お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 77件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2020-03-27
09:40
福井 福井高専 LOS市街地ストリートセル環境における複数環境下での20GHz帯伝搬特性解析
立神光洋藤元美俊福井大)・北尾光司郎須山 聡NTTドコモAP2019-204
第5世代移動通信システム(5G)では,高速・大容量化を目的として,比較的広い帯域の確保が容易な高周波数帯である6GHz~... [more] AP2019-204
pp.41-46
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演][MIKA/RISING共同企画] 屋外実験とレイトレースの結果を用いた19GHz帯における到来方向推定に関する考察
上村早紀西森健太郎谷口諒太郎新潟大)・猪又 稔北尾光司郎NTTドコモ
第 5 世代移動通信システム(5G)では,ミリ波帯の使用が想定されている.5G では,Massive MIMO の導入が... [more]
RCS 2019-10-25
10:20
神奈川 横須賀リサーチパーク (YRP) 位相可変リフレクトアレーを用いた28GHz帯5G下り伝送特性の改善に関する検討
髙橋雄太NTTドコモ)・本間尚樹岩手大)・阿部順一村岡一志須山 聡油川雄司NTTドコモRCS2019-194
第5世代移動通信システム(5G)では広帯域が利用できるSHF帯(3~30 GHz)が使用されるが,高周波数帯は直進性が高... [more] RCS2019-194
pp.89-94
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]実データとレイトレースに基づく19GHz帯における到来方向推定に関する考察
上村早紀西森健太郎谷口諒太郎新潟大)・猪又 稔北尾光司郎今井哲朗NTTドコモ
第5世代移動通信システム(5G)では,ミリ波帯の使用が想定されている.5Gでは,Massive MIMOの導入が検討され... [more]
RCS 2019-04-18
10:55
北海道 登別グランドホテル 高速移動環境下でのセル間協調制御技術の特性評価
奥山達樹須山 聡増野 淳奥村幸彦NTTドコモRCS2019-4
 [more] RCS2019-4
pp.17-22
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
16:55
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMOシステムを用いたフィールド屋内環境SU-MIMO伝送実験
野中信秀村岡一志須山 聡増野 淳NTTドコモ)・中川兼治蒲原健一郎酒井 学村田吉隆井浦裕貴三菱電機)・奥村幸彦NTTドコモRCS2018-333
超高速・大容量通信を実現する第 5 世代(5G)無線アクセスネットワークでは,広い帯域幅が確保可能な高 SHF 帯などで... [more] RCS2018-333
pp.267-271
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-02-01
13:55
大阪 大阪大学 中之島センター 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMOシステムを用いたフィールド環境SU-MIMO伝送実験
酒井 学中川兼治蒲原健一郎井浦裕貴岩山直文石岡和明山本正幸岡崎彰浩三菱電機)・野中信秀須山 聡増野 淳NTTドコモ)・岡村 敦三菱電機)・奥村幸彦NTTドコモIT2018-70 SIP2018-100 RCS2018-277
本稿では,高SHF 帯におけるハイブリッド・ビームフォーミングを用いた,屋外環境でのシングルユーザMIMO16 ストリー... [more] IT2018-70 SIP2018-100 RCS2018-277
pp.203-207
MW 2018-11-16
13:15
長崎 福江文化会館 [特別講演]2018年IEEE MTT-S国際マイクロ波シンポジウム出席報告
清水隆志宇都宮大)・石川 亮電通大)・上田哲也京都工繊大)・大平昌敬埼玉大)・岡崎浩司NTTドコモ)・小松崎優治三菱電機)・田村昌也豊橋技科大MW2018-110
 [more] MW2018-110
pp.95-102
RCS 2018-10-19
11:00
東京 機械振興会館 [依頼講演]5Gでの高精細映像伝送に向けた取り組み
浅野弘明樋口拓己吉野正哲森本哲郎新宮秀樹宮越 健パナソニック)・森広芳文須山 聡奥村幸彦NTTドコモRCS2018-168
5Gネットワークを利用した新しいサービス実用化を目指し,高速大容量性確保,超多数端末多数の同時接続や,高信頼・低遅延通信... [more] RCS2018-168
pp.95-100
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2018-07-26
14:30
静岡 舘山寺サゴーロイヤルホテル [招待講演]ドコモAIエージェント・オープンパートナーイニシアティブ ~ Project SEBASTIEN ~
大庭隆伸吉川 貴NTTドコモ)・福冨隆朗松井清彰井島勇祐NTTSP2018-17
 [more] SP2018-17
pp.7-8
