お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年9月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 106件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2021-12-11
16:30
ONLINE オンライン開催 中学生プログラミング教室におけるPythonプログラムの傾向分析
小酒井亮太張 文軒小林敏樹渡邊裕司名古屋市大
 [more]
ED 2021-12-09
15:10
ONLINE オンライン開催 深紫外線フィールドエミッションランプの開発
小池 励根尾陽一郎三村秀典静岡大)・松本貴裕名古屋市大)・細田 誠静岡大
 [more]
MBE 2021-07-30
15:00
ONLINE オンライン開催 POMSと生体信号によるマッサージのリラクセーション効果の評価
バンダ アモンシリ横山清子名古屋市大)・安藤知子遠藤 舞岡野麻祐子ソシエ・ワールドMBE2021-15
本研究はマッサージによるリラクセーション効果を気分評価に用いられるPOMSと心拍変動、脳波、筋電図、筋硬度により評価する... [more] MBE2021-15
pp.9-14
ET 2021-06-05
13:35
ONLINE オンライン開催 高校生向けオンラインPythonプログラミング講座における傾向分析
小酒井亮太小林敏樹渡邊裕司名古屋市大ET2021-2
本研究では,2020年12月19日に高校生23名を対象にZoomを用いて行ったオンラインPythonプログラミング講座に... [more] ET2021-2
pp.7-12
EA 2020-12-14
11:10
ONLINE オンライン開催 マルチコプター型ドローンに装着した小型マイクロホンにおける同軸2極ナルビームフォーミングの可能性と性能検証 ~ 安価で軽量な収音方法の試み ~
金子 格名古屋市大)・諏訪部翔平佐々木一樹専修大EA2020-50
マルチコプター型ドローンに装着したマイクロホンを用いた収音で、ローター音を低減する方法を検討している.マイクロホンをドロ... [more] EA2020-50
pp.25-30
SIS, ITE-BCT
(連催)
2020-10-01
10:10
ONLINE オンライン開催 2色覚のためのコントラスト改善の定量評価手法の計算量低減に関する一検討
程 渓田中 豪名古屋市大SIS2020-10
2色覚者は特定の組み合わせの色の弁別に困難を感じている.近年,入力画像中の色を変更することで2色覚者にとってのコントラス... [more] SIS2020-10
pp.1-4
MI, IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2020-05-29
16:10
ONLINE オンライン開催 LSTMを用いたスマートフォンの3軸加速度に基づく歩行者識別と本人認証
渡邊裕司木村正樹名古屋市大SIP2020-12 BioX2020-12 IE2020-12 MI2020-12
スマートフォンで取得した歩行時の3軸加速度に対して,リカレントニューラルネットワークとLSTM(Long Short-T... [more] SIP2020-12 BioX2020-12 IE2020-12 MI2020-12
pp.55-60
NC, MBE
(併催)
2020-03-05
16:10
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
腕時計型脈拍計を用いた提示コンテンツに対する興味の推定
林 映見横山清子名古屋市大)・伊藤久敏河原ゆう子東邦ガスMBE2019-90
腕時計型脈拍計を用いて,文章や映像等のコンテンツ閲覧時の興味の有無を推定することを目的とする. 腕時計型 脈拍計で測定... [more] MBE2019-90
pp.51-55
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2020-03-02
10:10
ONLINE オンライン開催 ライフログを用いた行動と情動の共起性
吉田 豊名古屋市大)・湯田恵美東北大)・早野順一郎名古屋市大SeMI2019-119
ライフログを用いて30日間の日常生活で得られた行動と情動の共起性を共起ネットワークで可視化した.座位と睡眠の行動はリラッ... [more] SeMI2019-119
pp.1-3
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2020-03-02
15:40
ONLINE オンライン開催 VR酔いにおける鼓膜温度の評価
吉田 豊名古屋市大)・○山本健人筑波大)・金子 格名古屋市大)・湯田恵美東北大SeMI2019-127
遊園地アトラクションのVRを用いて,VR酔いが生じた際に前庭感覚受容器の温度変化が生じるか否かを,鼓膜温度と心拍変動の自... [more] SeMI2019-127
pp.119-121
SIS 2019-12-13
11:05
岡山 岡山理科大学 頂点彩色アルゴリズムを用いたグレースケール変換手法の改良
張 思ブン田中 豪名古屋市大SIS2019-34
カラー画像をグレースケール画像に変換する場合,通常は明度成分のみを用いてグレーレベルを決定する.しかし,この方法では色相... [more] SIS2019-34
pp.57-60
SIS 2019-12-13
11:25
岡山 岡山理科大学 2色覚のためのコントラスト改善の定量評価手法の改良
程 渓田中 豪名古屋市大SIS2019-35
色で表現された情報を色覚異常者が受け取るために,カラー画像処理は重要であり,色変換結果の定量評価もまた重要である.弁別困... [more] SIS2019-35
pp.61-64
NC, MBE
(共催)
2019-12-06
13:00
愛知 豊橋技術科学大学 映像視聴時の画角・情報量がトランジションに与える影響について
須藤 信横山清子名古屋市大MBE2019-61 NC2019-52
本研究は,映像視聴時のトランジションに画角・情報量が及ぼす影響を調査する目的で実施した.
