お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 326件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2022-07-09
10:30
北海道 小樽商工会議所・小樽経済センターホール(4階)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Covid-19患者における経時的胸部CTの非剛体位置合わせ手法の検証
岩男悠真量研機構)・川田奈緒子関口結貴羽石秀昭千葉大MI2022-41
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] MI2022-41
pp.34-38
MI 2022-07-09
10:50
北海道 小樽商工会議所・小樽経済センターホール(4階)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
CT画像と臨床情報を用いた深層学習によるCovid-19重症度予測
岩男悠真量研機構)・川田奈緒子関口結貴羽石秀昭千葉大MI2022-42
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] MI2022-42
pp.39-41
MI 2022-07-09
11:10
北海道 小樽商工会議所・小樽経済センターホール(4階)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
4D-MRIを用いたCOPD患者の肺野内局所運動解析
葉 臣川田奈緒子千葉大)・岩男悠真量研機構)・羽石秀昭千葉大MI2022-43
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] MI2022-43
pp.42-47
AP 2022-06-16
13:50
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
RF-IC搭載基板上に設けたマイクロストリップアンテナを一次放射器に用いたミリ波用パラボラアンテナ
神田泰明中嶋政幸須藤邦明アンテナ技研)・渡邊一世NICT)・石川雅澄アンテナ技研AP2022-31
 [more] AP2022-31
pp.13-16
CAS, SIP, VLD, MSS
(共催)
2022-06-17
15:20
青森 八戸工業大学 1号館201室(多目的ホール)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
段替え作業を考慮したフローショップスケジューリング問題のペトリネットモデリングとQUBO定式化
新城巧也名嘉村盛和琉球大)・猪谷宜彦富士通CAS2022-17 VLD2022-17 SIP2022-48 MSS2022-17
段替え作業を考慮した生産スケージューリング問題に対する時間カラーペトリネットモデルに基づく QUBOモデルの定式化手法を... [more] CAS2022-17 VLD2022-17 SIP2022-48 MSS2022-17
pp.90-95
QIT
(第二種研究会)
2022-05-30
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]イオン注入法を用いた極微ナノダイヤモンドへの単一SiVセンターの作製
鈴木和樹嶋﨑幸之介高島秀聡京大)・阿部浩之大島 武QST)・竹内繁樹京大
ナノダイヤモンド中のカラーセンターは、量子技術への応用が注目されている。その中でもシリコン欠陥中心(SiVセンター)はゼ... [more]
SDM, ED, CPM
(共催)
2022-05-27
17:05
ONLINE オンライン開催 多端子ホール素子によるオーミック金属下半導体の特性評価法
瓜生和也北陸先端大/アドバンテスト研)・木内翔太北陸先端大)・佐藤 拓アドバンテスト研)・鈴木寿一北陸先端大ED2022-15 CPM2022-9 SDM2022-22
一般に, オーミック金属下半導体の電気的特性は, オーミックコンタクト形成前から変化している. これまでに, オーミック... [more] ED2022-15 CPM2022-9 SDM2022-22
pp.35-38
IN, RCS, NV
(併催)
2022-05-26
15:45
神奈川 慶應大学 日吉キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[チュートリアル講演]Distributed Lossy Multi-terminal Communications over Fading MAC and Decision Making (This tutorial is funded by IoTAD-CEO project under CominLab)
Tad MatsumotoIMT-Atlantique, Brest, France, and Professor Emeritus, JAIST)・Elsa DuprazIMT-Atlantique, Brest, FranceRCS2022-18
Network Information Theory is an extension of Shannon’s Info... [more] RCS2022-18
pp.26-27
AP 2022-05-20
09:30
兵庫 神戸ポートオアシス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Homogeneous spherical lens for marine retro-reflector application, part 3 -- arrays for full horizontal plane coverage --
