電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 314件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITE-IDY, ITE-HI, ITE-3DIT, IEE-OQD
(共催)
SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2019-10-24
14:00
東京 機械振興会館 半遮蔽が”鏡らしさ”に与える影響についての基礎的検討
内海 章ATR)・蘆田 宏ATR/京大)・長澤 勇SUBARU
 [more]
AP 2019-10-17
12:30
大阪 大阪大学 [ポスター講演]クラスタリングを用いた無線ノードによる干渉量計算の効率化に関する検討
森本涼太岩井誠人同志社大)・栗原拓哉清水 聡矢野一人鈴木義規ATR
 [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]小型電波環境モニタリング装置の開発
清水 聡臼井 誠栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATR
 [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]QoSの予測誤差分布を用いた所要QoS非充足確率推定
菅 宣理東森敏英矢野一人ウェバー ジュリアン鈴木義規ATR
 [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]ネットワークスキャンの実施結果に基づく無線区間の混雑推定
鈴木健太栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATR
 [more]
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-23
14:50
高知 高知工科大学 Attribute-Based Group Signatures for Revocable Members
Maharage Nisansala Sevwandi PereraToru NakamuraMasayuki HashimotoHiroyuki YokoyamaATR
 [more] ISEC2019-25 SITE2019-19 BioX2019-17 HWS2019-20 ICSS2019-23 EMM2019-28
pp.125-132
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-12
11:25
大阪 I-Siteなんば(大阪) IoTワイヤレス機器に対する広域ネットワークスキャン技術の研究開発
矢野一人江頭直人栗原拓哉清水 聡鈴木義規ATR
筆者らは大量のIoTワイヤレス機器に対して,既存の通信への影響を与えることなく適切かつ効率的にネットワークスキャンを実現... [more] RCC2019-49 NS2019-85 RCS2019-142 SR2019-61 SeMI2019-58
pp.177-182(RCC), pp.203-208(NS), pp.199-204(RCS), pp.209-214(SR), pp.191-196(SeMI)
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-12
11:50
大阪 I-Siteなんば(大阪) 整数計画法によるネットワークスキャンのスケジューリング方式
栗原拓哉鈴木健太矢野一人鈴木義規ATR
近年,IoT(Internet of Things)機器等の通信機器は著しく増加しているが,
それらの機器には脆弱なも... [more]
RCC2019-50 NS2019-86 RCS2019-143 SR2019-62 SeMI2019-59
pp.183-188(RCC), pp.209-214(NS), pp.205-210(RCS), pp.215-220(SR), pp.197-202(SeMI)
IPSJ-MPS, IPSJ-BIO
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2019-06-17
15:00
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 メタ解析fMRIデータを空間制約情報に用いたMEG信号源推定方法
鈴木啓大奈良先端大)・山下宙人ATR
FMRIとMEGは脳機能イメージングで用いられている主要な観測装置である.FMRIは非常に高い空間分解能を持っている一方... [more] NC2019-5
pp.21-25
SR 2019-05-30
11:35
東京 東京ビッグサイト 未知の信号源位置の解析的探査方法 ~ 実験的検証 ~
栗原拓哉清水 聡矢野一人鈴木義規ATR
我々は,電波環境に対応した最適通信方式選択技術の研究開発の一環として,雑音発生の現状について調査を行っているが,
その... [more]
SR2019-4
pp.23-30
CS, CQ
(併催)
2019-04-19
09:35
大阪 大阪大学理工学 図書館 OBSS環境におけるAP間インジケータを利用した送信電力制御方式の検討
設樂 勇平栗健史ATR/日本工大)・矢野一人江頭直人鈴木義規ATR
近年,無線LANは通信端末の増加にともない主要な通信技術の1つとなった.
そのため,無線LAN対応端末の増加に伴い空港... [more]
CS2019-8
pp.39-43
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-07
10:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 複数周波数帯利用無線LANの分担センシングを用いたチャネル選択に関する一検討
矢野一人滕 睿江頭直人ATR)・ウェバー ジュリアンATR/阪大)・臼井 誠鈴木義規ATR
無線LANトラヒックは増加の一途を辿っており,周波数利用効率の向上は急務である.そのため,筆者らは複数周波数帯に散在する... [more] RCS2018-314
pp.169-174
NC, MBE
(併催)
2019-03-04
09:55
東京 電気通信大学 ストレスが人間の感情制御に与える影響
鈴木文丈奈良先端大)・田中沙織ATR
 [more] NC2018-49
pp.31-36
SR 2019-01-24
13:55
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) [招待講演]複数周波数帯域の同時利用による周波数利用効率向上技術の研究開発
矢野一人江頭直人ATR)・ウェバー ジュリアンATR/阪大)・夜船誠致周東雅之杉谷敦彦雨澤泰治佐藤慎一モバイルテクノ)・鈴木義規熊谷智明ATR
本稿では筆者らが手掛けている総務省の電波資源拡大のための研究開発「複数周波数帯域の同時利用による周波数利用効率向上技術の... [more] SR2018-103
pp.41-48
RCS, NS
(併催)
2018-12-20
10:20
広島 尾道市民会館 簡易な無線モジュールを用いた920MHz帯の電波環境測定・分析
栗原拓哉清水 聡鈴木義規ATR
近年のスマートフォンやIoT機器をはじめとした無線機器に加え,電波雑音を発する機器が急速に増加しており,
周波数帯のひ... [more]
RCS2018-218
pp.13-18
IA, IN
(併催)
2018-12-14
10:45
広島 広島大学 東千田未来創生センター 新しい情報共有メディアと通信の秘密 ~ CCNの歴史的位置づけ ~
浅見 徹ATR
2018年は,インターネットにおける違法漫画サイトへのブロッキングで著作権法と通信の秘密の相克が大きな社会問題となった.... [more] IN2018-66
pp.43-48
PRMU 2018-12-14
15:50
宮城 東北大学 大幾何マージン最小分類誤り学習法のためのベイズ境界推定力評価
西山育宏同志社大)・渡辺秀行ATR)・片桐 滋大崎美穂同志社大
最近の大幾何マージン最小分類誤り学習法は,用いる平滑分類誤り数損失の平滑性に起因して,標本空間内において学習標本を仮想的... [more] PRMU2018-92
pp.91-96
PRMU 2018-12-14
16:05
宮城 東北大学 最小分類誤り学習法における損失平滑度自動設定法に関する実験的評価
小林和馬同志社大)・渡辺秀行ATR)・片桐 滋大崎美穂同志社大
最小分類誤り(Minimum Classification Error)学習法で用いられる平滑化分類誤り損失の平滑性は、... [more] PRMU2018-93
pp.97-102
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) 座面傾け装置を用いた自動走行時における
動揺病の軽減
櫻井皓介澤邊太志神原誠之奈良先端大)・萩田紀博奈良先端大/ATR
自動走行車では,動揺病を発症する人が増加すると言われている.原因の一つとして,運転手が搭乗者となることで,自車の挙動予測... [more]
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-07
10:20
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 スマートフォンを用いた自動走行ストレス要因の推定のための実環境データ収集
松本愼太郎澤邊太志神原誠之奈良先端大)・萩田紀博奈良先端大/ATR
自動走行時における搭乗者は,自身の理想と異なる車両挙動の発生や周辺環境における障害物との衝突等が予想されることなどが原因... [more] WBS2018-62 ITS2018-45 RCC2018-93
pp.193-198
 314件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会