お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 49件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP, WIT, ASJ-H
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2021-10-19
11:00
ONLINE オンライン開催 優しく押さえて警告情報を伝える白杖の開発
布川清彦東京国際大)・田辺 健産総研)・滝沢穂高筑波大)・土井幸輝特総研)・井野秀一阪大
 [more]
WIT 2021-06-01
16:50
ONLINE オンライン開催 白杖を用いた硬さ推定における音情報利用に関する予備的研究 ~ 全盲ユーザとアイマスク晴眼者の比較 ~
布川清彦東京国際大)・田辺 健産総研)・土井幸輝特総研)・酒向慎司名工大)・関 喜一井野秀一産総研WIT2021-12
 [more] WIT2021-12
pp.59-62
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2021-03-06
09:30
ONLINE オンライン開催 白杖を用いた間接的なタッピングよる硬さ弁別に寄与する物理的要因の同定
田辺 健産総研)・布川清彦東京国際大)・土井幸輝特総研)・井野秀一産総研WIT2020-34
 [more] WIT2020-34
pp.26-31
ET 2019-09-06
13:30
茨城 筑波技術大学 障害のある人を支援する教育工学研究に関する一考察 ~ 国際生活機能分類(ICF)に関する上田(2005)論文を援用して ~
棟方哲弥特総研ET2019-29
我が国における障害のある人を支援する教育工学研究は,その黎明期である1974年に当時の電子通信学会誌に“特殊教育への電子... [more] ET2019-29
pp.23-28
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2019-03-10
16:40
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂(予定) ワイヤレス触覚計測システムのためのアプリケーション開発と足底感覚評価への適用
野村理博筑波大/産総研)・近井 学産総研)・土井幸輝特総研)・布川清彦東京国際大/筑波大)・高橋紀代篤友会リハビリテーションクリニック)・井野秀一産総研/筑波大WIT2018-85
本研究では,糖尿病性末梢神経障害の早期発見のための,皮膚の感覚閾値を非侵襲・簡便・定量的に計測することが可能なワイヤレス... [more] WIT2018-85
pp.177-181
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2018-12-05
11:20
東京 産総研臨海副都心センター(東京) ずれ刺激を用いた足底感覚閾値に対する立位・座位姿勢の影響
野村理博筑波大/産総研)・近井 学産総研)・土井幸輝特総研)・布川清彦東京国際大/筑波大)・高橋紀代篤友会リハビリテーションクリニック)・井野秀一産総研/筑波大WIT2018-38
本研究では,糖尿病性末梢神経障害の早期発見を行うための皮膚の感覚閾値を非侵襲・簡便・定量的に計測することが可能な触覚機能... [more] WIT2018-38
pp.13-18
ET 2018-05-19
14:15
神奈川 国立特別支援教育総合研究所 小・中学校及び特別支援学校教員を対象としたタブレット端末を活用した地域支援に関するニーズ調査 ~ 特別支援学校のセンター的機能に焦点を当てて ~
二村 俊飯山養護学校)・棟方哲弥新谷洋介横尾 俊神山 努杉浦 徹特総研ET2018-10
「タブレット等ICT機器活用に関するセンター的機能に対応するためのガイド」の作成のため,小・中学校においてタブレット端末... [more] ET2018-10
pp.55-58
WIT 2017-08-29
10:20
秋田 秋田大学理工学部 災害時の救助支援を目的とした小型水素吸蔵合金アクチュエータの提案
細野美奈子榊 浩司近井 学産総研)・島田茂伸都立産技研センター)・土井幸輝特総研)・中村優美子井野秀一産総研WIT2017-23
倒壊家屋や転倒家具により閉じ込められた人の生存救出率は時間と共に減少するため,災害時には公的機関による支援とともに,被災... [more] WIT2017-23
pp.51-54
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-02-11
10:50
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター内) 視覚障害ユーザによる白杖を用いた探索対象の重さ知覚における握り方の影響
布川清彦東京国際大)・近井 学産総研)・土井幸輝特総研)・井野秀一産総研WIT2016-72
白杖は視覚障害者の単独歩行を支援する道具として,最も広く使われている物の一つである.著者らは白杖を用いた対象認知の精度を... [more] WIT2016-72
pp.53-56
ET 2017-01-28
13:45
神奈川 国立特別支援教育総合研究所 肢体不自由児のPC入力方法に関する検討
金森克浩特総研)・伊藤史人島根大)・吉本定伸東京高専)・外山世志之町田の丘学園)・谷本式慶都立八王子東特別支援学校)・佐野将大高松養護)・野口健太郎沖縄高専ET2016-86
障害のある児童生徒の中でも特にコンピュータの操作に課題のある肢体不自由児がコンピュータ操作を行う際に適切な入力機器を選定... [more] ET2016-86
