お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, CS
(併催)
2021-01-14
16:10
ONLINE オンライン開催 水中ワイヤレス光通信における浮遊物に起因した伝送特性の劣化に関する検討
吉野量子藤井恵子日本女子大附属高校)・吉野隆幸東京電機大OCS2020-33
.近年, 水中における高速・大容量のワイヤレス通信を可能とする水中ワイヤレス光通信技術に関する研究が活発に行われている.... [more] OCS2020-33
pp.33-36
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
17:20
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]OAM多重伝送への偏波多重の適用効果に関する検討
伊藤有希齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大SRW2020-32
OAM 伝送では,モード多重に加えて偏波多重が可能となることから,モバイルネットワークの更なる大容量化が期待できる.本稿... [more] SRW2020-32
pp.38-39
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-10
15:20
ONLINE オンライン開催 無線センサネットワークを用いた照明の予測的制御手法の検討
高山悠希横田裕介日本女子大SeMI2020-14
建物や道路の照明管理は, 安全性, セキュリティ, 快適性の面で重要である. 一方で, 人のいないときに照明を点灯するこ... [more] SeMI2020-14
pp.63-68
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
13:30
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]OAM多重伝送における偏波干渉の影響評価
伊藤有希齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大RCS2019-402 SR2019-136 SRW2019-86
OAM伝送では,モード多重に加えて偏波多重が可能となることから,さらなる大容量化が期待できる.偏波OAM多重伝送の受信特... [more] RCS2019-402 SR2019-136 SRW2019-86
pp.403-404(RCS), pp.127-128(SR), pp.127-128(SRW)
MI 2020-01-29
16:30
沖縄 沖縄県青年会館 Microsoft HoloLensを用いたIVR支援ARナビゲーションの知覚誤差に関する研究
藤井柊平早大)・森田 賢鈴木一史遠藤健二東京女子医科大病院)・森下健史早大)・長橋 宏日本女子大)・正宗 賢東京女子医科大)・大谷 淳早大MI2019-95
本研究では画像下治療(IVR)で行われるCT撮影やX線透視に代わり,簡便かつ放射性被爆のない可視情報の提供手段としてMi... [more] MI2019-95
pp.135-139
IN, IA
(併催)
2019-12-20
13:25
広島 サテライトキャンパスひろしま 近接検知を用いた児童引率支援システムのシミュレーション評価
上形雛乃長谷川治久日本女子大IN2019-58
近年、待機児童問題を解決するため保育士の負担軽減が求められている。そこで本研究ではIoTにより保育業務を支援することを狙... [more] IN2019-58
pp.75-80
IN, IA
(併催)
2019-12-20
14:50
広島 サテライトキャンパスひろしま 狭帯域無線通信を用いたエッジデバイスによる画像認識手法の検討
谷 奈津実長谷川治久日本女子大IN2019-61
LPWAを用いることにより、多数のデバイスからの情報を統合的に活用するIoTシステムを低コストで実現することができる。一... [more] IN2019-61
pp.93-98
AP, RCS
(併催)
2019-11-20
14:40
佐賀 佐賀大学 OAM多重伝送における偶数モードを用いたモード間干渉抑圧法に関する検討
菅沼碩文齋藤周平早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大RCS2019-213
近年,固定無線通信の大容量化に向けた一アプローチとして,OAM (Orbital Angular Momentum) 多... [more] RCS2019-213
pp.61-66
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
13:25
東京 構造計画研究所(本所新館東京) [ポスター講演]複数UCAを用いたOAM多重伝送において搬送波周波数がシステム容量に与える影響
齋藤周平伊藤有希菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大SRW2019-38 SeMI2019-82 CNR2019-32
UCA (Uniform Circular Array) アンテナによるOAM (Orbital Angular Mom... [more] SRW2019-38 SeMI2019-82 CNR2019-32
pp.61-62(SRW), pp.81-82(SeMI), pp.59-60(CNR)
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
