お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 95件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-26
11:20
ONLINE オンライン開催 業務文書情報を用いた操作ログのタスク分類手法の提案と評価
卜部有記小笠原志朗土川公雄八木佐也香大石晴夫NTT
 [more]
MW, EST, EMCJ
(共催)
PEM, IEE-EMC
(連催) [詳細]
2020-10-22
12:15
ONLINE オンライン開催 RC造壁面の金属パッチアレーを用いた両面整合による透過特性改善法の検討
中條鷹信西方敦博東工大)・伊藤耕大白戸裕史北 直樹NTTアクセスサービスシステム研EMCJ2020-31 MW2020-45 EST2020-33
 [more] EMCJ2020-31 MW2020-45 EST2020-33
pp.36-41
MW, AP
(併催)
2020-09-24
13:50
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]無人飛行機の高さによる伝搬特性を考慮したチャネル容量の評価
土肥 駿西森健太郎新潟大)・山田 渉久野伸晃NTTAP2020-51
著者らは,小型自立無人航空機(ドローン) を中継局としたMIMO 伝送により伝搬損失と空間相関を改善する伝搬環境制御を提... [more] AP2020-51
pp.86-91
SAT, RCS
(併催)
2020-08-21
10:30
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]深層学習を用いた複数衛星における重畳LEO-MIMO制御信号のドップラーシフト推定
桶間 椋名大)・五藤大介NTT)・山里敬也名大)・山下史洋糸川喜代彦NTTSAT2020-19
低軌道(LEO)衛星通信の大容量化を目的としてLEO衛星にMIMO(Multi-Input Multi-Output)技... [more] SAT2020-19
pp.47-52
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2020-02-28
14:35
沖縄 沖縄県市町村自治会館 変動する需要分布の経済的収容に向けた光アクセス網構成法
大野槙悟鬼頭千尋戸毛邦弘鉄谷成且川高順一NTTOFT2019-71 OPE2019-114
(事前公開アブストラクト) 大容量移動通信サービスの普及に伴い,光需要において移動通信基地局向けが占める割合は増加し続け... [more] OFT2019-71 OPE2019-114
pp.59-62(OFT), pp.79-82(OPE)
AP 2020-02-21
13:25
静岡 静岡大学 浜松キャンパス [依頼講演]時速280km超の高速移動環境における4.6GHz帯及び28GHz帯ドップラースペクトル特性
久野伸晃山田 渉淺井裕介鷹取泰司NTT)・猪又 稔須山 聡NTTドコモ)・中川一郎一瀬正則NTTコミュニケーションズAP2019-192
第5世代移動通信システム(5G)の実現に向け,日本では2017年度より総務省主導のもと様々な利活用分野の関係者が参加し「... [more] AP2019-192
pp.63-68
LOIS, ICM
(共催)
2020-01-09
14:25
長崎 アルカスSASEBO(佐世保市) 大規模災害時の復旧作業を支援する罹災設備特定方法に関する検討
深見公彦佐藤正崇西川翔平村瀬健司田山健一NTTICM2019-33 LOIS2019-48
通信事業者は,災害等によって複数の通信サービスに多発した通信障害への復旧作業を迅速かつ正確に行う必要がある.しかし,ビル... [more] ICM2019-33 LOIS2019-48
pp.19-24
EMCJ 2019-07-18
16:20
東京 機械振興会館 2.4GHz帯における建物壁面の伝送・散乱シミュレーションモデル作成および透過特性評価
中條鷹信西方敦博東工大)・伊藤耕大白戸裕史北 直樹NTTEMCJ2019-29
 [more] EMCJ2019-29
pp.65-69
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2019-05-24
09:00
大阪 大阪大学 豊中キャンパス 大阪大学会館 ユーザインターフェース拡張のエンドユーザによる設定方法の提案と評価
小矢英毅小宮山真実中島 一片岡 明増田 健NTTICM2019-4
著者らは既存Webシステムを改造することなく、システム画面に入力の簡易化や自動化などの機能が組み込まれたGUI(拡張UI... [more] ICM2019-4
pp.59-64
WBS, SAT
(併催)
2019-05-15
16:05
愛知 名城大学 天白キャンパス 深層学習を用いた2波LEO-MIMO制御信号の検出手法
桶間 椋名大)・五藤大介NTT)・山里敬也名大)・山下史洋柴山大樹NTTSAT2019-3
 [more] SAT2019-3
pp.13-17
SANE, SAT
(併催)
2019-02-13
13:30
