電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DC 2018-12-14
16:10
沖縄 沖縄県立宮古青少年の家 LiDARセンサを用いた絶対位置検出手法について
篠田憲幸竹内俊裕山口大助渡邉翔一郎交通安全環境研)・水間 毅東大
 [more] DC2018-67
pp.47-50
DC 2018-12-14
16:30
沖縄 沖縄県立宮古青少年の家 地方鉄道を対象とした自動運転技術活用に関する基礎検討
竹内俊裕篠田憲幸長谷川智紀山口大助渡邉翔一郎交通安全環境研)・水間 毅東大
地方鉄道においては、人口減少に伴う要員の減少や鉄道分野における技術者の大量退職の影響から、自動運転への期待が高まりつつあ... [more] DC2018-68
pp.51-54
DC 2018-12-14
16:50
沖縄 沖縄県立宮古青少年の家 鉄道における通信を利用した列車制御に対するセキュリティ確保のポイントの考察
長谷川智紀交通安全環境研)・森 崇JR西日本)・林田守正交通安全環境研)・水間 毅東大
少子高齢化が進むなか、鉄道設備の省メンテナンス化が重要になってきた。この対策のひとつとして、車上主体型の列車制御がある。... [more] DC2018-69
pp.55-58
DC 2017-12-15
12:55
秋田 放送大学秋田学習センター LiDARセンサを鉄道へ活用するための基礎的実験
篠田憲幸竹内俊裕工藤 希交通安全環境研)・水間 毅東大
交通安全環境研究所では、衛星測位と汎用無線を用いた列車制御システムを提案してきた。しかし、 トンネルなど衛星測位ができな... [more] DC2017-69
pp.7-10
DC 2017-12-15
13:20
秋田 放送大学秋田学習センター 画像解析及び通信技術を活用した踏切事故防止支援システムの検証
竹内俊裕長谷川智紀伊藤 昇交通安全環境研)・水間 毅東大
 [more] DC2017-70
pp.11-14
DC 2016-12-16
16:05
山形 酒田市 総合文化センター(山形県酒田市) 情報通信技術を活用した鉄軌道・道路交通間における安全性向上のための支援システムの検討
竹内俊裕廣瀬道雄長谷川智紀工藤 希伊藤 昇交通安全環境研)・水間 毅東大
鉄道と道路の接点である踏切における事故の防止や道路を共用する路面電車と自動車間の事故の防止は重要な課題の一つである。
... [more]
DC2016-71
pp.37-40
DC 2016-12-16
16:30
山形 酒田市 総合文化センター(山形県酒田市) 故障検知,予知を考慮した鉄道の信頼性解析手法の検討
水間 毅東大)・林田守正交通安全環境研
日本の鉄道は,他国に比して非常に高い安全性を有している.しかし,稼働率等は,近年低下傾向となっている.これは,一旦,故障... [more] DC2016-72
pp.41-46
DC 2015-12-18
15:30
新潟 クリエート村上(村上市) 保守周期を考慮した鉄道の信頼性解析手法の検討
水間 毅林田守正交通安全環境研
 [more] DC2015-80
pp.41-44
DC 2015-12-18
15:50
新潟 クリエート村上(村上市) 車上電力量測定法に関する考察
竹内俊裕長谷川智紀水間 毅廣瀬道雄交通安全環境研)・古関隆章東大)・藤本和樹東洋電機製造
IEC(国際電気標準会議)で審議中の車上電力量測定に関するPT62888の原案において、ヨーロッパでは国際列車運用におけ... [more] DC2015-81
pp.45-48
SSS 2015-08-28
13:40
東京 機械振興会館 [招待講演]自動運転車両におけるドライバの役割と運転支援技術に関する国際ガイドライン
関根道昭平松金雄交通安全環境研
自動運転は従来開発されてきた運転支援システムの延長線上に実現される技術であり,その進歩は段階的に進むと考えられる.高度化... [more] SSS2015-8
pp.5-8
DC 2014-12-19
16:50
富山 高岡テクノドーム [招待講演]日本の鉄道における安全性と信頼性のバランス
水間 毅交通安全環境研
 [more] DC2014-76
pp.51-54
DC 2013-12-13
15:10
石川 和倉温泉観光会館 [招待講演]安全関連国際規格と認証の現状 ~ RAMS規格の問題点とその解決方法の検討(1) ~
田代維史交通安全環境研
海外の鉄道市場では,EN 50126の様な機能安全規格群に対する適合性の認証が重要性を増している.これら規格は安全性,信... [more] DC2013-73
pp.29-34
SSS 2013-05-23
16:20
東京 機械振興会館 機能安全規格と技術進歩
田代維史交通安全環境研)・○中村英夫日大
IEC61508の機能安全規格が産業界で普及しつつある。機能安全は,プロセスを通じた安全性立証を旨として万人が認め得る安... [more] SSS2013-6
pp.21-24
SSS 2012-05-24
14:30
東京 機械振興会館 鉄道の安全性に関する国際規格の状況
田代維史交通安全環境研
 [more]
DC 2011-12-16
14:00
兵庫 豊岡市社会福祉協議会/城崎地区センター 汎用技術を適用した画像解析による鉄道システム監視技術例
竹内俊裕長谷川智紀工藤 希水間 毅交通安全環境研
 [more] DC2011-69
pp.9-12
DC 2010-12-10
13:30
鳥取 国際ファミリープラザ(米子) 国際規格に対応した鉄道における磁界測定例
竹内俊裕田代維史吉永 純長谷川智紀水間 毅交通安全環境研
日常のあらゆるところで使用されている電子・電気機器であるが、それらの機器から放射される電波雑音が注目されてきている。近年... [more] DC2010-51
pp.1-4
DC 2009-12-11
16:15
島根 松江勤労者総合福祉センター「松江テルサ」 GPSによる列車位置を利用する際の動作精度の検討 ~ 縦方向の検知精度及びシミュレータ試験結果 ~
吉永 純交通安全環境研)・清野憲二日立産機システム)・小椋善春日立ケーイーシステムズ
GPSの検知精度及び速度発電機の信頼性について,進行方向と枕木方向での測位誤差の差異の有無について,列車上での測定結果に... [more] DC2009-63
pp.43-48
DC 2009-12-11
16:40
島根 松江勤労者総合福祉センター「松江テルサ」 プローブ車両による予防安全技術について
水間 毅佐藤安弘大野寛之足立雅和交通安全環境研
鉄道分野では、営業車両に各種センサを搭載し、走行中に軌道、車両の状況を測定、解析して、異常を検出させようというプローブ車... [more] DC2009-64
pp.49-52
DC 2007-12-07
15:30
山口 下関市勤労福祉会館 GPSによる車両位置管理機能を使用した踏切事故防止装置の検討
吉永 純・○水間 毅工藤 希交通安全環境研)・伊藤 昇竹内俊裕菊池 実大同信号
GPS(全地球測位システム)利用技術は拡大しているが、鉄道と自動車交通との連携利用はなされていない。そこで、著者らはGP... [more] DC2007-64
pp.25-28
DC 2007-12-07
15:55
山口 下関市勤労福祉会館 GPSによる位置検知の補正技術について
近藤城司中村英夫日大)・工藤 希吉永 純水間 毅交通安全環境研
現在、GPSを用いて列車位置検知を行うことにより、より安価な鉄道運行システム構築をめざした研究を進めている。しかし、GP... [more] DC2007-65
pp.29-32
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会