電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]ミリ波SHVワイヤレスカメラの開発
山岸史弥松崎敬文山里亜紀子中川孝之岡部 聡居相直彦NHK
筆者らは、42GHz帯(ミリ波)の電波を用いて、4K・8K映像の無線伝送が可能なSHVワイヤレスカメラの研究開発を進めて... [more]
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2017-11-23
17:15
大阪 関西大学 梅田キャンパス SCM信号と10Gbpsベースバンド信号のFTTH共存伝送条件の検討
楠 知也袴田佳孝倉掛卓也NHK
(事前公開アブストラクト) FTTH型ケーブルテレビにおいて、従来のSCM伝送方式では将来の更なる大容量化に課題があり、... [more]
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2015-12-03
11:35
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 PSM変調を用いた直交合成方式中波AM送信機の開発
森山 健NHK)・酒井 渉NHKアイテック)・金古亮平窪田和人山添雅彦NHK
 [more]
AP, ITE-BCT
(連催)
2012-02-09
14:30
広島 NHK広島 放送用電子透かし装置の開発
麻生慎太郎山根智文成田長人高砂幸代NHK)・菅井豊和三菱電機)・横山幸雄三菱電機インフォメーションシステムズ
本稿では,放送局の番組制作や番組送出のVTRテープからファイルベース化運用への移行に伴い,ファイルベース化に適した新たな... [more]
RCS 2009-10-16
11:10
京都 ATR 地上デジタル放送における長距離遅延波等化方式の検討
来山和彦NHKアイテック)・生岩量久広島市大)・川那義則NHK)・森井 豊元NHKエンジニアリングサービスRCS2009-124
地上デジタルテレビ放送のSFN(Single Frequency Network)環境下において,長い遅延時間をもち,か... [more] RCS2009-124
pp.83-88
EE 2009-07-30
13:00
島根 松江テルサ DC-RF変換技術を用いた全半導体化PSM変調方式広帯域短波送信機
山添雅彦NHK)・生岩量久広島市大)・廣瀬祥史NHK)・福本正義NEC)・佐藤秀夫日本高周波EE2009-7
PSM(Pulse Step Modulation)変調方式を用いて,アナログAM変調及びディジタル変調(DRM: Di... [more] EE2009-7
pp.1-6
RCS, NS
(併催)
2008-07-18
15:30
京都 京都大学 SFN環境下において遅延波の極性判定が可能な長距離遅延プロファイル測定装置の開発
来山和彦NHKアイテック)・生岩量久広島市大)・川那義則NHK)・後藤剛秀アンリツ)・森井 豊NHKエンジニアリングサービスRCS2008-48
新たに考案した伝達関数法と従来の電力スペクトル法を組み合わせることにより,遅延時間1ms以上の遅延波の極性判定(特定) ... [more] RCS2008-48
pp.97-102
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2006-11-17
09:50
東京 機械振興会館 地下3階2号会議室 干渉キャンセラを用いた同一チャンネル干渉環境におけるSFN放送波中継長期野外実験
横畑和典成清善一竹内知明今村浩一郎濱住啓之渋谷一彦成尾利秋峯松史明NHKOCS2006-65 OFT2006-50
地上デジタル放送を全国展開するための中継局設備のコストを削減するためには,設備コストの小さい放送波中継を実現することが重... [more] OCS2006-65 OFT2006-50
pp.21-26(OCS), pp.51-56(OFT)
EMCJ 2006-03-09
09:05
東京 機械振興会館 みやぎ実験局におけるSFN放送波2段中継実験
横畑和典成清善一竹内知明今村浩一郎濱住啓之渋谷一彦成尾利秋倉島俊樹石井利武NHK
地上デジタル放送のSFN(Single Frequency Network)を放送波中継で実現する場合,送信アンテナから... [more] EMCJ2005-137
pp.1-4
EMCJ 2006-03-09
09:30
東京 機械振興会館 みやぎ実験局における同一チャンネル干渉除去実験
成清善一横畑和典竹内知明今村浩一郎濱住啓之渋谷一彦成尾利秋倉島俊樹石井利武NHK
地上デジタル放送における放送波中継が信号劣化する要因のひとつとして、親局波と同一の周波数帯域内に対し、他の中継局からデジ... [more] EMCJ2005-138
pp.5-8
EMCJ 2006-03-09
09:55
東京 機械振興会館 ISDB-T用判定指向型アダプティブアレーを用いた同一チャンネル干渉除去実験
竹内知明成清善一横畑和典今村浩一郎濱住啓之渋谷一彦成尾利秋倉島俊樹石井利武NHK
地上デジタル放送の放送波中継局における同一チャンネル干渉対策として,筆
者らはMMSEアダプティブアレーを用いた干渉除... [more]
EMCJ2005-139
pp.9-14
EMCJ 2006-03-09
11:20
東京 機械振興会館 長良デジタル中継局における回り込みキャンセラの動作検証
今村浩一郎竹内知明横畑和典成清善一濱住啓之渋谷一彦石井 真安藤嘉高江口直孝NHK
地上デジタル放送を円滑かつ低コストで全国展開していくために,NHKでは,SFN放送波中継で問題となる送受アンテナ間での電... [more] EMCJ2005-142
pp.27-30
WBS 2005-10-28
11:45
静岡 静岡大学(浜松キャンパス,佐鳴会館) SFN環境下における長距離遅延プロファイル測定方式の開発
来山和彦NHKアイテック)・生岩量久広島市大)・川那義則NHK)・森井 豊NHKエンジニアリングサービス
地上ディジタル放送のSFN(Single Frequency Network)環境下における遅延プロファイル測定において... [more] WBS2005-42
pp.19-24
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会