more] CS2018-31
pp.95-100
NS, OCS, PN
(併催)
2018-06-14
10:35
福島 郡山商工会議所 光パス接続先検出と設定自動化を可能とするフィルタレスWDMシステムの提案
瀧田 裕宮部正剛田島一幸朝永 博星田剛司富士通研PN2018-7
本論文では、データセンタ事業者など光ネットワークに詳しい知識を有さないオペレータでも容易に設定可能な、自動接続先検出、及... [more] PN2018-7
pp.17-23
CQ, CS
(併催)
2018-04-20
14:40
広島 広島工業大学 磁気光学効果型光アッテネータを用いた小型・低コストAMCC重畳方式の提案および特性評価
中川剛二曽根恭介富士通)・吉田節生小田祥一朗富士通研)・滝澤基行富士通)・高原智夫富士通研)・廣瀬佳生星田剛司富士通CS2018-7
 [more] CS2018-7
pp.35-40
KBSE 2018-03-02
15:20
沖縄 石垣市民会館 中ホール A Constraint Optimization Method for Cloud Service Composition
Shridhar ChoudharyKosaku KimuraAtsuji SekiguchiFLLKBSE2017-51
 [more] KBSE2017-51
pp.73-77
AP 2018-02-16
15:55
東京 構造計画研究所 [依頼講演]整合回路を含む低姿勢アンテナ設計システムの開発
山ヶ城尚志甲斐 学富士通研AP2017-189
活発な研究開発が進むInternet of Things(IoT)普及のためには,様々な種類のアンテナを効率よく設計する... [more] AP2017-189
pp.73-76
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2017-11-23
16:15
大阪 関西大学 梅田キャンパス 周波数変調重畳による監視制御チャネルおよび光パフォーマンスモニタを備えた光送受信器間自律制御システムのプロトタイプ実装
葛 毅富士通研)・小田祥一朗黄 国秀吉田節生中島久雄秋山祐一富士通)・廣瀬佳生富士通研)・陶 振寧富士通研究開発中心)・星田剛司富士通OCS2017-62
これまで,光ネットワーク運用および障害復旧の簡易化を背景に,対向光送受信器間に閉じた自律制御アーキテクチャを提案してきた... [more] OCS2017-62
pp.29-34
CS 2017-11-17
10:25
熊本 阿蘇プラザホテル 評価プラットフォームを用いた10Gbps級CPRI信号へのAMCC重畳特性評価
中川剛二曽根恭介富士通)・小田祥一朗吉田節生富士通研)・廣瀬佳生滝澤基行星田剛司富士通CS2017-59
今回我々は,FPGAベースのAMCC重畳評価プラットフォームを開発し,CPRI試験機を用いた特性評価を可能とした.この評... [more] CS2017-59
pp.27-32
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2017-06-09
11:35
宮城 東北大学 マイクロマグネティックシミュレーションの高速化とスピントルクデバイスへの応用
安宅 正古屋篤史田中智大吉田親子清水香壱藤崎 淳上原裕二富士通(株))・大島弘敬(株)富士通研究所
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-02
11:15
東京 東京工業大学 5G低SHF帯超高密度分散アンテナシステムにおける屋内外伝搬実験結果を用いたアンテナ構成に対する特性評価
奥山達樹須山 聡増野 淳奥村幸彦NTTドコモ)・椎崎耕太郎秋山千代志富士通研)・筒井正文関 宏之箕輪守彦富士通RCS2016-311
第5世代移動通信システム(5G)における大容量化実現に向けて,超高密度分散アンテナシステムが検討されている.超高密度分散... [more] RCS2016-311
pp.133-138
RCS 2016-10-20
10:10
神奈川 YRP(横須賀) 5G超高密度分散アンテナシステムにおける大容量化技術の実験的検証 ~ 広帯域協調マルチユーザMIMO伝送フィールド実験における端末移動の影響 ~
筒井正文伊達木 隆関 宏之箕輪守彦富士通)・秋山千代志椎崎耕太郎富士通研)・奥山達樹増野 淳須山 聡奥村幸彦NTTドコモRCS2016-155
 [more] RCS2016-155
pp.13-18
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2016-08-08
15:00
長野 キッセイ文化ホール(松本) スレッドスケジューラと連携した排他制御方式の選択
田邨優人中島耕太富士通研CPSY2016-14
近年、汎用的に使用されるデータシステムの並列度向上のために、ハードウェアトランザクショナルメモリ(HTM)方式を排他制御... [more] CPSY2016-14
pp.51-56
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2016-08-09
17:30
長野 キッセイ文化ホール(松本) カーネルバイパスと軽量スレッドを用いた高速通信方式の実装
前田宗則田邨優人松尾勇気佐藤 充中島耕太富士通研CPSY2016-27
 [more] CPSY2016-27
pp.187-191
 79件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会