お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 318件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WBS, RCC
(共催)
SAT, MICT
(併催) [詳細]
2021-05-20
09:30
ONLINE オンライン開催(Zoom) デジタルサイネージ・イメージセンサ可視光通信における機械学習に基づく信号復調方式の一検討
伊与田友貴小林健太郎中條 渉名城大
 [more]
WBS, RCC
(共催)
SAT, MICT
(併催) [詳細]
2021-05-20
11:10
ONLINE オンライン開催(Zoom) デジタルサイネージ・イメージセンサ可視光通信における均等色空間に基づく信号変調方式の一検討
仕明和也小林健太郎中條 渉名城大
 [more]
WBS, RCC
(共催)
SAT, MICT
(併催) [詳細]
2021-05-21
09:45
ONLINE オンライン開催(Zoom) スマートフォンのOLED画面を利用した空間分割多重低輝度アップリンク可視光通信
川出有紗中條 渉小林健太郎名城大
 [more]
CS, CQ
(併催)
2021-05-14
16:05
愛知 イールーム名古屋駅前(+オンライン)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]高信頼無線制御のための通信と制御のクロスレイヤ最適化
小林健太郎名城大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MI 2021-03-16
09:45
ONLINE オンライン開催 Contrastive Learningを用いた肺野CT画像からCOVID-19の自動判定
加藤聡太堀田一弘名城大)・小田昌宏森 健策名大)・大竹義人奈良先端大)・橋本正弘慶大)・明石敏昭順天堂大MI2020-66
本論文では,肺野CT画像からCOVID-19症例を自動で判定する方法を提案する.現状, 肺炎の検査には肺野CT画像による... [more] MI2020-66
pp.82-86
MI 2021-03-16
13:00
ONLINE オンライン開催 異なる解像度間の特徴マップを用いた肺腺癌浸潤部の識別
近藤丈博堀田一弘名城大)・河合 瞳野口雅之筑波大MI2020-70
肺腺癌は形態により予後が異なるとされており,患者の予後判断は病理医が肺腺癌浸潤部を観察することで行われている.しかし,肺... [more] MI2020-70
pp.94-98
MI 2021-03-16
16:00
ONLINE オンライン開催 敵対的相互リークによる細胞画像のセグメンテーション
津田大輝堀田一弘名城大MI2020-80
セマンティックセグメンテーションは入力された画像の全画素に対してラベル推定を行う処理である.自動運転における車載カメラや... [more] MI2020-80
pp.138-143
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2021-03-04
15:20
ONLINE オンライン開催 低遅延実装のMidori128に対する電力解析攻撃とその評価
竹本 修池崎良哉野崎佑典吉川雅弥名城大VLD2020-87 HWS2020-62
軽量暗号Midoriは低消費電力動作を指向した暗号アルゴリズムとして提案され,電源供給に課題のあるIoTデバイスのセキュ... [more] VLD2020-87 HWS2020-62
pp.108-113
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-02
16:25
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) アンロールドアーキテクチャを利用したPUFの安全性評価
野崎佑典旭 健作吉川雅弥名城大ICSS2020-53
デバイスのセキュリティを向上させるための技術として,Physically Unclonable Function(PUF... [more] ICSS2020-53
pp.160-165
IT 2020-12-02
15:50
ONLINE オンライン開催 非直交量子状態によるマルチレベルゴーストイメージング
岡田泰幸山内 淳愛知県立大)・高橋祐斗名城大)・王 天澄臼田 毅愛知県立大IT2020-41
量子プロトコルにおける重要なリソースとしてエンタングルメントがある.エンタングルメントを利用したプロトコルの例として,近... [more] IT2020-41
pp.96-100
IT 2020-12-02
16:50
ONLINE オンライン開催 エンタングルド状態のN量子ビットテレポーテーションにおける量子誤りの影響
足立侑真高橋祐斗宇佐見庄五名城大)・臼田 毅愛知県立大IT2020-44
量子テレポーテーションは,量子状態を転送するプロトコルである.これはエンタングルメントを用いて達成される.また,近年には... [more] IT2020-44
pp.111-116
LQE, CPM, ED
(共催)
2020-11-26
10:45
ONLINE オンライン開催 AlGaN UVBレーザダイオードのキャリア注入効率の算出