pp.43-47
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2015-12-08
18:30
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 便座からの起立・着座動作時の頭部運動に着目した身体的負担に関する考察
近井 学産総研)・小澤恵美昭和伊南総合病院)・土井幸輝特総研)・島田茂伸都立産技研センター)・和田親宗九工大)・井野秀一産総研WIT2015-73
本研究では,加齢などにより下肢筋力が低下した人たちの立ち上がり動作などの日常生活における身体的負担を軽減するための小型動... [more] WIT2015-73
pp.53-57
WIT 2015-08-25
17:00
長野 信州大学工学部 SASTec 折りたたみ式白杖による対象の硬さ判断に及ぼす接合部の影響
布川清彦東京国際大)・土井幸輝特総研)・近井 学井野秀一産総研WIT2015-42
本研究の目的は,対象の硬さを白杖で叩いて判断するときに,折りたたみ式白杖のジョイント部が影響するかどうかを検討することで... [more] WIT2015-42
pp.33-36
WIT 2014-09-13
10:15
兵庫 神戸大学 楠地区キャンパス 白杖で対象を叩いた時に生じる音を用いた対象の硬さ判断における周波数分析の試み
布川清彦東京国際大)・関 喜一近井 学産総研)・土井幸輝特総研)・井野秀一産総研WIT2014-26
本研究では,対象を白杖で叩いた際に生じた音だけを利用して対象の硬さを判断できるかどうかについてマグニチュード推定法を用い... [more] WIT2014-26
pp.39-44
MBE 2014-01-24
14:10
佐賀 佐賀大学 視覚障害者が演奏できるタッチパネル利用電子楽器Cymisのシステム構築
梶本雄平梶山隼輔北村智宏河合俊和阪工大)・奥野竜平摂南大)・土井幸輝特総研)・赤澤堅造希望の家MBE2013-98
筆者らは障害者が演奏し、共に楽しむバリアフリーの電子楽器サイミスCymisを開発している.プログラム化した楽譜をPCに記... [more] MBE2013-98
pp.25-30
WIT 2013-08-29
13:30
北海道 北海道大学 情報科学研究科棟 足底皮膚にずれ刺激を呈示する装置の試作と閾値測定
近井 学産総研/長岡技科大)・井野秀一産総研)・高橋紀代篤友会リハビリテーションクリニック)・大西忠輔昭和伊南総合病院)・佐藤 満昭和大)・布川清彦東京国際大)・土井幸輝特総研)・吉村眞一飛鳥電機製作所WIT2013-24
糖尿病の三大合併症状である神経障害は,病状の比較的初期から出現する症状であり,病状・進行度を把握する上で極めて重要である... [more] WIT2013-24
pp.5-10
WIT 2013-08-30
16:10
北海道 北海道大学 情報科学研究科棟 高強度・軽量化を実現するアラミド繊維強化プラスチック製白杖の開発とその評価 ~ 上肢負担軽減効果の評価法に関する実験的検討 ~
土井幸輝特総研)・菅間 敦首都大東京)・西村崇宏早大)・瀬尾明彦首都大東京)・井野秀一産総研)・布川清彦東京国際大)・小菅一彦KOSUGE)・宮崎明人A-Tech)・杉山雅章日本点字図書館)・田中良広澤田真弓金子 健大内 進金森克浩特総研WIT2013-41
視覚障害者に広く利用されている炭素繊維製強化プラスチック製の白杖では,自転車との接触によって杖が折れることなどが問題視さ... [more] WIT2013-41
pp.97-99
WIT 2013-08-30
16:40
北海道 北海道大学 情報科学研究科棟 白杖を用いた対象のテクスチャー知覚 ~ 単独歩行する視覚障害者とアイマスクをした晴眼者の比較 ~
布川清彦東京国際大)・井野秀一産総研)・土井幸輝特総研WIT2013-42
本研究の目的は,白杖を利用した能動的な触的探索を行う場合に,対象の触覚特性とヒトの触感覚の間にどの様な関係が生じているの... [more] WIT2013-42
pp.101-104
ET 2013-01-12
14:20
東京 東京農工大学(小金井地区) 知的障害のある学習者のための新しい教科書アクセシビリティの提案
棟方哲弥特総研ET2012-77
本研究は,知的障害のある学習者のための新しい教科書アクセシビリティの提案を行うものである.まず,これまでに提案されたデジ... [more] ET2012-77
pp.45-50
WIT 2012-01-28
10:15
愛知 名古屋工業大学 53号館5234講義室 点図におけるドットパターンの識別特性の評価
渡部 謙渡辺哲也山口俊光新潟大)・大内 進特総研)・高岡 裕神戸大医学部附属病院)・喜多伸一石橋和也神戸大WIT2011-59
点図において識別性が高い面記号の組合せを見つけるため,晴眼者と視覚障害者を対象に実験を行った.実験では,点種と点間隔が異... [more] WIT2011-59
pp.45-49
WIT 2012-01-28
10:45
愛知 名古屋工業大学 53号館5234講義室 経路案内文作成のための経路沿いランドマーク検索方法の検討
秋山城治渡辺哲也渡部 謙山口俊光新潟大)・南谷和範大学入試センター)・宮城愛美筑波技大)・大内 進特総研WIT2011-60
視覚障害者の歩行支援策の一つに経路案内文がある.我々は,この経路案内文をデジタル地図データをもとに自動で作成するシステム... [more] WIT2011-60
pp.51-56
 49件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会