お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 551件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT 2021-07-08
16:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]Square-root bottleneckを超えるRIP行列と関連する組合せ論
佐竹翔平熊本大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RECONF 2021-06-08
16:10
ONLINE オンライン開催 エッジ向けCNNアクセラレータReNAの実行コード自動生成
増田雄太中原康宏尼崎太樹飯田全広熊大RECONF2021-6
我々は,エッジ向けCNNアクセラレータとしてReNAを開発している.ReNAの制御には,マイクロコード命令により各回路の... [more] RECONF2021-6
pp.26-31
ED, SDM, CPM
(共催)
2021-05-27
14:35
ONLINE オンライン開催 フレキシブル熱電発電デバイスの発電特性評価
神作大輝川瀬暢大カーン ファイザンアロクヤサミ ペリヤナヤガクリスティ静岡大)・山川俊貴熊本大)・池田和司奈良先端大)・早川泰弘村上健司下村 勝池田浩也静岡大ED2021-4 CPM2021-4 SDM2021-15
身の回りにある廃熱を電気として利用するために,高効率フレキシブル熱電発電デバイスの開発を行っている.本研究では,炭素布を... [more] ED2021-4 CPM2021-4 SDM2021-15
pp.15-18
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-05
09:25
ONLINE オンライン開催 グラフ理論に基づく頑健性符号の構成
佐竹翔平熊本大)・顧 玉杰櫻井幸一九大IT2020-144 ISEC2020-74 WBS2020-63
頑健性符号 (non-malleable code)は情報通信において攻撃者によるデータ改ざんを防ぐために提案された. ... [more] IT2020-144 ISEC2020-74 WBS2020-63
pp.195-200
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2021-03-03
11:15
ONLINE オンライン開催 正確なハードウェアエミュレーションのための量子化DNNライブラリの開発
木山真人中原康宏尼崎太樹飯田全広熊本大VLD2020-70 HWS2020-45
エッジデバイスやAIチップでDNN(Deep Neural Network)を実行する際,実行の高速化や省電力化のために... [more] VLD2020-70 HWS2020-45
pp.18-23
HIP, VRSJ
(連催)
2021-02-18
11:35
ONLINE オンライン開催 楽器音と色との感覚間協応 ~ 音楽経験期間との関係の検討 ~
山﨑浩隆寺本 渉熊本大HIP2020-73
楽器音と色との感覚間協応についてはこれまで多くの研究が行われている.しかし,音楽経験の有無によってそれを検討したものはほ... [more] HIP2020-73
pp.6-11
HIP, VRSJ
(連催)
2021-02-18
13:25
ONLINE オンライン開催 肖像画の背景,画枠,人物の顔の両眼視差とモナリザ効果との関係
森田磨里絵立命館大)・藤井芳孝熊本大)・佐藤隆夫立命館大HIP2020-75
肖像画を斜めから観察しても,描かれた人物(対象人物)の視線や顔の向きが観察者に正対して知覚されることをモナリザ効果という... [more] HIP2020-75
pp.18-19
AP 2021-02-19
14:50
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]車載マルチアンテナにおけるアンテナ配置の検討
豊見本和馬山口 良SB)・福迫 武熊本大AP2020-129
 [more] AP2020-129
pp.73-76
HIP, VRSJ
(連催)
2021-02-18
16:40
ONLINE オンライン開催 視覚接近刺激による「ゾクゾク」感の定量的計測
寺岡 諒黒田尚輝寺本 渉熊本大HIP2020-81
自身の近傍に物体や他者が存在するとき,物体(他者)が近くに存在するという漠然とした感覚に加えて,背筋などにゾクゾクした感... [more] HIP2020-81
pp.44-47
HIP, VRSJ
(連催)
2021-02-19
10:05
ONLINE オンライン開催 VR環境下での自転車走行時の通過可能幅知覚
黒田尚輝池田一裕寺本 渉熊本大HIP2020-84
狭い隙間を通過する時にはその隙間との接触を避ける行動が必要である。これまでの研究によって,歩行による隙間通過時には,隙間... [more] HIP2020-84
pp.53-56
MBE, MICT
(共催)
2021-01-28
14:15
ONLINE オンライン開催 畳み込みニューラルネットワークを用いた右示指屈曲運動のイメージ・実行・観察に対する脳波の分類
倉村優吾嶽本隼也伊賀崎伴彦熊本大MICT2020-24 MBE2020-29
