お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 36件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCS 2022-01-28
09:40
ONLINE オンライン開催 推薦システムに対するユーザの過信状態の測定尺度の提案
土田愛佳三輪玲佳土方嘉徳関学大)・濱崎雅弘後藤真孝産総研
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NLC, IPSJ-NL, SP, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-12-02
11:30
ONLINE オンライン開催 シャドーイングに基づく言語学習者の英語音声知覚・産出能力に対する多角的評価
椢原卓弥朱 伝博齋藤大輔峯松信明東大)・中西のりこ神戸学院大NLC2021-19 SP2021-40
シャドーイングはモデル音声を聴取し,遅れずに復唱する認知タスクの高い複合的な訓練方法である。聞き取りが不十分であれば発声... [more] NLC2021-19 SP2021-40
pp.7-12
HIP 2021-09-17
10:55
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 主観評価と脳波活動に基づく飲料の嗜好推定
徐 キョウ哲関西学院大)・片平建史早大)・山﨑陽一張 帆西田尚生玉井雄一郎関西学院大)・松嵜直幸サントリーグローバルイノベーションセンター)・長田典子関西学院大HIP2021-27
近年,製品価値の一つの側面として感性価値が着目されており,これをどのように評価,推定し,更には価値創出に繋げていくかに関... [more] HIP2021-27
pp.31-36
HCS 2021-08-22
10:05
ONLINE オンライン開催 クラウドソーシングにおける成果物評価の提示と追加報酬に関する研究
土方嘉徳関西学院大HCS2021-25
近年の働き方の多様化と業務効率の効率化に伴い,クラウドソーシングサービスが利用されるようになっている.特に近年のIT分野... [more] HCS2021-25
pp.45-50
HCS 2021-08-22
10:55
ONLINE オンライン開催 Instagramにおける投稿の特徴といいね!獲得数に関する基礎的調査
森本雅也子土方嘉徳関西学院大HCS2021-27
Instagramにおいて,どのような投稿写真がエンゲージメントの1つである「いいね!」を獲得しやすいのかについて調査を... [more] HCS2021-27
pp.57-62
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2021-03-26
10:40
ONLINE オンライン開催 自己参照に基づく直接密度比推定を用いた教師なし再利用FPGA検出
井阪友哉関西学院大)・新谷道広奈良先端大)・アフメド フォイサルプライム大)・井上美智子奈良先端大CPSY2020-60 DC2020-90
Field-programmable gate-array(FPGA)の回路性能は使用により経時的に劣化することから,F... [more] CPSY2020-60 DC2020-90
pp.61-66
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 Instagramの投稿における顔の有無と特別感が引き起こす嫉妬に関する研究
大石沙耶土方嘉徳関西学院大
社会情報学の分野では様々なSNSにおいて,どのようなユーザが社会的比較を行いやすいか,また嫉妬を感じやすいかについて研究... [more]
HCS 2020-08-22
10:00
ONLINE オンライン開催 インスタグラマーのモチベーションに関する質的調査
岡田意永加藤あさひ原田桃花土方嘉徳関西学院大HCS2020-29
本論文では,インスタグラマーがインスタグラムを用いるモチベーションの詳細と,彼らのインスタグラム上での行動の実態を質的調... [more] HCS2020-29
pp.47-52
SITE, IPSJ-EIP
(連催) [詳細]
2020-06-04
15:35
ONLINE オンライン開催 [招待講演]生前のデータから「復活」させられる故人 ~ 死後どんな自分が作られるのか ~
折田明子関東学院大SITE2020-8
故人のデータに関する個人情報保護やプライバシーの権利は,殆どの国や地域において保護の対象とされておらず,一部のサービスに... [more] SITE2020-8
pp.45-47
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 人物行動と物体配置に基づく日常生活空間の分節化
中浦昂樹角所 考関西学院大)・西口敏司阪工大)・飯山将晃京大
