お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 33件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-28
14:00
北海道 北海道大学
(開催中止,技報発行あり)
磁性細線デバイスにおける磁区記録用記録電流の低電流化の検討
遠藤充泰堀 洋祐宮本泰敬石井紀彦NHK
 [more]
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-07
15:15
広島 サテライトキャンパスひろしま 画素単位の3次元集積化技術を用いたリニア広ダイナミックレンジ出力QVGAイメージセンサ
後藤正英本田悠葵渡部俊久萩原 啓難波正和井口義則NHK)・更屋拓哉小林正治日暮栄治年吉 洋平本俊郎東大CPM2018-97 ICD2018-58 IE2018-76
超高精細と高フレームレートとを両立する次世代のイメージセンサを目指して,画素並列信号処理を行う3次元構造CMOSイメージ... [more] CPM2018-97 ICD2018-58 IE2018-76
pp.43-48
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
13:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]出力追従制御を応用したトランスオーラル再生制御器の緩和処理に関する一検討
松井健太郎伊藤敦郎NHK)・森 翔平井上正樹足立修一慶大EA2017-120 SIP2017-129 SP2017-103
出力追従制御を応用した,チャンネルベース音響のトランスオーラル再生法を検討している.本稿では,出力追従性能を犠牲にして制... [more] EA2017-120 SIP2017-129 SP2017-103
pp.111-116
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-09
13:55
沖縄 沖縄産業支援センター 鼻部皮膚温度と心拍変動の相関関係に基づく映像視聴者の感情推定手法の検討
橋本稜平菅沼 睦亀山 渉早大)・サイモン クリピングデルNHKCQ2017-125
映像視聴者の感情推定を目指し,鼻部皮膚温度の有効性を検討し,鼻部皮膚温度を利用した感情推定を試みた.主成分分析を適用し,... [more] CQ2017-125
pp.127-132
WIT 2017-08-28
16:10
秋田 秋田大学理工学部 気象情報を対象とした手話CG翻訳システムの改良と評価
加藤直人宮﨑太郎NHK)・井上誠喜NHKメディアテクノロジー)・内田 翼東 真希子梅田修一山内結子住吉英樹NHK)・比留間伸行NHKエンジニアリングシステム)・長嶋祐二工学院大WIT2017-19
気象情報の日本語テキストから手話CGに自動的に変換する手話CG翻訳システムを開発している.当初開発した手話CG翻訳システ... [more] WIT2017-19
pp.27-32
EID, SID-JC
(共催)
ITE-IDY
(連催) [詳細]
2015-07-30
14:15
東京 機械振興会館 ディスプレイのピーク輝度が制作者の映像階調調整に与える影響
白井規之池田善敬日下部裕一正岡顕一郎西田幸博NHK
NHKでは, 8Kスーパーハイビジョンの更なる発展として,高ダイナミックレンジ(HDR: High Dynamic Ra... [more]
EID, SID-JC
(共催)
ITE-IDY
(連催) [詳細]
2015-07-30
14:40
東京 機械振興会館 テレビディスプレイの黒レベル調整と視聴者に好まれる輝度に関する検討
池田善敬白井規之日下部裕一正岡顕一郎西田幸博NHK
テレビディスプレイの黒レベル調整値が観視環境やテスト信号によってどう変わるか,そして,視聴者が好むディスプレイの輝度が観... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 医療用手話の例文データ収集
寺内美奈職能開発大)・渡辺桂子長嶋祐二工学院大)・加藤直人宮﨑太郎井上誠喜梅田修一清水俊宏比留間伸行NHK
手話の形態素構造を記述する方法としてNVSG 要素モデルを提案している.
