電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 60件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
14:55
東京 構造計画研究所(本所新館東京) [依頼講演]身体表面に分散した電子回路への接触・非接触混在型通信・給電衣服
野田聡人南山大/JSTSRW2019-47 SeMI2019-91 CNR2019-41
身体表面の各所にセンサやアクチュエータを分散させたウェアラブルシステムの構築のために,著者らは,導電繊維を用いて構成した... [more] SRW2019-47 SeMI2019-91 CNR2019-41
pp.91-92(SRW), pp.111-112(SeMI), pp.89-90(CNR)
ET 2019-06-15
13:50
岐阜 中部学院大学 実際のデータが持つ特徴に着目した統計学習教材の作成 ~ 政府統計を題材にして ~
吉根勝美南山大ET2019-14
統計の基礎を学ぶ段階では,説明や計算に都合がよい架空のデータを例題として使うことが多いが,大学生・社会人が学ぶ際には,研... [more] ET2019-14
pp.29-34
SRW 2019-06-10
09:50
神奈川 アンリツ 導電性衣服を用いたウェアラブルネットワークの高速化
野田聡人南山大/JSTSRW2019-3
身体表面の各所にセンサやアクチュエータを分散させたウェアラブルシステムの構築のために,著者らは,バッテリーレス・アンテナ... [more] SRW2019-3
pp.13-15
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-07
10:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 身体表面に分散したデバイスの導電性衣服を介したネットワーク化
野田聡人南山大/JSTSRW2018-62
身体表面の各所にセンサやアクチュエータを取り付けるウェアラブルシステムの構築のためには,それらに電力を供給しデータを送受... [more] SRW2018-62
pp.31-34
SS 2019-03-05
14:25
沖縄 沖縄産業支援センター ライブラリ進化への追随のためのソフトウェア修正の共有手法の提案
渥美紀寿京大)・桑原寛明南山大SS2018-78
ソフトウェア開発においてライブラリのバージョン進化に伴なう更新作業は,開発中のソフトウェアが提供すべき機能の本質的な問題... [more] SS2018-78
pp.157-162
SS 2019-03-05
16:25
沖縄 沖縄産業支援センター 大学学部生を対象とした実践的IT人材育成プログラムenPiT2と評価
山本雅基名大)・沢田篤史南山大)・小林隆志東工大)・岡村耕二九大)・宮地充子阪大/北陸先端大)・佐藤和彦室蘭工大)・奥野 拓公立はこだて未来大)・粂野文洋日本工大SS2018-82
に大学学部3年生を対象とした実践的IT人材育成プログラムであるenPiT2の教育が本格的に開始されてから間もなく2年を迎... [more] SS2018-82
pp.181-186
MSS, SS
(共催)
2019-01-16
12:40
沖縄 沖縄県青年会館 圧縮XML文書に対するXQuery問合せ評価の効率化
小椋寿希也阪大)・石原靖哲南山大)・藤原 融阪大MSS2018-72 SS2018-43
 [more] MSS2018-72 SS2018-43
pp.97-102
MSS, SS
(共催)
2019-01-16
13:05
沖縄 沖縄県青年会館 データ交換フレームワークにおける問合せ解像度に基づいたデータ公開
福嶋啓二阪大)・石原靖哲南山大)・藤原 融阪大MSS2018-73 SS2018-44
医療情報などのビッグデータの普及に伴い,異なるスキーマでデータのやり取りを可能にするデータ交換に関する技術が注目されてい... [more] MSS2018-73 SS2018-44
pp.103-108
ET 2018-06-16
14:00
愛知 南山大学 データ解析実習のための例題データベースの構築
吉根勝美南山大ET2018-14
データ解析に関する授業は,理論が教授される講義と,ソフトウェアを操作して実際にデータを解析する実習からなる.実習の初期段... [more] ET2018-14
pp.13-16
ET 2017-11-11
16:20
東京 上智大学 統計を解釈して表現するスキルの育成を目的とする学習システムへの公共データの活用
