お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 217件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SRW 2021-06-21
13:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]屋外Wi-Fi CSIセンシング,屋外音響センシングの現状と課題
石田繁巳公立はこだて未来大SRW2021-10
近年,Wi-Fi信号の伝搬チャネル情報であるCSI(Channel State Information)を用いたセンシン... [more] SRW2021-10
p.42
HCS 2021-01-23
16:00
ONLINE オンライン開催 VRを用いた視野狭窄シミュレータの開発と読書中の眼球運動分析
小橋元春川嶋稔夫公立はこだて未来大)・小林潤平大日本印刷HCS2020-57
この研究では,晴眼者がVR装置を用いた視野障害シミュレータを装着し,仮想的な電子リーダーを用いて晴眼時と視野障害時の読み... [more] HCS2020-57
pp.27-32
NC, NLP
(併催)
2021-01-21
13:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]意味処理に関わる脳波同期現象と神経回路モデル
佐藤直行公立はこだて未来大NLP2020-43
 [more] NLP2020-43
pp.19-23
NC, NLP
(併催)
2021-01-21
15:40
ONLINE オンライン開催 レザバー計算と単語の分散表現を用いた文章生成モデル
川村周也香取勇一公立はこだて未来大NLP2020-46
 [more] NLP2020-46
pp.32-35
SITE, ISEC, HWS, EMM, BioX, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2020-07-21
16:10
ONLINE オンライン開催 任意のBLS曲線の最終べきのhard partについて
白勢政明公立はこだて未来大)・南條由紀岡山大ISEC2020-30 SITE2020-27 BioX2020-33 HWS2020-23 ICSS2020-17 EMM2020-27
 [more] ISEC2020-30 SITE2020-27 BioX2020-33 HWS2020-23 ICSS2020-17 EMM2020-27
pp.105-110
TL 2020-03-22
14:45
大阪 大阪電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
保育の質向上のためのリフレクション支援システムの開発 ~ 保育士の「気になる場面」とリフレクション時の思考プロセス ~
村田知佐恵産総研)・大塚裕子公立はこだて未来大)・大森隆司山田徹志宮田真宏玉川大TL2019-60
本研究では、保育現場におけるリフレクション(振り返り)支援システムの開発に必要となる視点や課題を探るため、保育士が子ども... [more] TL2019-60
pp.27-32
AI, IPSJ-ICS, JSAI-SAI, JSAI-DOCMAS, JSAI-KBS
(併催)
2020-03-09
15:20
北海道 ルスツリゾートホテル 定置網内音響画像からの魚種判別・漁獲量予測における汎化性能向上
森 雄斗鈴木恵二和田雅昭公立はこだて未来大AI2019-63
定置網漁業は様々な問題を抱えている.その一つに特定魚種に対する漁獲制限に対応することが困難という問題がある.現在の漁業で... [more] AI2019-63
pp.55-60
SS 2020-03-04
13:00
沖縄 てんぶす那覇
(開催中止,技報発行あり)
コンピテンシー能力を向上するPBLの解析
山本雅基名大)・沢田篤史南山大)・小林隆志東工大)・岡村耕二九大)・宮地充子阪大)・佐藤和彦室蘭工大)・奥野 拓公立はこだて未来大)・粂野文洋日本工大SS2019-41
のようなPBLを行うとどのようなコンピテンシーを育成できるのだろうか?大学学部生を対象にITの実践力を育成するenPiT... [more] SS2019-41
pp.1-6
DE, IPSJ-DBS
(連催)
2019-12-24
10:00
東京 国立情報学研究所(NII) 閲覧中のニュース記事に不足している情報を補完するニュース記事推薦手法の提案
三好良弥奥野 拓公立はこだて未来大DE2019-22
ポータルサイトから閲覧できるニュースは,今までに配信されているニュースを読んでいることを前提として,新しく判明したことの... [more] DE2019-22
pp.7-11
IA 2019-11-15
12:50
東京 関西学院大学 東京丸の内キャンパス(サピアタワー) A Prototyping of Sustainable Cloud on Scattered Surplus Computing Resources
Yota NagaiKatsuya MatsubaraFuture Univ. HakodateIA2019-40
 [more] IA2019-40
pp.73-78
