お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW, EST, EMCJ
(共催)
PEM, IEE-EMC
(連催) [詳細]
2020-10-23
16:40
ONLINE オンライン開催 U型グラウンドスロットによる2枚のプリント回路間のミリ波伝送に関する一検討
関口昌幸戸花照雄礒田陽次秋元浩平秋田県立大EMCJ2020-49 MW2020-63 EST2020-51
 [more] EMCJ2020-49 MW2020-63 EST2020-51
pp.135-138
EST, MW, EMCJ
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2018-10-18
14:20
青森 八戸商工会館(青森県八戸市) グラウンドスロット上に非対称に置かれたマイクロストリップ線路の伝搬特性の解析
秋山 輝戸花照雄礒田陽次秋田県立大EMCJ2018-41 MW2018-77 EST2018-63
近年,電子技術の進歩により電子回路が高密度化し,プリント回路基板の多層化が進んでいる.これにより各層間を結ぶビアが多数使... [more] EMCJ2018-41 MW2018-77 EST2018-63
pp.41-45
EA 2014-06-27
14:30
三重 三重大学 頭部伝達関数データセット記述の標準化を目指したSOFA: Spetially Oriented format for Acoustics
岩谷幸雄東北学院大)・渡邉貫治秋田県立大)・Piotr MajdakAAS)・Markus NoisternigIRCAM)・鈴木陽一坂本修一東北大)・高根昭一佐藤宗純秋田県立大EA2014-8
頭部伝達関数(Head-related transfer function: HRTF)や,室内インパルス応答(Dire... [more] EA2014-8
pp.19-23
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2011-10-28
14:35
青森 八戸グランドホテル スロットを挟んだ線路間クロストークのステップ応答解析
橘内裕輝戸花照雄笹森崇行礒田陽次秋田県立大EMCJ2011-85
プリント回路基板上のマイクロストリップ線路間のクロストークは重要な問題である.特に近年では電子機器や基板の小型化,回路の... [more] EMCJ2011-85
pp.35-40
AP 2011-08-02
16:15
秋田 秋田市民交流プラザALVE [特別講演]熱工学による地域貢献 (口頭発表) ~ 菜の花と清酒造り ~
日向野三雄秋田県立大
 [more]
PRMU 2009-03-13
10:00
宮城 東北工業大 一般物体認識のための物体領域の抽出手法に関する研究
伊東靖簡猿田和樹寺田裕樹武田和時秋田県立大PRMU2008-242
一般物体認識とは,実世界シーンの画像を一般名称で認識する技術である。
本研究では,画像中からクラスに関係なく物体領域を... [more]
PRMU2008-242
pp.13-18
IN, MoNA
(併催)
2008-11-13
13:25
福岡 九州工業大学 電話回線接続を用いた遅延時間計測によるインターネットのグローバルトポロジーの推定
大森規雄渋谷広志寺田裕樹猿田和樹武田和時秋田県立大IN2008-74
世界的な展開をねらいとするインターネットのサービスを効率的に設計するためには、世界的なインターネットのパケット転送路のト... [more] IN2008-74
pp.7-12
IN, MoNA
(併催)
2008-11-13
13:50
福岡 九州工業大学 インターネットのエンド-エンド間のパケット転送遅延時間分布に関する検討
花井敏克渋谷広志寺田裕樹猿田和樹武田和時秋田県立大IN2008-75
インターネットサービスの品質に大きく影響するエンド-エンド間の転送時間の分布がガンマ分布で表される場合があるが、その理由... [more] IN2008-75
pp.13-18
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会