Derek Graynone)・Julien Le KernecGlasgow Uni.)・John ThorntonAR LtdAP2022-21
 [more] AP2022-21
pp.57-62
ITS, IEE-ITS
(連催)
2022-03-11
17:00
ONLINE オンライン開催 会津美里町におけるデマンド交通の観光利用手法の提案とその評価
松下柊平弓田桜子永長知孝関東学院大ITS2021-75
本稿では,福島県会津美里町で運行しているデマンド交通「美里あいあいタクシー」の観光利用を促進する手法として,Google... [more] ITS2021-75
pp.67-72
SDM 2022-02-04
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]超伝導量子コンピュータ ~ スケーラブルな超伝導素子設計と課題 ~
田渕 豊理研SDM2021-78
固体素子を用いた量子コンピュータの研究開発が加速している.超伝導量子ビットやシリコン量子ビットなど固体素子は従来の半導体... [more] SDM2021-78
pp.17-20
EE 2022-01-28
10:55
ONLINE オンライン開催 電流-周波数変換方式ディジタルピーク電流モードDC-DCコンバータの設計指針について
古川雄大福岡大)・柴田裕一郎長崎大)・末次 正福岡大)・Ilhami ColakNisantasi Univ.)・黒川不二雄長崎総合科学大EE2021-43
著者らはピーク電流をリアルタイムに検出できる電流-周波数変換方式ディジタルピーク電流モードDC-DCコンバータを提案して... [more] EE2021-43
pp.68-73
MI 2022-01-27
14:30
ONLINE オンライン開催 EMTV法を用いたコンプトンカメラ3次元画像再構成における投影数削減の検討
小野友寛弘前大)・長尾悠人山口充孝河地有木量研機構)・銭谷 勉弘前大MI2021-80
従来,宇宙や環境中のガンマ線検出に用いられているコンプトンカメラを,生体内に投与された放射性薬剤分布を定量的に評価できる... [more] MI2021-80
pp.150-155
MI 2022-01-27
15:35
ONLINE オンライン開催 マーカレス・キャリブレーションレスな頭部PET体動補正手法の開発
岩男悠真赤松 剛田島英朗高橋美和子山谷泰賀量研機構MI2021-85
開発したヘルメット型PET装置が高分解能性能を実臨床で発揮するためには,体動補正が必要である.本研究では,レンジセンサを... [more] MI2021-85
pp.180-183
QIT
(第二種研究会)
2021-12-01
14:20
ONLINE オンライン開催 クロスエントロピー最小化による超伝導量子ビット系の実効ハミルトニアン推定
守内一馬御手洗光祐阪大)・小川和久阪大QIQB)・藤井啓祐阪大
量子コンピュータにおける量子演算や量子アナログシミュレーションを精密に設計するためには、量子ビットの実効ハミルトニアンを... [more]
QIT
(第二種研究会)
2021-11-30
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]RFSoCを用いた精密電子スピン制御実験
河合優太阪大)・庭瀬稜平小池恵介イーツリーズ・ジャパン)・宮西孝一郎香川晃徳阪大)・三好健文イーツリーズ・ジャパン)・北川勝浩阪大)・根来 誠QIQB
電子スピンを量子ビットとする量子コンピュータはKu帯のマイクロ波パルスでゲート操作を行う.高精度なゲート操作には広帯域な... [more]
ED, CPM, LQE
(共催)
2021-11-26
16:25
ONLINE オンライン開催 光電気化学エッチング法を用いたAlGaInN/AlGaN HFETの作製
伊藤滉朔小松祐斗渡久地政周北大)・井上暁喜田中さくら三好実人名工大)・佐藤威友北大ED2021-35 CPM2021-69 LQE2021-47
低損傷加工技術である光電気化学(PEC)エッチング法を,AlGaInN/AlGaN MIS HFETのゲートリセス加工に... [more] ED2021-35 CPM2021-69 LQE2021-47
pp.91-94
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-15
10:55
ONLINE オンライン開催 μODNS:結託耐性を考慮した匿名化DNSに関する一考察
栗原 淳兵庫県立大)・久保 健ゼタントNS2021-44
 [more] NS2021-44
pp.63-68
MI 2021-07-09
14:30
ONLINE オンライン開催 COPD患者の呼吸動態評価に向けた横隔膜運動の非連動性解析
談 驍千葉大)・岩男悠真量研機構)・葉 臣高橋昂太郎千葉大)・桝田喜正千葉大医学部附属病院)・島田絢子川田奈緒子羽石秀昭千葉大MI2021-20
肺野運動の状態把握は,COPD患者における重要な診断指標の一つである.本稿では,COPD患者における肺の非連動性運動評価... [more] MI2021-20
pp.47-51
QIT
(第二種研究会)
2021-05-25
14:00
ONLINE オンライン開催 超高次元データ解析のための量子インスパイア主成分分析の開発
間島 慶量研機構)・小出(間島) 真子NICT)・田桑弘之樋口真人須原哲也八幡憲明量研機構
主成分分析は多変量データから重要な低次元成分を抽出する統計手法である.しかし,主成分分析のアルゴリズムは特異値分解に基づ... [more]
 326件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会