お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 823件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
R 2020-07-11
14:15
その他 オンライン開催 信頼性モデル評価ツールの試作
岡村寛之張 家豪広島大)・鄭 俊俊立命館大)・土肥 正広島大
 [more]
R 2020-06-11
14:50
ONLINE 機械振興会館 A Note on Uncertainty Propagation for Phase Expanded Models
Jiahao ZhangHiroshima Univ.)・Junjun ZhengRitsumeikan Univ.)・Hiroyuki OkamuraTadashi DohiHiroshima Univ.
 [more]
R 2020-05-29
15:45
愛媛 愛媛大学 城北キャンパス A Note on Uncertainty Propagation for Phase Expanded Models
Jiahao ZhangHiroshima Univ.)・Junjun ZhengRitsumeikan Univ.)・Hiroyuki OkamuraTadashi DohiHiroshima Univ.
 [more]
MW
(第二種研究会)
2020-05-13
- 2020-05-15
海外 CU(タイ・バンコク) Analysis of first-stage low-noise amplifier that minimises noise figure of receiver
Kosuke OnoShuhei AmakawaHiroshima Univ.
It is known, both theoretically and empirically, that design... [more]
SDM, OME
(共催)
2020-04-13
15:50
沖縄 沖縄県青年会館 [招待講演]大気圧熱プラズマジェット照射による非晶質基板上のリンドープゲルマニウム薄膜の結晶化と電気特性
東 清一郎広島大
 [more]
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-02
13:00
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]3マイクロホンを用いたジブクレーンの振れ角計測
堀江直貴中本昌由山本 透広島大EA2019-120 SIP2019-122 SP2019-69
 [more] EA2019-120 SIP2019-122 SP2019-69
pp.111-116
ED, MW
(共催)
2020-01-31
16:00
東京 機械振興会館 地下3階6号室 注入ゲート導入型ノーマリオフFloating Gate GaN HEMTの動作原理と構造
南雲謙志木本大幾諏訪智之東北大)・寺本章伸広島大)・白田理一郎高谷信一郎国立交通大)・黒田理人須川成利東北大ED2019-104 MW2019-138
ノーマリオフを達成する構造として従来のFloating Gate型に新たに電荷注入用の注入ゲートを設けた構造のGaN高電... [more] ED2019-104 MW2019-138
pp.55-58
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-23
16:15
広島 広島市青少年センター [招待講演]接続されたシステムに適したΔ∑変調器の設計
大野修一広島大IT2019-58 SIP2019-71 RCS2019-288
量子化は入力値をより少ない個数の出力値に写像することであり,ディジタル処理に不可欠である.一様量子化器がよく利用されるが... [more] IT2019-58 SIP2019-71 RCS2019-288
p.131
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-24
13:25
広島 広島市青少年センター ニューラルネットワークを用いたスパースフィルタの設計
井谷太郎中本昌由広島大)・相川直幸東京理科大IT2019-75 SIP2019-88 RCS2019-305
スパースフィルタとは,0係数を含むディジタルフィルタである.フィルタ次数を冗長にしてスパースフィルタを設計することにより... [more] IT2019-75 SIP2019-88 RCS2019-305
pp.227-232
OME 2019-12-20
13:15
佐賀 アバンセ(佐賀市:佐賀駅徒歩10分) 分子性導体からなる螺旋分子ナノ集合体の構造と物性
帯刀陽子岩田浩輝野口聡士東京農工大)・西原禎文広島大)・芥川智行東北大)・中村貴義北大OME2019-38