映像シーケンスの 1ショット... [more]
MBE2019-61 NC2019-52
pp.95-100
CPM, LQE, ED
(共催)
2019-11-22
11:35
静岡 静岡大学(浜松) 脳深部光刺激用LEDプローブの実現に向けた針型構造の作製
中山雄晟安永弘樹豊橋技科大)・稲波千尋大澤匡弘名古屋市大)・関口寛人豊橋技科大/JSTさきがけED2019-52 CPM2019-71 LQE2019-95
神経生理学分野では,光を照射し特定の神経細胞を活性化させることで神経活動メカニズムの解明に向けた研究が行われている。深さ... [more] ED2019-52 CPM2019-71 LQE2019-95
pp.81-84
PRMU, MI
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2019-09-05
13:55
岡山 岡山大学 眼底画像の異常判別と疾患分類を両立する階層分類手法
加藤雄大綾塚祐二雅樂隆基クレスコ)・桑山創一郎臼井英晶加藤亜紀小椋祐一郎安川 力名古屋市大PRMU2019-26 MI2019-45
医用画像を解析するタスクにおいては、疾患の種類を識別できるだけではなく、
スクリーニング目的として画像が健常か異常か... [more]
PRMU2019-26 MI2019-45
pp.105-108
EA, ASJ-H
(共催)
2019-08-09
10:00
宮城 東北大学 ドローンによる空中収音のための垂直分離二極ナルフォームドビームフォーミング ~ 民生ステレオ機器で10dB程度の抑制を実現する ~
金子 格名古屋市大EA2019-29
ドローンの利用が広がっている[1] .空中からの撮影が格段に容易になったが,収音についてはドローン自体が発生する騒音をど... [more] EA2019-29
pp.41-46
PRMU, BioX
(共催)
2019-03-18
10:00
東京 電気通信大学 スマートフォンの3軸加速度計を用いた歩行者の識別における学習アルゴリズムの比較検討
崔 猛渡邊裕司名古屋市大BioX2018-48 PRMU2018-152
我々は,スマートフォン端末から3軸加速度を取得して歩行時の被験者の識別を行ってきた.先行研究では,3端末を用いて被験者1... [more] BioX2018-48 PRMU2018-152
pp.113-118
PRMU, BioX
(共催)
2019-03-18
14:15
東京 電気通信大学 Android端末におけるフリック入力の特徴を用いた個人識別アプリケーションの開発
小林敏樹渡邊裕司名古屋市大BioX2018-61 PRMU2018-165
我々は,スマートフォンに記録されたユーザのタッチ操作の特徴から個人を識別する研究を進めている.本研究では,日本語入力時の... [more] BioX2018-61 PRMU2018-165
pp.187-192
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
10:20
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス ウェアラブルセンサを用いたラケットスポーツの素振りを支援するアプリケーションシステムの検討
石黒 亮塙 大名古屋市大IMQ2018-25 IE2018-109 MVE2018-56
本研究では, ラケットスポーツの初心者を対象とした, 素振りを支援するシステムについて検討する. 具体的には,ウェアラブ... [more] IMQ2018-25 IE2018-109 MVE2018-56
pp.13-18
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
09:00
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 大学施設における省エネ行動誘発システムの実現に向けた基礎検討
内間理亜奈丸山健太塙 大尹 奎英名古屋市大IMQ2018-52 IE2018-136 MVE2018-83
本研究では,大学施設の建築物を対象にした,ユーザの省エネ行動を促すためのシステムについて検討する.はじめに,著者らが試作... [more] IMQ2018-52 IE2018-136 MVE2018-83
pp.173-178
 106件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会