お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1648件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM, BioX, ISEC, SITE, ICSS, HWS, IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催) [詳細]
2022-07-19
13:50
ONLINE オンライン開催 サイドチャネル攻撃対策を適用したTERO-based TRNGの乱数性評価
大須賀彩希産総研)・藤本大介林 優一奈良先端大)・川村信一産総研
 [more]
MWPTHz, EST, MW, EMT, OPE, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-07-20
10:00
北海道 旭川市民文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ローカル5Gに向けたRoF C-RAN構成におけるチャネル容量改善法の提案
脇川 剛東野武史岡田 実奈良先端大
 [more]
EMCJ 2022-07-14
13:35
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
USB Type-Cコネクタの3次元モデル化とFDTDによる信号伝送解析
井出隼人長野高専)・北澤太基キム ヨンウ林 優一奈良先端大)・春日貴志長野高専
 [more]
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-14
13:35
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
類似度と多様度を両立するプライバシ保護個別化推薦の一検討
濱田雅大笹田大翔妙中雄三門林雄基奈良先端大
 [more]
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-14
14:00
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
軌跡データにおける内在情報価値の保存に向けた時間的/空間的傾向の考慮による動的プライバシ制御法
笹田大翔妙中雄三門林雄基奈良先端大
 [more]
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-14
15:25
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Temporal Sequence Modeling and Spatial Attention for High Reliable mmWave Massive MIMO Beam Prediction
Haohui JiaZaoshi WangChengbo LiuNa ChenMinoru OkadaNAIST
 [more]
MI 2022-07-08
14:40
北海道 小樽商工会議所・小樽経済センターホール(4階)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]Automatic Cell Tracking in 4D Microscopic Images Using Genetic Algorithm
Yu SongYutaro IwamotoRitsumeikan Univ.)・Tatsuaki GohNAIST)・Yohei KondoExCELLS)・Keiji NakajimaNAIST)・Yen-wei ChenRitsumeikan Univ.
 [more]
CNR 2022-07-01
10:30
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
自動走行車両搭乗者の予備動作喚起を目的とした映像生成
島田和輝筑波大)・澤邊太志奈良先端大)・宍戸英彦筑波大)・神原誠之奈良先端大)・北原 格筑波大
 [more]
CNR 2022-07-01
11:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
VRを用いた視覚的変化による「なでながら話す」マルチモーダルインタラクティブエージェントに関する心地良さの印象評価
澤邊太志神原誠之藤本雄一郎加藤博一奈良先端大
 [more]
DE 2022-06-25
11:20
東京 武蔵野大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
言語的特徴を用いたツイートの指向性判定
清基英則劉 康明矢田竣太郎若宮翔子荒牧英治奈良先端大
 [more]
EMCJ 2022-06-10
11:25
北海道 北海道大学 High-speed Channel Design based on Statistical and Analytical Approach
Youngwoo KimYuichi HayashiNAIST
 [more]
EMCJ 2022-06-10
16:50
北海道 北海道大学 暗号機器のプリント基板上の電源供給ネットワークにおける電磁的情報漏えい抑制に関する基礎検討
和田慎平藤本大介林 優一キム ヨンウ奈良先端大
 [more]
SDM, ED, CPM
(共催)
2022-05-27
13:50
ONLINE オンライン開催 フレキシブル熱電発電デバイスのためのZnO/導電性布材料の開発
川瀬暢大藤原直樹下村 勝静岡大)・山川俊貴熊本大)・池田和司奈良先端大)・早川泰弘・○池田浩也静岡大ED2022-8 CPM2022-2 SDM2022-15
ウェアラブル発電デバイスや自己発電型生体情報センサのようなフレキシブル熱電デバイスの高性能化の ため,マイクロ波支援ソル... [more] ED2022-8 CPM2022-2 SDM2022-15
pp.5-8
SeMI, IPSJ-DPS, IPSJ-MBL, IPSJ-ITS
(連催)
2022-05-26
17:15
沖縄 北谷町商工会ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
BLECE: BLEを用いた公共施設・飲食店の混雑度推定手法
松田裕貴奈良先端大/JSTさきがけ)・田谷瑛悟諏訪博彦安本慶一奈良先端大SeMI2022-9
都市内で滞在・移動する人々にとって関心の高い情報の一つが,交通機関や飲食店,公共施設などといった様々な空間における混雑度... [more] SeMI2022-9
pp.40-45
HWS 2022-04-26
13:30
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター(別館)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
静電容量センサの出力分布に着目したID生成手法に関する基礎検討
鍛治秀伍太刀掛彩希藤本大介林 優一奈良先端大HWS2022-4
IC内部の定電流源とA/Dコンバータにより構成された静電容量センサを用いて個体を識別することにより、外部の計測機器を用い... [more] HWS2022-4
pp.19-23
HWS 2022-04-26
13:55
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター(別館)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
利用環境を考慮したディスプレイからの電磁的漏えい強度の評価
北村圭輝北澤太基藤本大介林 優一奈良先端大HWS2022-5
ディスプレイの動作に応じて放射される電磁波から画面情報を取得するTEMPEST攻撃の脅威が指摘されている。
こうした情... [more]
HWS2022-5
pp.24-27
NS 2022-04-15
11:10
東京 機械振興会館 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
容量制約付き最短経路ツアー問題に基づくサービスチェイニング ~ グラフニューラルネットワークを用いた深層強化学習に基づく解法 ~
原 崇徳笹部昌弘奈良先端大NS2022-2
サービスチェイニング問題は,Network Functions Virtualization (NFV) ネットワークに... [more] NS2022-2
pp.7-12
EMCJ 2022-04-15
14:45
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
薄膜高誘電率基板を用いた低インピーダンスPDNによるクロストーク抑制効果の解析
北澤太基キム ヨンウ藤本大介林 優一奈良先端大EMCJ2022-5
高インピーダンス電源供給ネットワーク (PDN: Power Delivery Network) に起因して生じるクロス... [more] EMCJ2022-5
pp.25-30
AI, JSAI-SAI, JSAI-KBS, JSAI-DOCMAS, IPSJ-ICS
(併催)
2022-03-12
10:00
北海道 WSSIT2022
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
BLE信号を用いた電車車両における混雑度推定手法の検討
田谷瑛悟金光勇慈奈良先端大/理研)・立花巧樹奈良先端大)・中村優吾九大)・松田裕貴奈良先端大/理研/JST さきがけ)・諏訪博彦安本慶一奈良先端大/理研AI2021-30
電車は人々の移動手段としての役割を果たす重要な移動手段である.
近年では,COVID-19のパンデミックの防止や利用の... [more]
AI2021-30
pp.25-30
AI, JSAI-SAI, JSAI-KBS, JSAI-DOCMAS, IPSJ-ICS
(併催)
2022-03-12
11:00
北海道 WSSIT2022
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
テレビ視聴時のCM視聴と地域傾向の分析
吉村 啓大河原一輝阪大)・榊原太一読売テレビ)・松田裕貴読売テレビ/奈良先端大)・水本旭洋阪大AI2021-33
現在,民放各社での非特定視聴履歴データの収集が進んでおり,放送局のみならず,スポンサーや広告代理店からも利活用が期待され... [more] AI2021-33
pp.43-48
 1648件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会