電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 516件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2020-01-17
09:50
愛知 自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター グレーデッドインデックス型フォトニック結晶ファイバを用いた温度・歪みセンサの理論検討
横田浩久井関柊斗今井 洋茨城大
 [more]
EE 2020-01-15
15:05
鹿児島 宝山ホール(鹿児島市) バッテリを有する太陽光発電システム用スイッチトキャパシタマルチポートコンバータの制御系検証
五十嵐龍一鵜野将年茨城大
 [more]
EE 2020-01-15
15:30
鹿児島 宝山ホール(鹿児島市) コンデンサ絶縁DABコンバータの2重位相シフト制御によりセル/モジュール電圧のバランスが可能なリチウムイオンバッテリ用モジュラーバランスシステム
吉野功司鵜野将年茨城大
 [more]
SRW 2020-01-14
10:30
神奈川 東芝(川崎) プラトーンにおける指向性アンテナを用いた車車間通信の基礎検討
王 帝権王 瀟岩梅比良正弘茨城大
 [more]
RCC, ITS, WBS
(共催)
2019-11-06
16:10
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 [奨励講演]全二重フィルタ転送型リレーの設計について
小柳匠冴パイオニア)・○宮嶋照行茨城大WBS2019-36 ITS2019-27 RCC2019-67
 [more] WBS2019-36 ITS2019-27 RCC2019-67
pp.65-69
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
09:20
東京 構造計画研究所(本所新館東京) Preliminary Experiments for Drone-based Wireless Sensor Network using 2.4 GHz Zigbee Devices
Budi RahmadyaMasahiro UmehiraXiaoyan WangIbaraki Univ.SRW2019-27
 [more] SRW2019-27
pp.27-31
ET 2019-10-19
10:20
沖縄 琉球大学 議論の場における参加者の表出自動推定のための他者ラベリングと自己申告評価およびセンサによる評価との関係調査
近藤杏祐神戸大)・加藤 浩放送大)・大西鮎美寺田 努神戸大)・葛岡英明東大)・久保田善彦玉川大)・鈴木栄幸茨城大)・塚本昌彦神戸大ET2019-34
 [more] ET2019-34
pp.9-14
ET 2019-10-19
10:40
沖縄 琉球大学 双方向債務概念に基づく相互援助規則の導入が大学生のプロジェクト型活動に与える影響
鈴木栄幸茨城大)・舟生日出男創価大)・久保田善彦玉川大)・加藤 浩放送大ET2019-35
 [more] ET2019-35
pp.15-20
MRIS, ITE-MMS, IEE-MAG
(連催)
2019-10-17
17:00
福岡 九州大学 (西新プラザ) 点接合分光法を用いたトポロジカル絶縁体候補SmB6の電子状態測定
原田琢良志賀雅亘沖村健吾稲垣祐次九大)・伊賀文俊茨城大)・河江達也九大MRIS2019-25
近藤絶縁体とは、高温では金属的だが低温では絶縁体的に振る舞う物質群である。SmB6は典型的な近藤絶縁体としてよく知られて... [more] MRIS2019-25
pp.61-64
WPT, EE
(併催)
2019-10-10
10:00
滋賀 龍谷大学瀬田キャンパス RECホール (小ホール) 無制御での電流バランスとスイッチの低耐圧化が可能な非対称共振3相インタリーブLLCコンバータ
多田喜耶鵜野将年茨城大EE2019-32
 [more] EE2019-32
pp.35-40
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]大気・降雨の近似分布モデルを用いたTHz帯無線通信システムの回線不稼働率計算法
畑原勇気梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大
 [more]
NLC, IPSJ-DC
(連催)
2019-09-28
16:00
東京 フューチャー株式会社 日本語Pretrained BERTモデルの比較