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2019-11-01
13:10
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 有限体上の楕円曲線の指標と点の位数の偶奇性
白勢政明公立はこだて未来大ISEC2019-66 SITE2019-60 LOIS2019-25
$q$は奇素数$p (ge 5)$のべきとし,$Fq$は元の個数が$q$の有限体とする.$E/Fq$を楕円曲線とし,$#... [more] ISEC2019-66 SITE2019-60 LOIS2019-25
pp.25-32
TL 2019-09-29
13:05
北海道 独立行政法人国立高等専門学校機構 函館工業高等専門学校 [招待講演]人工知能と芸術
迎山和司公立はこだて未来大TL2019-37
絵から意味を理解して補完することができるのはヒトだけである.ヒトがヒトである特徴は言語を使えることある.とりわけ,事物を... [more] TL2019-37
pp.1-4
NLP 2019-09-24
11:05
高知 高知県立大学 永国寺キャンパス 結合スチュアート・ランダウ振動子系を用いたレザバー計算
中島昭哉香取勇一公立はこだて未来大NLP2019-54
レザバー計算は,時系列の学習が可能であるリカレントニューラルネットワークの枠組みの一つであり,学習の計算コストが低く実装... [more] NLP2019-54
pp.99-104
IE, EMM, LOIS
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME, IPSJ-AVM
(共催)
(連催) [詳細]
2019-09-19
14:10
新潟 新潟大学 駅南キャンパス 宿泊施設のビュッフェを対象とした追加調理指示システムの構築
横山 新奥野 拓公立はこだて未来大LOIS2019-9 IE2019-22 EMM2019-66
近年,宿泊施設は朝食と夕食にビュッフェ形式を採用する傾向にある.ビュッフェ形式では,料理品質を保つためにスタッフの指示に... [more] LOIS2019-9 IE2019-22 EMM2019-66
pp.13-18
CNR 2019-08-28
11:00
北海道 札幌市資料館 人形遊戯におけるオノマトペと動作の相互想起
高橋拓也・○角 康之公立はこだて未来大CNR2019-13
オノマトペは動作の様子や程度を表現するのに優れている言語である.言語表現である以上,同じオノマトペ表現に対して多くの人が... [more] CNR2019-13
pp.7-12
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
09:55
高知 高知工科大学 A Performance Analysis of Supersingular Isogeny Diffie-Hellman with Several Classes of the Quadratic Extension Fields
Yuki NanjoOkayama Univ.)・Masaaki ShiraseFuture Univ. Hakodate)・Takuya KusakaYasuyuki NogamiOkayama Univ.ISEC2019-36 SITE2019-30 BioX2019-28 HWS2019-31 ICSS2019-34 EMM2019-39
 [more] ISEC2019-36 SITE2019-30 BioX2019-28 HWS2019-31 ICSS2019-34 EMM2019-39
pp.207-214
MI 2019-07-05
15:15
北海道 はこだて未来大学 [招待講演]IoT/5G/AIと医療・ヘルスケア
藤野雄一佐藤生馬公立はこだて未来大MI2019-20
 [more] MI2019-20
p.9
ET 2019-03-15
11:30
徳島 鳴門教育大学 聴覚タイミング刺激を伴うRSVP型電子書籍ビューワ
小野優飛川嶋稔夫公立はこだて未来大)・小林潤平大日本印刷/公立はこだて未来大ET2018-108
電子書籍ビューワの表示方式ひとつにRapid Serial Visual Presentation(RSVP)がある.R... [more] ET2018-108
pp.121-124
ET 2019-03-15
13:20
徳島 鳴門教育大学 書作品のための参加型鑑賞支援システム
藤原 瞳川嶋稔夫公立はこだて未来大ET2018-110
本研究では,普段鑑賞に触れる機会の少ない書作品において,鑑賞する人がより能動的な鑑賞行動をとることができるよう支援するシ... [more] ET2018-110
pp.131-134
ET 2019-03-15
15:15
徳島 鳴門教育大学 手持ち照明シミュレーターを用いた絵画観賞挙動の分析
石田悠人川嶋稔夫公立はこだて未来大ET2018-114
美術館での来館者自身で行える観賞への支援が必要になっている問題に対し,本研究では,展示された絵画に対する多様な見方を観賞... [more] ET2018-114
pp.153-156
 217件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会