17:05
東京 構造計画研究所(本所新館東京) 無線センサネットワークを用いた予測的照明制御システム
高山悠希横田裕介日本女子大SeMI2019-97
建物や道路の照明管理は, 安全性, セキュリティ, 快適性の面で重要である. 一方で, 人のいないときに照明を点灯するこ... [more] SeMI2019-97
pp.139-144
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-10
13:25
大阪 I-Siteなんば(大阪) 複数のUCAを用いたOAM多重伝送においてアンテナ軸ずれがシステム容量に与える影響に関する検討
伊藤有希齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大RCS2019-101
UCA (Uniform Circular Array)アンテナによるOAM (Orbital Angular Mome... [more] RCS2019-101
pp.1-6
PN 2019-04-26
15:45
東京 電気通信大学 東3号館(総合研究棟)マルチメディアホール301 [招待講演]光無線通信におけるラゲールガウスモード多重方式の検討
小川賀代日本女子大PN2019-5
通信トラフィックの増加に伴い,新たな多重通信方式が検討されている.そこで近年,OAMを用いたモード多重方式が注目を集めて... [more] PN2019-5
pp.25-30
RCS, NS
(併催)
2018-12-20
11:45
広島 尾道市民会館 UCAによるOAM-MIMO伝送への逐次干渉除去の適用に関する一検討
齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大RCS2018-221
UCA(Uniform Circular Array)によるOAM(Orbital Angular Momentum)伝... [more] RCS2018-221
pp.31-36
ASN, SRW
(併催)
2018-11-05
13:00
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス [ポスター講演]OAM多重へのUCA多重数がシステム容量に与える影響
齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大ASN2018-66 SRW2018-31
UCA(Uniform Circular Array)アンテナによるOAM(Orbital Angular Moment... [more] ASN2018-66 SRW2018-31
pp.69-70(ASN), pp.45-46(SRW)
HIP 2018-08-02
15:20
東京 東京女子大学 成人顔への知覚狭小とその神経基盤
小林 恵愛知県心身障害者コロニー)・Viola Macchi Cassiaミラノ・ビコッカ大)・金沢 創日本女子大)・山口真美中大)・柿木隆介自然科学研究機構HIP2018-46
 [more] HIP2018-46
pp.35-38
SC 2017-11-02
13:00
京都 京都大学(KRP拠点) 人とエレベータの協調動作を促すIoTシステムの提案
會田詩織長谷川治久日本女子大SC2017-25
エレベータ群の効率的な運行のためには,群管理制御や乗場行先階登録方式などのシステムが既に研究されている.しかしそれらはエ... [more] SC2017-25
pp.13-18
ASN 2017-05-25
11:15
東京 東大 生産技術研究所 動的再構成デバイスを用いたセンサネットワークシステムの開発
横田裕介日本女子大ASN2017-4
センサノードの開発において,ノード稼働中の動作変更は重要な機能の一つである.従来は主にソフトウェアレベルでの動作変更につ... [more] ASN2017-4
pp.19-22
WBS, RCC, ITS
(共催)
2016-12-01
13:00
香川 サンポートホール高松 [ポスター講演]光無線通信システムにおけるラゲールガウスビームの適用の検討
齊藤 彩小川賀代日本女子大WBS2016-57 ITS2016-24 RCC2016-46
光無線通信は光ファイバ通信よりも低コストかつ導入が容易であり,光ファイバの代替やラストワンマイルでの通信への利活用が期待... [more] WBS2016-57 ITS2016-24 RCC2016-46
pp.53-57
EID, SDM
(共催)
2015-12-14
13:30
京都 龍谷大学 響都ホール 校友会館 グリーンレーザーアニールによる非晶質基板上への(111)面配向多結晶ゲルマニウム薄膜の形成
仁枝嘉昭高尾 透奈良先端大)・堀田昌宏京大)・佐々木伸夫日本女子大)・石河泰明浦岡行治奈良先端大
 [more]
SID-JC
(共催)
EID, ITE-IDY, ITE-HI, ITE-3DIT, IEE-OQD
(連催) [詳細]
2015-11-06
15:50
東京 機械振興会館 忠実な色再現画像において背景領域が主観品質に与える影響の評価実験
仲間祐華子東工大)・小川賀代日本女子大)・中村友哉山口雅浩東工大EID2015-8
スペクトルに基づき色再現を行うことにより、実物の質感や色に限りなく忠実な画像をディスプレイ上に表示できる。このとき画像を... [more] EID2015-8
pp.17-20
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会