AP, SANE, SAT
(併催)
2018-07-20
16:05
北海道 北海道大学 20GHz帯Massive MIMO向け伝搬モデルの提案
谷口諒太郎西森健太郎新潟大)・北尾光司郎猪又 稔今井哲朗NTTドコモAP2018-65 SAT2018-26
Massive MIMOは,基地局に多数のアンテナを配置し,その数をユーザ端末数よりも多くすることで,簡易な信号処理でサ... [more] AP2018-65 SAT2018-26
pp.137-142(AP), pp.89-94(SAT)
RCS 2018-06-20
14:30
長崎 長崎大学 同一タイミングインバンドリレー条件下での光無線リレー通信の耐干渉特性
宇多津裕貴工学院大)・増野 淳須山 聡NTTドコモ)・大塚裕幸工学院大RCS2018-41
第5世代移動通信システムでは,セルエッジパフォーマンスの向上が求められている.筆者らはセルエッジの通信を改善するあるいは... [more] RCS2018-41
pp.37-42
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-01
10:50
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 高SHF帯・広帯域Massive MIMOにおける屋内伝搬実験データを用いたチャネル推定アルゴリズムの性能評価
宮崎寛之須山 聡増野 淳奥村幸彦NTTドコモRCS2017-351
 [more] RCS2017-351
pp.197-202
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-01
11:50
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [技術展示]5G実現に向けたNTTドコモの取り組み
宮崎寛之須山 聡増野 淳奥村幸彦NTTドコモRCS2017-358 SR2017-124 SRW2017-78
近年のスマートフォン・タブレットや多様なアプリケーションサービスの普及に伴い,トラヒックが大幅に急増しており,2020年... [more] RCS2017-358 SR2017-124 SRW2017-78
p.225(RCS), p.65(SR), p.51(SRW)
ED, MW
(共催)
2018-01-26
11:00
東京 機械振興会館地下3階研修2号室 [特別講演]2017年ヨーロッパマイクロ波会議出席報告
石川 亮電通大)・天川修平広島大)・陳 春平神奈川大)・河口民雄東芝)・岡崎浩司NTTドコモED2017-100 MW2017-169
2017年10月8日から10月13日まで,ドイツ・ニュルンベルクにて開催された2017年ヨーロッパマイクロ波会議(Eur... [more] ED2017-100 MW2017-169
pp.35-40
AP, RCS
(併催)
2017-11-08
17:10
福岡 福岡大学 リレー通信における3Dビームフォーミングのバックホールリンクへの適用効果
中尾亮太工学院大)・増野 淳須山 聡NTTドコモ)・大塚裕幸工学院大RCS2017-219
第5世代移動体通信システム5Gでは,データレートのさらなる高速化や通信性能の向上が求められている.その要求を実現する技術... [more] RCS2017-219
pp.81-86
AP, MW
(併催)
2017-09-22
10:10
埼玉 埼玉大学 アナログ-ディジタルハイブリッド型Massive MIMOの屋外実験評価
谷口諒太郎西森健太郎新潟大)・トラン ゴクハオ今井哲朗北尾光司郎NTTドコモAP2017-92
Massive MIMOは,基地局に多数のアンテナを配置し,その数をユーザ数よりも多くすることで,簡易な信号処理でサービ... [more] AP2017-92
pp.25-30
AP, SAT, SANE
(併催)
2017-07-28
10:15
愛知 名古屋工業大学 都市部マクロセル環境における伝搬損失の2-66GHz帯周波数特性
佐々木元晴中村光貴猪又 稔鷹取泰司NTT)・北尾光司郎今井哲朗NTTドコモAP2017-60
都市部マクロセル環境において2GHz帯から66GHzまでの4周波数を用いて面的な伝搬損失測定を行い,その結果に基づいて伝... [more] AP2017-60
pp.81-86
AP
(第二種研究会)
2017-06-28
- 2017-06-30
北海道 北海道大学 [ポスター講演]Proposal of new propagation based on measured parameters in massive MIMO
Ryotaro TaniguchiKentaro NishimoriNiigata Univ.)・Ngochao TranKoshoro KitaoTetsuro ImaiNTT DOCOMO
 [more]
AP 2017-05-18
14:00
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎) 実伝搬チャネルに基づくmassive MIMOにおけるチャネルモデルの提案
谷口諒太郎西森健太郎新潟大)・トラン ゴクハオ今井哲朗北尾光司郎NTTドコモAP2017-31
 [more] AP2017-31
pp.49-54
 77件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会