お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 54件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-02
14:30
沖縄 沖縄県青年会館 ランサムウェア感染時の復旧対策ツールの開発【続報】
古門良介神戸大)・池上雅人長谷川智久原田隆史木谷 浩キヤノンマーケティングジャパン)・森井昌克神戸大ICSS2019-77
ここ数年,ランサムウェアと呼ばれる,サーバやパソコンを含む端末デバイス上のデータを暗号化し,その復号鍵を質に,対価(身代... [more] ICSS2019-77
pp.55-60
EID, IEE-EDD, ITE-3DIT, ITE-AIT, ITE-IDY
(連催)
2019-11-11
10:45
東京 大田区民ホール・アプリコ小ホール [招待講演]2.5億画素-超高解像度イメージング技術を用いた超高精細ドーム映像 ~ HMD-LESS実写-高臨場感Virtual Reality ~
小川勝久キヤノン)・尾久土正巳和歌山大
 [more]
SID-JC
(共催)
ITE-IDY, EID
(連催) [詳細]
2019-08-02
14:40
東京 機械振興会館 [依頼講演]解像力1.2μm G6露光装置の開発
長野浩平籔 伸彦八講 学安藤美和子和泉 望大嵜美紀キヤノン
 [more]
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-15
08:40
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 高速道路施設の効率的点検ルート
高橋俊彦新潟大)・丸田航介キヤノンイメージングシステムズCAS2018-17 VLD2018-20 SIP2018-37 MSS2018-17
 [more] CAS2018-17 VLD2018-20 SIP2018-37 MSS2018-17
pp.89-92
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-02-16
15:10
北海道 北海道大学 [招待講演]Multi-Frame Super Resolution Using Frame Selection and Multiple Fusion for 250 Million Pixel Images -- ICCE2018特集 --
Yinhao LiYutaro IwamotoRitsumeikan Univ.)・Ogawa KatsuhisaCanon)・○Chen Yen-WeiRitsumeikan Univ.
 [more]
SAT 2017-10-26
14:15
沖縄 沖縄セルラー電話株式会社 CE-SAT-Iの運用状況報告
酒匂信匡キヤノン電子SAT2017-44
 [more] SAT2017-44
pp.43-46
RCS, SAT
(併催)
2017-08-18
13:00
新潟 新潟大学 CE-SAT-Iの運用状況報告
酒匂信匡キヤノン電子
 [more]
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2017-08-01
14:25
北海道 北海道大学情報教育館 [招待講演]CMOSイメージセンサにおける高性能化と高機能化
高橋秀和キヤノン
 [more]
IMQ 2017-05-19
13:30
東京 成蹊大学 IQSP14調査報告
中口俊哉千葉大)・前田 充キヤノン)・齊藤新一郎ソニーIMQ2017-1
画像工学に関する総合的国際会議 Electronic Imaging において,画質に関する会議 Image Quali... [more] IMQ2017-1
pp.1-7
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-14
11:20
長崎 長崎県立大学シーボルト校 暗号化処理に着目したランサムウェア検知
重田貴成森井昌克神戸大)・長谷川智久池上雅人石川堤一キヤノンITソリューションズICSS2016-67
 [more] ICSS2016-67
pp.165-169
SDM 2016-10-27
10:00
宮城 東北大学未来研 原子層堆積法で成膜したAl2O3膜界面に及ぼす酸化種の影響
齋藤雅也諏訪智之寺本章伸黒田理人幸田安真杉田久哉石井秀和志波良信白井泰雪須川成利東北大)・林 真里恵土本淳一キヤノンアネルバSDM2016-73
Al2O3はパワー半導体のゲート絶縁膜やMIM(Metal-Insulator-Metal)キャパシタへの応用が期待され... [more] SDM2016-73
pp.27-30
SDM 2016-01-22
13:55