右示指屈曲運動について,筋感覚的運動イメージと視覚的運動イメージの2種類の運動イメージに運動イメージなし,運動実行,運動... [more] MICT2020-24 MBE2020-29
pp.17-21
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-26
12:45
ONLINE オンライン開催 少構成メモリ論理セルSLMを用いたFPGA-IP
中里優弥古賀大顕熊本大)・趙 謙九工大)・尼崎太樹久我守弘飯田全広熊本大VLD2020-61 CPSY2020-44 RECONF2020-80
近年のエッジコンピューティング基盤において, エッジデバイスの処理をオフロードすることでエッジデバ イスの負荷削減とサー... [more] VLD2020-61 CPSY2020-44 RECONF2020-80
pp.125-130
WPT, AP
(併催)
2021-01-21
14:55
ONLINE オンライン開催 コルゲート構造による円錐ホーンアンテナの後方放射低減
秋吉俊弥福迫 武久世竜司熊本大)・廣瀬雅信黒川 悟7G aaAP2020-107
外側表面にコルゲート構造を持ち,かつ開口部近傍に設けたフランジの前後にコルゲート構造を持つ円錐ホーンアンテナを提案する.... [more] AP2020-107
pp.23-26
NC, NLP
(併催)
2021-01-21
12:05
ONLINE オンライン開催 大気変数を用いた降水量推定の検討
伊藤隆徳尼崎太樹石田 桂木山真人飯田全広熊本大NC2020-34
本論文では,ConvLSTMを使用したSR用モデルを作成し,降水量データの高解像度化を行った.
関連研究のSRCNNを... [more]
NC2020-34
pp.13-17
MBE, NC
(併催)
2020-12-18
14:50
ONLINE オンライン開催 CNNとGANを用いた海面温度データの超解像化の検討
泉 那樹尼崎太樹石田 桂木山真人熊本大NC2020-28
本論文では,海面温度データの超解像にディープニューラルネットワーク(DNN)を用いた単一画像超解像(SISR)法を用いる... [more] NC2020-28
pp.1-6
IT 2020-12-03
11:00
ONLINE オンライン開催 Deterministicなセンシング行列とadditive combinatoricsにおける有限体上のErdo"s-Falconerの距離問題
佐竹翔平熊本大IT2020-49
制限等長性を保証する行列の構成は, 圧縮センシングなどの情報理論の分野のみならず, 整数論や組合せ論などにおいても盛んに... [more] IT2020-49
pp.140-143
LQE, CPM, ED
(共催)
2020-11-26
15:50
ONLINE オンライン開催 Mist-CVD法によるAl2O3絶縁膜を用いたAlGaN/GaN MIS-HEMTの電気特性
ロー ルイ シャン永瀬 樹バラトフ アリアスバル ジョエル タクラ徳田博邦福井大)・葛原正明関西学院大)・谷田部然治内藤健太本山智洋中村有水熊本大ED2020-13 CPM2020-34 LQE2020-64
近年、ミスト化学気相成長(mist-CVD)法を用いて原子層堆積法と同等の膜質を有する Al2O3アモルファス薄膜の形成... [more] ED2020-13 CPM2020-34 LQE2020-64
pp.49-52
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2020-11-17
10:20
ONLINE オンライン開催 R-GCNを用いた算術演算回路の機能推定
藤城裕一郎尼崎太樹飯田全広熊本大)・伊藤寛人井戸大介三菱電機エンジニアリングVLD2020-21 ICD2020-41 DC2020-41 RECONF2020-40
R-GCN(Relational Graph Convolutional Network)はノードとエッジで構成されたグ... [more] VLD2020-21 ICD2020-41 DC2020-41 RECONF2020-40
pp.60-65
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2020-11-17
10:45
ONLINE オンライン開催 AIアクセラレータReNAへのYOLO実装
上村斗真中原康宏尼崎太樹木山真人飯田全広熊本大VLD2020-22 ICD2020-42 DC2020-42 RECONF2020-41
代表的なAI処理である物体検出は,高い精度で画像や映像の中のものが何であるかを認識できるため,様々な分野で注目されている... [more] VLD2020-22 ICD2020-42 DC2020-42 RECONF2020-41
pp.66-71
EMT, IEE-EMT
(連催)
2020-11-05
14:30
ONLINE オンライン開催 2次元MDMプラズモニック導波路により構成される共振器構造の特性解析
中 良弘横田光広宮崎大)・西本昌彦熊本大EMT2020-37
2次元Metal-Dielectric-Metal (MDM)プラズモニック導波路により構成される共振器構造を有する光素... [more] EMT2020-37
pp.54-58
 551件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会