お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 205件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2021-08-17
11:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]社会システム最適化に向けたチップ間接続による144kビットCMOSアニーリングプロセッサの開発
竹本享史山本佳生吉村千尋真下まゆ美山岡雅直日立SDM2021-31 ICD2021-2
 [more] SDM2021-31 ICD2021-2
pp.7-11
SC 2021-05-28
14:25
ONLINE オンライン開催 機械学習を活用したIT運用におけるモデル管理技術 ~ IT運用向けMLOpsの研究 ~
河野泰隆日立SC2021-6
近年,Machine Learning (ML)を IT 運用管理に活用し,運用を効率化する動きが進展している.MLを ... [more] SC2021-6
pp.29-34
SC 2021-03-19
10:40
ONLINE オンライン開催 機械学習を活用したIT運用における正常イベント監視技術 ~ AI for IT Opsの研究 ~
爲重貴志玉井康之増田峰義村山耕一日立SC2020-34
ITオペレータ業務である正常イベント到着確認では,全件目視とダブルチェックにて,ITシステムが正常に稼働していることを確... [more] SC2020-34
pp.7-12
SC 2021-03-19
11:10
ONLINE オンライン開催 クラウド・エッジでの自在な機器接続を目指したFogコンピューティングテストベッドの構築
菊地俊介さくらインターネット)・正木晶子三谷佳一山根慶大高浦則克日立SC2020-35
筆者らはFogコンピューティングの標準化団体OpenFog Consortiumに参加し,その活動の一環として任意の機器... [more] SC2020-35
pp.13-18
PN 2021-03-01
14:05
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]THP符号化を用いた短距離PAM伝送における送信側非線形補償方式の検討
菊池信彦日立PN2020-43
データセンタ内外を結ぶトラフィックの急増に伴い、短中距離向け光ファイバ伝送の高速化が急速に進んでいる。次世代大容量伝送の... [more] PN2020-43
pp.10-14
CAS, CS
(共催)
2021-03-02
13:00
ONLINE オンライン開催 ユーザトラフィックと制御パケットを用いたIEEE 802.11ah有用性評価
奥 智行日立CAS2020-81 CS2020-88
off-grid間の電力融通サービス事業を念頭に置き,サービス実施状況を実時間監視可能とする自営データ伝送環境の構築を目... [more] CAS2020-81 CS2020-88
pp.53-58
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-26
09:30
ONLINE オンライン開催 ブロックチェーンシステム間連携を実現するプロキシ型重複処理排除技術
中島 淳小澤洋司日立ICM2020-18
近年,様々な業種でブロックチェーンの活用が進み,ブロックチェーンを活用したシステム間の連携 に対するニーズが高まっている... [more] ICM2020-18
pp.1-6
SC 2020-03-16
12:20
ONLINE オンライン開催 異常イベントの対処指示書を提示する技術 ~ AI for ITOpsの研究 ~
爲重貴志増田峰義村山耕一日立SC2019-43
ITオペレータは,異常イベント発生時に対処指示書を参照し作業を行う.特定期間のみ・低頻度で発生する障害イベントは対処指示... [more] SC2019-43
pp.53-58
SC 2020-03-16
16:25
ONLINE オンライン開催 高信頼なデータ取引を実現するブロックチェーンベース取引ログ格納技術
中島 淳小澤洋司日立)・Zhihui LuJie Wu復旦大SC2019-50
データ提供企業とデータ活用企業を繋ぎ,データの流通による企業成長を支えるデータ取引サービスが注目を集める一方,多くの企業... [more] SC2019-50
pp.97-102
KBSE, SC
(共催)
2019-11-09
13:15
長野 信州大学 サービス視点の指標に基づいた機械学習モデル評価手法の提案
手塚 伸畑崎恵介保田淑子日立KBSE2019-36 SC2019-33
新たな価値を生み出すサービスとして,IT/OTデータを機械学習で分析し,生成されたモデルを活用するものが注目されている.... [more] KBSE2019-36 SC2019-33
pp.77-82
SSS 2019-09-24
13:35
東京 機械振興会館 製品の間接的関与者に対する警告表示についての考察