芝山直希曹 鋭白 静馬 ブン新納浩幸茨城大NLC2019-24
BERT は有益な言語の事前学習モデルである。英語に対しては BERT 論文で利用された学習済みモデルが公開され、利用さ... [more] NLC2019-24
pp.89-92
NLC, IPSJ-DC
(連催)
2019-09-28
16:50
東京 フューチャー株式会社 Triple-GANによる感情分析に対する半教師あり学習
楊 金成曹 鋭白 静馬 ブン新納浩幸茨城大NLC2019-26
GAN は画像の分野で有効な手法となっているが,NLPの分野ではGANの生成系の設計が難しく,有効に利用できているとは言... [more] NLC2019-26
pp.99-102
HIP 2019-08-20
15:25
東京 東京女子大学 9101教室 画面上に散在する2つの漢字を刺激とした語彙判断成績の分析
後田俊紀矢内浩文茨城大HIP2019-38
人が単語を認識しようとする際に誤字や文字の入れ替えなどのミスがあっても気づかない,あるいは気づきにくいことがある.そのよ... [more] HIP2019-38
pp.25-29
WBS, MICT
(共催)
2019-07-16
12:30
茨城 茨城大学 水戸キャンパス ライブラリーホール [ポスター講演]OFDM-IMにおけるディザ信号を用いるPAPR低減法の性能改善
渡邊慎也宮嶋照行杉谷栄規茨城大WBS2019-10 MICT2019-11
本稿では,OFDM-IM におけるディザ信号を用いた PAPR 低減法の性能改善について検討する.ディザ信 号は送信機に... [more] WBS2019-10 MICT2019-11
pp.1-6
WBS, MICT
(共催)
2019-07-16
12:30
茨城 茨城大学 水戸キャンパス ライブラリーホール [ポスター講演]周波数選択性通信路における全二重基地局のための干渉抑圧フィルタ
天野匡平宮嶋照行杉谷栄規茨城大WBS2019-11 MICT2019-12
本稿では,シングルキャリヤ伝送に基づく全二重マルチユーザシステムにおける自己干渉とユーザ間干渉及び符号間干渉を同時に抑圧... [more] WBS2019-11 MICT2019-12
pp.7-12
WBS, MICT
(共催)
2019-07-16
12:30
茨城 茨城大学 水戸キャンパス ライブラリーホール [ポスター講演]屋内可視光VN-CSKシステムにおける光フィンガープリント測位法の評価
飯塚 暉孫 冉羽渕裕真小澤佑介茨城大WBS2019-12 MICT2019-13
近年、照明器具を利用した屋内照明光通信の研究が盛んに行われている。光無線通信は、照明機能、通信機能、測位機能を同時に達成... [more] WBS2019-12 MICT2019-13
pp.13-16
WBS, MICT
(共催)
2019-07-16
12:30
茨城 茨城大学 水戸キャンパス ライブラリーホール [ポスター講演]VN-CSK照明可視光通信の照明光間干渉エリアにおけるデータ伝送の一検討
真中佳祐陳 力源羽渕裕真小澤佑介茨城大WBS2019-13 MICT2019-14
照明可視光通信における調光制御及び照明間干渉除去を達成するため、可変$textrm{N}$並列コードシフトキーイング(V... [more] WBS2019-13 MICT2019-14
pp.17-22
WBS, MICT
(共催)
2019-07-16
12:30
茨城 茨城大学 水戸キャンパス ライブラリーホール [ポスター講演]BPPM-OOKハイブリッドフレームを用いるフレーム同期法の一検討
木口朋洋孫 冉羽渕裕真小澤佑介茨城大WBS2019-14 MICT2019-15
光無線通信路の信頼性向上を実現するためにターボ符号方式が用いられる。ターボ符号の光無線変調方式としてよく用いられる方式に... [more] WBS2019-14 MICT2019-15
pp.23-27
WBS, MICT
(共催)
2019-07-16
16:10
茨城 茨城大学 水戸キャンパス ライブラリーホール 擬直交拡張Einarsson符号を用いる光無線CSK方式の検討
春名智文羽渕裕真小澤佑介茨城大WBS2019-19 MICT2019-20
光無線通信の変調方式の一つとして、光疑似雑音(PN)符号を用いるコードシフトキーイング(CSK)システムが提案されている... [more] WBS2019-19 MICT2019-20
pp.51-54
 516件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会