お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, OFT
(併催)
2010-08-26
11:35
北海道 旭川ときわ市民ホール 屋内設置2.4km MMFスプールに対するスポットサイズ変換器両端接続による10 Gbps伝送特性の改善
高橋幸平山林由明畑中優太郎河村 歩小林壮一千歳科技大)・藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジOCS2010-37
62.5 m MMF 1.2km / 50 m MMF 1.2kmをコネクタ接続した計2... [more] OCS2010-37
pp.13-17
EMD, OPE, LQE, CPM
(共催)
2010-08-26
13:10
北海道 千歳アルカディアプラザ [特別講演]ポリマー光導波路技術の最新研究開発動向
小林壮一石倉隆広松田和也隠岐正義千歳科技大)・須田俊央フォトニックサイエンステクノロジEMD2010-33 CPM2010-49 OPE2010-58 LQE2010-31
 [more] EMD2010-33 CPM2010-49 OPE2010-58 LQE2010-31
pp.35-38
OCS, OFT
(併催)
2010-08-26
13:00
北海道 旭川ときわ市民ホール [フェロー記念講演]光通信研究今昔 ~ 光通信システム研究会フェロー記念公演 ~
山林由明千歳科技大OCS2010-38 OFT2010-16
(事前公開アブストラクト) 単一モードファイバを用いた光伝送研究の早期から研究に加わった著者の30年程の研究を振り返り、... [more] OCS2010-38 OFT2010-16
pp.19-22(OCS), pp.1-4(OFT)
EMD, OPE, LQE, CPM
(共催)
2010-08-26
16:50
北海道 千歳アルカディアプラザ ポリシラン光導波路グレーティングによるErファイバレーザ発振特性
松田和也石倉隆広千歳科技大)・藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大EMD2010-39 CPM2010-55 OPE2010-64 LQE2010-37
感光性ポリマー材料であるポリシランを用いてSi基板上に光導波路を形成後, 1.55μm帯にフィルタ特性を持つグレーティン... [more] EMD2010-39 CPM2010-55 OPE2010-64 LQE2010-37
pp.63-66
EMD, OPE, LQE, CPM
(共催)
2010-08-26
17:15
北海道 千歳アルカディアプラザ 紫外線レーザ直接描画による感光性ポリマー光導波路の損失特性
隠岐正義藤澤 篤千歳科技大)・須田俊央フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大EMD2010-40 CPM2010-56 OPE2010-65 LQE2010-38
本報告ではナノハイブリッドシリコーンを用いた光配線板用ポリマーマルチモード光導波路の作製及びその評価について述べている。... [more] EMD2010-40 CPM2010-56 OPE2010-65 LQE2010-38
pp.67-70
MW 2009-09-25
16:15
東京 電通大 線路幅がフェルミ・ディラック関数によって決定される不均一伝送線路で構成される一次元周期構造バンドスットップフィルタ
松下健治福田 誠浜中宏一千歳科技大MW2009-88
 [more] MW2009-88
pp.83-86
OFT, OCS
(併催)
2009-08-27
09:25
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 OTDRを用いた水面距離計測技術
高梨雅弘山林由明千歳科技大OCS2009-29
水上機の最大の問題は着水時にある。そこの安全確保を目的として、OTDRを用いた水面までの距離計測、特に問題となる動揺する... [more] OCS2009-29
pp.1-4
OFT, OCS
(併催)
2009-08-27
10:50
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 高出力テーパファイバーの損失評価
川村拓哉千歳科技大)・梶川泰典須田俊央藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大OFT2009-18
近年、ハイパワーレーザーは、金属の溶接や切断をするプロセスに応用されている。従来のコア径の大きな光ファイバにハイパワー光... [more] OFT2009-18
pp.7-10
OFT, OCS
(併催)
2009-08-27
11:15
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 長手方向に屈折率を変化させたテーパ光ファイバ低損失化の検討
本吉大軌千歳科技大)・須田俊央藤井雄介梶川泰典フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大OFT2009-19
ハイパワーレーザ用ガイド光ファイバの低損失化のために,長手方向に屈折率分布を持つテーパ光ファイバを提案する.提案するテー... [more] OFT2009-19
pp.11-14
OFT, OCS
(併催)
2009-08-28
11:40
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 フォトニック結晶ファイバを用いた基本ソリトンパルスの発生とその分光への応用
夛田量宏小林壮一唐澤直樹千歳科技大OFT2009-28
フォトニック結晶ファイバは設計により分散特性を800 nmから長波長において異常分散にすることができ,モード同期Ti:s... [more] OFT2009-28
pp.55-58
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会