東京 東京大学 山上会館 Fabrication of highly reliable Co(W) thin film by physical vapor deposition for next generation ULSI Cu interconnects
Taewoong KimKouta TomitaTakeshi MomoseUniv. of Tokyo)・Takaaki TsunodaTakayuki MoriwakiCANON ANELVA)・Yukihiro ShimogakiUniv. of TokyoSDM2015-114
 [more] SDM2015-114
pp.25-28
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2015-12-09
13:20
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 触知グラフ自動作成システムによる触知グラフの触読評価実験
渡辺哲也新潟大)・荒木康輔キヤノン)・山口俊光新潟大)・南谷和範大学入試センターWIT2015-77
触知グラフ自動作成システムで作成した触地図の可読性を評価するため実験をおこなった.同グラフで作成した棒グラフ,円グラフ,... [more] WIT2015-77
pp.91-96
EST, OPE, LQE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2015-01-29
10:55
大阪 大阪大学 豊中キャンパスΣホール 背景散乱光を用いた回折光学素子の形状推定
八講 学キヤノン)・喜入朋宏茨田大輔谷田貝豊彦早崎芳夫宇都宮大PN2014-31 OPE2014-156 LQE2014-143 EST2014-85 MWP2014-53
 [more] PN2014-31 OPE2014-156 LQE2014-143 EST2014-85 MWP2014-53
pp.23-27
MI 2014-11-18
16:30
兵庫 イーグレひめじ MICCAI2014参加報告
北坂孝幸愛知工大)・中込啓太音丸 格キヤノン)・小田昌宏名大)・平野 靖山口大)・増谷佳孝広島市大)・金 亨燮九工大MI2014-52
本稿では,MICCAI 2014本会セッションの概要を紹介し,特に興味深い報告について内容を解説する. [more] MI2014-52
pp.49-54
MBE, NC
(併催)
2014-10-18
15:50
大阪 大阪電気通信大学 原子磁気センサモジュールによる事象関連脱同期及び事象関連脳磁界の計測
鎌田啓吾伊藤陽介夏川浩明京大)・岡野一久水谷夏彦キヤノン)・小林哲生京大MBE2014-57
生体磁気計測の分野では,実用化に向けて小型化された様々な種類の光ポンピング原子磁気センサ(OPAM)が開発されている.こ... [more] MBE2014-57
pp.31-36
NC, MBE
(併催)
2013-12-21
15:20
岐阜 岐阜大学サテライトキャンパス 光ポンピング原子磁気センサ小型モジュールの特性 ~ アルカリ金属セル内のスピン偏極不均一性の影響 ~
水谷夏彦岡野一久藩 和宏市原 直寺尾 亮キヤノン)・小林哲生京大MBE2013-87
原子磁気センサのコンパクトなモジュールの特性は,アルカリ金属原子のスピン偏極の空間分布を考慮しない均一なモデルでは十分記... [more] MBE2013-87
pp.63-68
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター SF映画シーンを活用した近未来UIデザインのためのライブラリ開発の試み
飯塚重善神奈川大)・飯尾 淳中大)・松原幸行キヤノン
本論文では,近未来のUI デザインを考案する際に活用するためのライブラリを,SF 映画のシーンを分析していくことで開発し... [more]
MI 2013-01-25
14:25
沖縄 ぶんかテンブス館 [特別講演]新規な超音波イメージング技術の研究開発 ~ 京都大学-キヤノン協同研究プロジェクト(CKプロジェクト)の研究活動 ~
浅尾恭史京大/キヤノン)・戸井雅和椎名 毅京大MI2012-120
 [more] MI2012-120
pp.301-304
MI 2013-01-25
16:00
沖縄 ぶんかテンブス館 MICCAI2012参加報告
平野 靖山口大)・中口俊哉千葉大)・花岡昇平増谷佳孝東大)・清水昭伸東京農工大)・北坂孝幸愛知工大)・小田昌宏森 健策名大)・澤田好秀本谷秀堅名工大)・佐藤嘉伸阪大)・古川大介中野雄太Canon Research Centre FranceMI2012-124
本稿では,MICCAI 2012 本会セッションおよびワークショップそれぞれの概要を紹介し,特に興味深
い報告について... [more]
MI2012-124
pp.323-328
 54件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会