吉根勝美南山大ET2017-65
現行の学習指導要領では,高等学校の数学で統計に関する内容が必修化され,次期指導要領では,小中学校でも統計教育が充実される... [more] ET2017-65
pp.65-68
LOIS, ISEC, SITE
(共催)
2017-11-10
13:00
京都 京都産業大学むすびわざ館 インターネット研究倫理の必要性とその課題 ~ 海外における展開と日本への導入 ~
大谷卓史吉備国際大)・西條玲奈北大)・久保明教一橋大)・大澤博隆筑波大)・江間有沙東大)・神崎宣次南山大)・服部宏充立命館大)・市瀬龍太郎NII)・秋谷直矩山口大)・駒谷和範阪大)・宮野公樹京大ISEC2017-57 SITE2017-39 LOIS2017-34
 [more] ISEC2017-57 SITE2017-39 LOIS2017-34
pp.51-55
MVE 2017-09-22
10:30
千葉 千葉大学 西千葉キャンパス [萌芽発表]料理の仕上がり温度を考慮した調理工程の動的スケジューリング手法
栢原悠樹立命館大)・桑原寛明南山大)・國枝義敏立命館大MVE2017-21
複数品の調理を行うときは 1 品ずつ調理を行うと調理者の手が空く時間が発生してしまい,効率のよい調 理ができない.しかし... [more] MVE2017-21
pp.37-41
SRW 2017-06-12
13:00
神奈川 富士通 双方向アンプを用いた単一周波数全二重アクティブタイル二次元通信
野田聡人南山大)・篠田裕之東大SRW2017-4
微弱無線局相当の低出力で室内全体にわたる100 Mb/s程度の高速通信を実現するための方法としてアクティブタイル二次元通... [more] SRW2017-4
pp.17-20
ET 2017-06-10
15:55
静岡 静岡大学(浜松キャンパス) 統計データの記述を含むレポート作成指導の支援システム
吉根勝美南山大ET2017-18
大学生に対するレポート作成指導において,レポートの構成の仕方や倫理的な注意事項について指導することは多い一方,統計データ... [more] ET2017-18
pp.37-40
KBSE 2017-03-04
14:05
石川 石川県金沢市 ITビジネスプラザ武蔵 研修室1 機械学習を用いたステークホルダ分析方法の提案と評価
市川裕也青山幹雄南山大KBSE2016-49
 [more] KBSE2016-49
pp.61-66
ET 2016-06-11
13:25
愛知 名古屋工業大学 経済データ分析の授業におけるプログラミング教材の開発
吉根勝美南山大ET2016-13
プログラミング教育への関心は過熱気味であるが,その目的はさまざまであり,まさに同床異夢である。筆者は,経済学部生を対象に... [more] ET2016-13
pp.31-36
ET 2015-06-06
11:20
三重 三重大学工学部大会議室 経済データ分析を学ぶことを目的としたウェブベースのプログラミング環境
吉根勝美南山大ET2015-14
経済学部生を対象にしたデータ解析の授業において,表計算ソフトによる実習のほかに,プログラミングを導入している.新たに生じ... [more] ET2015-14
pp.19-24
SC 2015-03-28
10:30
福島 会津大学UBIC R2V: Resource Shapeに基づくRDF文書の検証方法と評価
中島啓貴成田貴大脇田宏威青山幹雄南山大SC2014-21
RDF文書の検証が必要となっているが,その検証方法は確立されているとはいえない.RDF文書の検証を支援するため,RDFモ... [more] SC2014-21
pp.43-48
SC 2015-03-28
10:55
福島 会津大学UBIC SparkのGPGPUを用いたグラフ処理高速化方法の提案と評価
稲本裕貴青山幹雄南山大SC2014-19
SparkでGPGPUを用いて大規模グラフ処理を高速化する.しかし,Sparkで用いるデータセットであるRDDはGPUの... [more] SC2014-19
pp.31-36
SS 2015-03-10
11:25
沖縄 沖縄県青年会館 変数に着目した部分プログラム抽出によるコードレビュー手法の提案
加藤大典蜂巣吉成吉田 敦阿草清滋南山大SS2014-73
ソフトウェア開発において,コードレビューが行われている.
レビューによって発見されたコードの問題は,発見された箇所以外... [more]
SS2014-73
pp.109-114
 60件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会