手話の構成要素である手型,動き,視線,視線を... [more]

HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 気象ニュースを対象とした手話CG翻訳システム
加藤直人宮﨑太郎井上誠喜梅田修一清水俊宏比留間伸行NHK)・長嶋祐二工学院大
天気や気象災害など気象ニュースを当面の対象として,ニュースを手話CGに自動的に翻訳する研究を進めている.本稿では映像とと... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 手話単語のカテゴリ分類を考慮した階層的形態素記述法
渡辺桂子工学院大)・寺内美奈職能開発大)・渡辺久子World Medish)・長嶋祐二工学院大)・加藤直人宮﨑太郎井上誠喜梅田修一清水俊宏比留間伸行NHK
我々は、日本語から手話アニメーションへの自動翻訳を目指している。しかし、手話は、視覚的な言語であり、文字で書き表すことが... [more]
EA 2013-07-19
10:45
北海道 北海道医療大学 MPEG-AACを用いた22.2マルチチャネル音響の符号化
安藤彰男杉本岳大入江健介NHKEA2013-46
マルチチャネル音響をMPEG-2あるいはMPEG-4 AAC(Advanced Audio Coding)のLC(Low... [more] EA2013-46
pp.75-80
EMCJ, ITE-BCT
(連催)
2013-03-08
13:25
東京 機械振興会館 マルチフォーマットテスト画像を用いた超高精細映像の所要ビットレート評価
西田幸博NHK
 [more]
ITE-IDY, EID, IEE-EDD
(連催)
2013-01-25
09:38
静岡 静岡大学 対角145インチスーパーハイビジョン用PDPの表示特性
石井啓二薄井武順斎藤信雄清水直樹NHK)・石橋 将野口康幸山下 武村井隆一パナソニック
 [more]
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2012-12-13
14:30
愛媛 愛媛大学 ホログラム記録におけるLDPC符号化5:9変調方式の復号とHD映像再生
室井哲彦石井紀彦木下延博上條晃司菊池 宏NHK
 [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2012-12-10
- 2012-12-12
熊本 くまもと森都心プラザ 医療用手話単語データベースの構築
渡辺桂子長嶋祐二工学院大)・金子浩之加藤直人宮崎太郎梅田修一井上誠喜清水俊宏比留間伸行NHK
現在、医療用の手話は、様々な表現をされているため、誰にでもわかりやすい医療用手話表現の検討を行い、医療用の手話表現を調べ... [more]
EA, EMM
(共催)
2012-11-16
13:30
大分 大分大学 周波数特性と波面の乱れを最小化する窓枠型スピーカアレイの駆動法
時岡 綾東工大)・安藤彰男東工大/NHKEA2012-88 EMM2012-70
 [more] EA2012-88 EMM2012-70
pp.39-44
SP, WIT
(共催)
2012-09-29
15:45
東京 芝浦工業大学 視覚障がい者の情報取得を支援する、聴きとりやすい高速音声再生技術
田澤直幸NHKエンジニアリングサービス)・今井 篤NHK)・岩鼻幸男都木 徹NHKエンジニアリングサービス)・鳥原信一慶大SP2012-69 WIT2012-21
視覚障がい者は,録音などによる音声データから多くの情報を取得しているが,音声は時系列情報であるためすべての音声を聴き終わ... [more] SP2012-69 WIT2012-21
pp.57-61
EA 2012-08-01
15:20
宮城 東北学院大学 スケーラブルオーディオ符号化のための可聴化雑音の抑圧
安藤彰男NHK/東工大EA2012-56
22.2マルチチャネルなどの3次元音響信号の伝送・符号化方式を検討している。伝送チャネル数を増やさずに従来のシステムとの... [more] EA2012-56
pp.13-18
EA 2012-08-02
14:10
宮城 東北学院大学 予測誤差法を用いた頭部伝達関数の多方向同時推定精度の検証
石川健太郎慶大)・丸田一郎京大)・足立修一慶大)・松井健太郎安藤彰男NHKEA2012-63
頭部伝達関数の測定は一方向ずつ行うことが一般的であり,長い測定時間を要することが課題となっていた。そこで筆者らは,先行研... [more] EA2012-63
pp.55-60
ITE-IDY, EID
(連催)
2012-07-12
14:15
東京 機械振興会館 SID2012報告 ~ Emissive Displays ~
本山 靖NHK
 [more]
 33件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会