電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 255件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU 2019-12-20
14:15
大分 大分大学 CNNによるq-正規分布のq値推定
宮川幸人田中 勝保坂亮介福岡大
 [more]
SIS 2019-12-13
10:00
岡山 岡山理科大学 等色相平面の頂点色と理想的な係数分布に基づく色相保存型カラー画像強調
植田祥明福岡大)・末竹規哲山口大
 [more]
SR 2019-12-05
13:50
沖縄 石垣市民会館(石垣島) [ポスター講演]一括集約型無線センサネットワークにおける姿勢制御アプリケーションでのスロット数を抑えた送信法の検討
天野直哉田久 修信州大)・藤井威生電通大)・太田真衣福岡大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]学習型占有率測定を用いたε-greedy法による誤検出を含むランデブチャネル法の評価
西尾勇樹田久 修信州大)・征矢隼人Neko 9 Lab.)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大)・笹森文仁半田志郎信州大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]MECキャッシュのキャッシュポリューション攻撃の検知
芦原大和上山憲昭福岡大
 [more]
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]LoRaWANにおける強化学習を用いた周波数チャネル割り当て手法
相原直紀安達宏一電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大
 [more]
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-22
11:40
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス ICNのFIB集約のためのコンテンツ配置制御
佐々木 優上山憲昭福岡大
 [more] NS2019-133
pp.71-76
AP, RCS
(併催)
2019-11-22
10:15
佐賀 佐賀大学 シングルユーザMIMO伝送における伝搬路行列固有値分布とマルチパス素波到来方向の関係
太郎丸 真塙 弘矩太田真衣福岡大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] RCS2019-227
pp.135-138
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-14
09:15
愛媛 愛媛県男女共同参画センター 単発DCストレス測定による負バイアス温度不安定性のAC特性を再現可能なモデル
保坂 巧埼玉大)・西澤真一福岡大)・岸田 亮東京理科大)・松本高士東大)・小林和淑京都工繊大
本論文ではコンパクトな負バイアス温度不安定性(NBTI)モデルを提案する.提案モデルは反応拡散(tn)およびホールトラッ... [more] VLD2019-35 DC2019-59
pp.57-62
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-05
14:00
東京 構造計画研究所(本所新館東京) [依頼講演]コンテンツ指向型センサネットワークにおける高効率・セキュアキャッシング手法の研究
森 慎太郎福岡大
我々の研究では,高効率にセンシングデータを取り扱えるようにするために,無線センサネットワークにコンテンツ指向型ネットワー... [more] SRW2019-24 SeMI2019-71 CNR2019-18
pp.13-15(SRW), pp.51-53(SeMI), pp.13-15(CNR)
SR 2019-11-04
11:00
海外 Rutgers University, NJ, USA [ポスター講演]Performance evaluation of rendezvous channel by e-greedy method with learning type occupancy under misdetection
Yuki NishioOsamu TakyuShinshu Univ.)・Hayato SoyaNeko 9 Lab)・Mai OhtaFukuoka Univ.)・Takeo FujiiUEC)・Fumihito SasamoriShiro HandaShinshu Univ.
The author has so far had a problem that access channels dif... [more] SR2019-65
pp.3-4
SR 2019-11-04
11:00
海外 Rutgers University, NJ, USA [ポスター講演]Toward Efficient Wireless Resource Sharing between Multiple Carriers in Dynamic Traffic Environment
Yuta NoyoriFukuoka Univ.)・Yuzo TaenakaNAIST)・Mai OhtaMasayoshi OhashiFukuoka Univ.
With the proliferation of mobile devices, the amount of mobi... [more] SR2019-70
p.19
SR 2019-11-04
11:00
海外 Rutgers University, NJ, USA [ポスター講演]A Study on System Identification Method for Resource Expansion
Haruki FujitaMai OhtaMakoto TaromaruFukuoka Univ.
 [more] SR2019-72
pp.23-24
SR 2019-11-05
10:50
海外 Rutgers University, NJ, USA [ポスター講演]Evaluation of radio propagation characteristics with Various Antenna High for 920MHz frequency sharing
Ryota SugimotoOsamu TAkyuShinshu Univ.)・Koichi AdachiUEC)・Mai OhtaFukuoka Univ.)・Takeo FujiiUEC
LPWAN is widely used for IoT because it can communicate over... [more] SR2019-79
pp.41-42
SR 2019-11-05
10:50
海外 Rutgers University, NJ, USA [ポスター講演]Channel Assignment and Differential Data Transmission in Physical Wireless Parameter Conversion Sensor Network
Akinori KamioOsamu TakyuShinshu Univ.)・Takeo FujiiUEC)・Mai OhtaFukuoka Univ.
This paper proposes the channel assignment and the different... [more] SR2019-80
pp.43-44
SR 2019-11-05
10:50
海外 Rutgers University, NJ, USA [ポスター講演]Reinforcement learning aided orthogonal frequency allocation in LoRaWAN
Naoki AiharaKoichi AdachiUEC)・Osamu TakyuShinshu Univ.)・Mai OhtaFukuoka Univ.)・Takeo FujiiUEC
 [more] SR2019-81
pp.45-46
SR 2019-11-05
10:50
海外 Rutgers University, NJ, USA [ポスター講演]A study on method for avoiding collision caused by IoT devices communicating with periodical operation
Masaki Amano・○Mai OhtaMakoto TaromaruFukuoka Univ.
 [more] SR2019-85
pp.53-54
MRIS, ITE-MMS, IEE-MAG
(連催)
2019-10-17
15:45
福岡 九州大学 (西新プラザ) 金属マグノニック結晶におけるマグノニックバンドギャップの電気的検出
笠原健司柴田晃治眞砂卓史福岡大
 [more] MRIS2019-21
pp.39-43
MRIS, ITE-MMS, IEE-MAG
(連催)
2019-10-17
16:00
福岡 九州大学 (西新プラザ) スピン波伝搬における導電性によるダンピング増大
眞砂卓史福岡大)・Mustafa M. AzizFeodor OgrinUniv. of Exeter)・笠原健司福岡大
パーマロイ中のスピン波伝搬において,ウエーブガイドの導電性による影響について,準静的電磁ポテンシャル方程式とLLG方程式... [more] MRIS2019-22
pp.45-49
NS 2019-10-10
13:30
愛知 名古屋工業大学 [ポスター講演]MECキャッシュにおけるキャッシュポリューション攻撃の検知
芦原大和上山憲昭福岡大
 [more] NS2019-108
pp.39-43
 255件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会