生活支援型ロボットは,人の行動パターンに応じた支援が期待される.そのためには,人が室内空間で,どのような場所で,時間帯に... [more]
TL 2019-07-27
16:10
兵庫 甲南大学 平生セミナーハウス [ポスター講演]Morpho-Orthographic Segmentation in Japanese Deadjectival Nouns
Yoko NakanoKenta KishimotoKGUTL2019-17
 [more] TL2019-17
pp.25-30
AI 2019-07-22
15:55
北海道 函館コミュニティプラザ Gスクエア アイテム密度に応じて分割されたオートエンコーダによる推薦システム
谷岡 豪猪口明博関西学院大AI2019-14
近年,機械学習の分野において深層学習を用いたアルゴリズムが注目されており,本研究で扱う推薦システムへの適用も提案されてい... [more] AI2019-14
pp.71-75
DE 2019-06-22
11:10
東京 お茶の水女子大学 [ショートペーパー]ビデオ映像の時系列特性を考慮した重要語判定に基づく補足情報推薦
橋本 樹関西学院大)・王 元元山口大)・河合由起子京都産大/阪大)・角谷和俊関西学院大DE2019-8
近年,テレビ番組を対象として関連情報の推薦に関する研究が活発に行われている.本研究では,テレビ番組の字幕データの時系列特... [more] DE2019-8
pp.35-38
DE 2019-06-22
11:25
東京 お茶の水女子大学 [ショートペーパー]料理動画の調理難易度抽出および補助レシピのクエリ生成手法の提案
米澤拓也関西学院大)・王 元元山口大)・河合由起子京都産大/阪大)・角谷和俊関西学院大DE2019-9
 [more] DE2019-9
pp.39-42
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-02-19
10:30
北海道 北海道大学 スペクトル拡散方式を用いた可視光車車間通信・測距統合システムの試作による一検討(第3報)
鈴木旭ジョン山本政宏水井 潔関東学院大ITS2018-63 IE2018-84
本稿では可視光ブーメラン方式の実験機を試作し,従来の通信機能部だけでなく測距部も実装することで可視光ブーメラン方式におい... [more] ITS2018-63 IE2018-84
pp.49-54
SP 2019-01-27
11:05
石川 ハルモニー金沢 GMM適応速度と到達精度に基づく音声対話システムフロントエンドのための話者認識性能の評価法
高見純子川端 豪関西学院大SP2018-59
音声対話システムにおいて,ユーザが誰か判定し適切な行動をとることが,ユーザのシステムへの親近感を高めるために有効である.... [more] SP2018-59
pp.35-40
MI 2019-01-22
13:20
沖縄 沖縄県青年会館 [ショートペーパー]眼底画像に基づくDONFL(Dissociated Optic Nerve Fiber Layer)の病変経過予測の可能性の検討
上井康平角所 考岡留 剛関西学院大)・福山 尚五味 文兵庫医科大病院MI2018-72
眼底の内境界膜剥離術後に一定頻度で発現するDONFL(Dissociated Optic Nerve Fiber Lay... [more] MI2018-72
pp.49-52
QIT
(第二種研究会)
2018-11-27
10:30
東京 東京大学 単一電子スピンの回転ブラウン運動計測
藤原正澄阪市大)・鹿野 豊慶大)・塚原隆太鹿田真一橋本秀樹関西学院大
ダイヤモンド中の窒素欠陥(NV)中心には孤立電子スピンが存在し、スピン共鳴状態を蛍光から高感度に検出可能である事から、ナ... [more]
TL 2018-07-28
16:40
東京 慶応大学 [ポスター講演]Linguistic Generalization in Producing Volitional Verb Forms in L1 and L2 Japanese
Yoko NakanoKenta KishimotoKGUTL2018-21
 [more] TL2018-21
pp.43-47
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2018-05-21
15:10
沖縄 沖縄産業支援センター "OK, Google!"の言語学 ~ 言語使用の三層モデルから見たウェイクワードの特殊性 ~
納谷亮平関東学院大)・石田 崇筑波大HCS2018-9 HIP2018-9
音声アシスタントやスマートスピーカーの登場により、音声入力が身近になってきた。音声アシスタントを起動する際、「OK Go... [more] HCS2018-9 HIP2018-9
pp.65-70
 36件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会