池田隆壽元日立SSS2019-18
 [more] SSS2019-18
pp.5-8
SR 2019-05-30
16:20
東京 東京ビッグサイト [依頼講演]アンライセンスLPWAにおける周波数利用効率改善に関する検討
千葉考裕平良正憲桑原幹夫日立SR2019-9
近年ネットワークにつながるIoT端末の普及が進み,特に920MHz帯のアンライセンスLPWAを用いたIoT端末は今後急速... [more] SR2019-9
pp.57-62
RCS 2019-04-18
14:40
北海道 登別グランドホテル [依頼講演]セルラ網の通信品質を考慮した自動運転車向け遠隔制御技術
眞下大輔柚木祥慈日立RCS2019-9
近年,自動車の自動運転技術は急激に進展している.自動運転における重要な課題の1つは,工事現場や緊急車両等,想定外の状況の... [more] RCS2019-9
p.43
IN, NS
(併催)
2019-03-05
09:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター アンライセンスLPWAにおける周波数利用効率改善に関する検討
千葉考裕平良正憲桑原幹夫日立NS2018-225
近年ネットワークにつながるIoT端末の普及が進み,特に920MHz帯のアンライセンスLPWAを用いたIoT端末は今後急速... [more] NS2018-225
pp.189-193
IN, NS
(併催)
2019-03-05
16:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター 分散型ノンブロッキング処理基盤を用いた耐障害性の高いフローベースプログラミングエンジン
中田 侑木下雅文日立IN2018-146
組織内のデータを業務改善に活かすためには、業務に精通したドメインエキスパートがデータの価値を解析する必要がある。しかし、... [more] IN2018-146
pp.373-378
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-09-20
10:00
福岡 福岡工業大学 放射状矩形検出領域を適用した全方位カメラ向けCNN人物検出手法
田村雅人村上智一日立PRMU2018-45 IBISML2018-22
本研究ではCNNを用いた全方位カメラ向け人物検出手法を提案する。一般的にCNNを用いた物体検出器の学習および推論は、水平... [more] PRMU2018-45 IBISML2018-22
pp.61-66
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-09-21
13:40
福岡 福岡工業大学 畳み込みニューラルネットワークによる現場活用性の高いひび割れ検出
井上祐貴大田俊介永吉洋登日立PRMU2018-64 IBISML2018-41
建物保守において最初に実施されるのは、修理が必要な劣化部位を特定する作業である.しかし、この作業は多くが人力に頼っている... [more] PRMU2018-64 IBISML2018-41
pp.201-206
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-06
14:40
宮城 東北大学 電気通信研究所 [依頼講演]有無線統合仮想ネットワークの自動制御アーキテクチャと基盤技術
桑原幹夫日立)・松田英幸富士通)・中里秀則早大)・中尾彰宏東大NS2018-90 IN2018-24 CS2018-43
DX(デジタルトランスフォーメーション)を支える技術として,ネットワーク機能仮想化の議論が進み,スライスを基本としたネッ... [more] NS2018-90 IN2018-24 CS2018-43
pp.13-18
OPE, OCS, LQE
(共催)
2018-05-11
17:05
東京 機械振興会館 [特別招待講演]1.3μm帯直接変調レーザを用いた偏波重畳による106Gb/s PAM4形成におけるスキュー抑制の検討
中原宏治日本オクラロ)・平井理宇日立)・北谷 健日本オクラロ)・菊池信彦日立)・福井孝昌岡本 薫佐久間 康田村公一田中滋久日本オクラロOCS2018-9 OPE2018-9 LQE2018-9
直接変調レーザを送信光源としたPAM4光波形生成では高いレベルの信号に比べて低いレベルの信号の立ち上がりが遅れるスキュー... [more] OCS2018-9 OPE2018-9 LQE2018-9
pp.31-34
SSS 2018-03-27
15:40
東京 機械振興会館 光電界プローブを用いた電子機器内部へ流入する静電気ノイズ測定の有効性検証
中園祐司日立SSS2017-35
電子機器の電磁妨害による誤動作は安全性に直結する場合があるため,設置環境に対する十分なイミュニティを持たせる必要がある.... [more] SSS2017-35
pp.17-20
 205件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会