 [more] OME2019-38
pp.13-15
OME 2019-12-20
14:40
佐賀 アバンセ(佐賀市:佐賀駅徒歩10分) ポルフィリン誘導体の単結晶構造解析と物性評価
加藤 拓東京農工大)・西原禎文広島大)・芥川智行東北大)・中村貴義北大)・帯刀陽子東京農工大OME2019-40
ポルフィリンは、光学、電気化学、磁性、触媒活性など多様な特性に加え、さまざまな化学修飾が可能であることから、マテリアルサ... [more] OME2019-40
pp.21-24
OME 2019-12-20
14:55
佐賀 アバンセ(佐賀市:佐賀駅徒歩10分) 三回対称ディスク状分子であるtetrathiafulvalene誘導体の合成と評価
木村雄登東京農工大)・西原禎文広島大)・芥川智行東北大)・中村貴義北大)・帯刀陽子東京農工大OME2019-41
近年、分子エレクトロニクス分野は、デバイスの超小型化や複合機能化などの実現への期待から注目を集めている。特異な電気・磁気... [more] OME2019-41
pp.25-28
MW 2019-12-19
15:55
岐阜 岐阜大学サテライトキャンパス [特別講演]300-GHz Wireless Data Transmission System with Low-SNR CMOS RF Front End
李 尚曄董 鋭冰広島大)・原 紳介NICT)・高野恭弥天川修平吉田 毅藤島 実広島大MW2019-126
300GHz帯を含め, テラヘルツ帯は 周波数が割り当てられてない 数十 GHz 以上の広い帯域 を用いられることから,... [more] MW2019-126
pp.41-46
PRMU 2019-12-19
15:50
大分 大分大学 第23回PRMU研究会アルゴリズムコンテスト実施報告 ~ くずし字認識チャレンジ2019 ~
宮崎 智東北大)・桂 尚輝筑波大)・長井 歩群馬大)・青池 亨国立国会図書館)・唐 一平九大)・鈴木拓矢中京大)・玉木 徹広島大)・内田祐介ディー・エヌ・エー)・西山正志鳥取大)・緒方貴紀ABEJA)・白井啓一郎信州大)・中村和晃阪大)・北本朝展カラーヌワット タリンNIIPRMU2019-53
 [more] PRMU2019-53
pp.41-47
R 2019-12-13
15:00
東京 機械振興会館 EICによる位相型ソフトウェア信頼性モデルのモデル選択と将来バグ予測に関する一考察
岡村寛之・○土肥 正広島大R2019-52
 [more] R2019-52
pp.13-18
R 2019-12-13
15:25
東京 機械振興会館 Lindleyタイプ分布とソフトウェア信頼性評価
肖 淇・○土肥 正岡村寛之広島大R2019-53
Dennis Victor Lindley はベイズ統計の枠組みにおいて Lindley 分布と呼ばれる興味深い 1パラ... [more] R2019-53
pp.19-24
R 2019-11-28
13:45
大阪 中央電気倶楽部 階層モデルの不確実性伝搬に対するモーメント近似手法に関する考察
張 家豪広島大)・鄭 俊俊立命館大)・岡村寛之土肥 正広島大R2019-43
本稿では階層モデルの不確実性伝搬に対する近似手法について議論する.不確実性伝搬とは,数理モデルにおけるパラメータ推定誤差... [more] R2019-43
pp.1-6
R 2019-11-28
15:35
大阪 中央電気倶楽部 非周期チェックポインティングを伴う非マルコフ型アベイラビリティモデルの最適ソフトウェア若化方策に関する考察
鄭 俊俊立命館大)・岡村寛之土肥 正広島大R2019-47
本稿では,非周期チェックポインティングを伴う非マルコフ型アベイラビリティモデルの最適ソフトウェア若化方策について考察する... [more] R2019-47
pp.23-28
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
13:50
東京 学習院大学 [ポスター講演]ウンルー効果を利用した量子エンタングルメントの形成
廣石雅紀広島大
慣性系の観測者であるアリスと,一様加速運動系の観測者であるロブとが共通の量子場に存する状況を考察する.ロブが観測するウン... [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
13:50
東京 学習院大学 [ポスター講演]光子伝搬パラドックスの検証実験に向けて
本田達也飯沼昌隆ホフマン ホルガ広島大
近年,位置幅$SDelta$xの状態と運動量幅$SDelta$pの状態との量子干渉を利用すると,粒子の伝播における直進性... [more]
 823件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会