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 低軌道地球周回衛星におけるMIMOチャネル解析
加藤智隼中台光洋JAXA)・五藤大介柴山大樹山下史洋NTTSAT2018-60
低軌道地球周回(LEO)衛星では地球観測センサの高度化やコンステレーションサービスの登場に伴い求められるデータ伝送量が急... [more] SAT2018-60
pp.17-22
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-01-31
11:05
大阪 大阪大学 中之島センター 広帯域シングルキャリアMIMO伝送のためのFIR型送信ビーム形成
栗山圭太福園隼人吉岡正文立田 努NTTIT2018-40 SIP2018-70 RCS2018-247
周波数選択性フェージング環境下における広帯域SC-MIM伝送においては,時間方向の伝搬遅延によるシンボル間干渉と空間方向... [more] IT2018-40 SIP2018-70 RCS2018-247
pp.31-36
OFT 2019-01-17
14:10
鹿児島 種子島宇宙センター(16日)、西之表市民会館(17,18日) ブリルアン散乱による光ファイバの群遅延時間測定法に関する検討
寒河江悠途松井 隆辻川恭三中島和秀NTTOFT2018-63
光通信の低遅延化が高い関心を集め、特に大陸間を跨ぐような長距離通信では光ファイバの群遅延時間低減の検討が注目されている。... [more] OFT2018-63
pp.9-13
RCS, AP
(併催)
2018-11-22
14:30
沖縄 沖縄産業支援センター [依頼講演]VHF帯遅延特性に関する実験的検討
伊藤俊夫福園隼人吉岡正文立田 努北 直樹NTTAP2018-137 RCS2018-212
VHF帯を用いた無線通信では低減衰による長距離伝送が期待できる一方,同時に発生する長遅延波が無線回線品質を劣化させる主な... [more] AP2018-137 RCS2018-212
pp.197-202(AP), pp.193-198(RCS)
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-07
15:15
宮城 東北大学 電気通信研究所 光アクセス装置に向けたサービス無中断ソフトウェア更新の実装方式の検討及び実機評価
原田拓弥吉野 學山田崇史可児淳一寺田 純NTTCS2018-54
 [more] CS2018-54
pp.75-80
ICM 2018-03-08
10:20
沖縄 沖縄青年会館 企業文書の内容に基づいたOpS操作画面に対する文書推薦方式の検討
卜部有記小笠原志朗堀田健太郎井上 晃NTTICM2017-59
企業では手順書など多くの文書を蓄積している.オペレータはミスなく業務を行うために適切なタイミングで文書を閲覧する必要があ... [more] ICM2017-59
pp.25-30
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-23
16:00
香川 サンポートホール高松 高密度無線アクセス環境における端末分布に応じたデータベース参照型無線リソース制御法
若尾佳佑アベセカラ ヒランタ河村憲一鷹取泰司NTTIT2017-101 SIP2017-109 RCS2017-315
無線アクセスシステムの大容量化に向けた無線基地局の高密度化に伴い, セル間干渉による周波数利用効率の劣化が深刻となる. ... [more] IT2017-101 SIP2017-109 RCS2017-315
pp.267-272
OFT 2018-01-19
10:20
熊本 熊本市民会館 ファイバヒューズ伝搬によって生じるコアの溶融領域に関する検討
辻川恭三NTT)・黒河賢二北見工大)・半澤信智NTT東日本)・野添紗希松井 隆中島和秀NTTOFT2017-65
高パワー入力条件下で確率論的に発生するファイバヒューズ現象は、シングルモードファイバによる波長多重伝送(WDM)の容量制... [more] OFT2017-65
pp.43-46
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2017-11-24
09:30
大阪 関西大学 梅田キャンパス 後方レイリー散乱光干渉パターンを用いた強結合型マルチコアファイバの空間モード分散分布測定
大野槙悟戸毛邦弘飯田大輔真鍋哲也NTTOFT2017-48
空間多重伝送媒体の一つとして,強結合型マルチコアファイバ(SC-MCF)が近年提案されている.SC-MCFは伝搬モード間... [more] OFT2017-48
pp.23-28
ICM 2017-07-06
13:00
北海道 函館商工会議所 実環境の操作履歴情報に基づく情報間の関連度算出方式の検討
卜部有記堀田健太郎井上 晃NTTICM2017-4
オペレータが業務を行う上で確認すべき情報を探すことなく,適切なタイミングで容易に情報にアクセスできるようにするために,オ... [more] ICM2017-4
pp.1-6
 95件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会