佐藤恒輔旭化成)・大森智也山田和輝田中隼也石塚彩花手良村昌平岩山 章岩谷素顕名城大)・三宅秀人三重大)・竹内哲也上山 智赤﨑 勇名城大ED2020-3 CPM2020-24 LQE2020-54
 [more] ED2020-3 CPM2020-24 LQE2020-54
pp.9-12
LQE, CPM, ED
(共催)
2020-11-26
11:15
ONLINE オンライン開催 エピタキシャルAlInN膜のp/n導電性制御に関する研究
中林泰希高田華果江川孝志三好実人名工大)・竹内哲也名城大ED2020-4 CPM2020-25 LQE2020-55
本研究では、有機金属気相成長法(MOCVD)によるAlInN膜成長において、Si及びMgドープによる導電性制御、ならびに... [more] ED2020-4 CPM2020-25 LQE2020-55
pp.13-16
LQE, CPM, ED
(共催)
2020-11-27
13:00
ONLINE オンライン開催 GaNトンネル接合を備えたLEDにおける横方向Mg活性化の最適化
田先美貴子清原一樹小田原麻人伊藤太一竹内哲也上山 智岩谷素顕名城大)・赤﨑 勇名大ED2020-18 CPM2020-39 LQE2020-69
GaNトンネル接合を有する電流狭窄構造は、LEDやレーザダイオードに利用されている。上部n-GaN層がトンネル接合とp型... [more] ED2020-18 CPM2020-39 LQE2020-69
pp.67-70
LQE, CPM, ED
(共催)
2020-11-27
13:20
ONLINE オンライン開催 量子殻活性層およびトンネル接合を有するナノワイヤ発光デバイス実現に向けた結晶成長に関する検討
宮本義也曽根直樹Weifang Lu奥田廉士伊藤和真奥野浩司飯田一喜上山 智竹内哲也岩谷素顕名城大)・赤﨑 勇名城大/名大ED2020-19 CPM2020-40 LQE2020-70
本研究ではコアシェル型GaNナノワイヤを用いた発光デバイスの実現に向けて、埋め込みn-GaN層の成長を検討した。ナノイン... [more] ED2020-19 CPM2020-40 LQE2020-70
pp.71-74
LQE, CPM, ED
(共催)
2020-11-27
13:40
ONLINE オンライン開催 AlGaN系UV-B LDにおける導波路層の構造検討
田中隼也名城大)・佐藤恒輔旭化成)・安江信次荻野雄矢山田和輝石塚彩花大森智也手良村昌平岩山 章名城大)・三宅秀人三重大)・岩谷素顕竹内哲也上山 智赤﨑 勇名城大ED2020-20 CPM2020-41 LQE2020-71
本グループでは昨年度、UV-B領域の電流注入型半導体レーザの実現を報告した。今後、低閾値電流密度化が最重要課題となってい... [more] ED2020-20 CPM2020-41 LQE2020-71
pp.75-78
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-25
15:25
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]ローリングシャッタを利用したディスプレイ-カメラ可視光通信
岡田 啓名大)・小林健太郎名城大)・和田忠浩静岡大AP2020-80 RCS2020-119
送信機としてディスプレイ,受信機としてカメラ(イメージセンサ)を用いた
可視光通信において,カメラのローリングシャッタ... [more]
AP2020-80 RCS2020-119
pp.39-44(AP), pp.54-59(RCS)
MICT, MI
(共催)
2020-11-04
11:20
ONLINE オンライン開催 3DCNNとAttentionを用いたすい臓癌の自動判別と動画のフレーム解析
加藤聡太堀田一弘名城大)・川嶋啓揮石川卓哉鈴木博貴名大MICT2020-12 MI2020-38
本研究では動画像からすい臓がんの自動判別を行い, その判別根拠の解析を目的とする. 提案手法では3D Convoluti... [more] MICT2020-12 MI2020-38
pp.24-28
ICD, HWS
(共催) [詳細]
2020-10-26
15:20
ONLINE オンライン開催 AI推論器のLUT構造に着目したハードウェアトロイ
野崎佑典竹本 修池崎良哉吉川雅弥名城大HWS2020-36 ICD2020-25
現在,様々な分野でAI技術のエッジデバイスでの利用が期待されている.一方でAIシステムの利用に関してセキュリティ上の課題... [more] HWS2020-36 ICD2020-25
pp.65-70
ICD, HWS
(共催) [詳細]
2020-10-26
15:45
ONLINE オンライン開催 低遅延実装の対策回路を指向したハードウェアトロイ挿入とその評価
竹本 修池崎良哉野崎佑典吉川雅弥名城大HWS2020-37 ICD2020-26
システムLSI の設計・製造では外部委託や他社製IP の利用が一般的である一方で,ハードウェアトロイの脅威が問題となって... [more] HWS2020-37 ICD2020-26
pp.71-76
 318件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会