電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (本日以降)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 1007件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SWIM, KBSE
(共催)
2019-05-24
10:30
東京 機械振興会館 PMOによるプロジェクト管理技術の伝承方式 ~ PBL法を用いたPMへの技術伝承 ~
林 章浩SIST
システム開発を行う組織において,プロセス改善の活動が重要であることは広くり認識されている.そのツールとしてCMMI(Ca... [more] KBSE2019-1 SWIM2019-1
pp.1-8
SWIM, KBSE
(共催)
2019-05-24
11:15
東京 機械振興会館 気象データを含む電力市場の回帰分析モデルの構築 ~ 価格効果,節電効果及び社会厚生効果の経済分析 ~
小倉博行三菱電機)・馬奈木俊介九大)・石野正彦文教大
2015年度中之条電力DR実証実験で取得した家庭における節電行動のパネルデータを用いて,気象データを含む電力需要のパネル... [more] KBSE2019-2 SWIM2019-2
pp.9-16
SWIM, KBSE
(共催)
2019-05-24
12:00
東京 機械振興会館 ユーザー活用型ソフトウェア品質管理 ~ 新たなオープンイノベーション的手法の一考察 ~
竹原豊和平塚三好東京理科大
スマートフォン向けのアプリケーションソフトウェアの品質管理業務に対して、新たにユーザーが参加するオープンイノベーション的... [more] KBSE2019-3 SWIM2019-3
pp.17-23
SWIM, KBSE
(共催)
2019-05-24
14:30
東京 機械振興会館 ArchiMateによるビジネスモデル表現能力の検討
山本修一郎名大
ArchiMateはEnterprise Architecture(EA)の多様な概念を図式化できるモデリング言語である... [more] KBSE2019-4 SWIM2019-4
pp.25-30
SWIM, KBSE
(共催)
2019-05-24
15:15
東京 機械振興会館 エンタープライズアーキテクチャを用いたAIサービスシステム開発プロジェクトのモデル化とその実践
竹内広宜武蔵大)・山本修一郎名大)・秋原史記石井 旬星野史晶日本IBM
 [more] KBSE2019-5 SWIM2019-5
pp.31-36
SWIM, KBSE
(共催)
2019-05-24
16:00
東京 機械振興会館 新規開拓事業におけるシステム構築履歴の分析
佐藤雄朗中谷多哉子放送大
新規開拓事業は,時間が経過するに従って,社会に浸透し,あたりまえになっていく.
しかし,新規開拓事業を立ち上げるときに... [more]
KBSE2019-6 SWIM2019-6
pp.37-42
SWIM, KBSE
(共催)
2019-05-25
09:00
東京 機械振興会館 探索的テストと操作の記録を組み合わせた新たなテスト手法の提案
切貫弘之丹野治門倉林利行NTT)・熊川一平永田啓悟NTTデータ
探索的テストはスクリプトテストと比較して短時間で多くのバグが検出できることが知られており,開発現場において広く取り入れら... [more] KBSE2019-7 SWIM2019-7
pp.43-48
SWIM, KBSE
(共催)
2019-05-25
09:45
東京 機械振興会館 確率的モデル検査器を用いたFRAM支援手法の試案
青木善貴NUL)・小形真平信州大
FRAM (Functional Resonance Analysis Method)は複雑な技術システムを分析しモデル... [more] KBSE2019-8 SWIM2019-8
pp.49-56
SWIM, KBSE
(共催)
2019-05-25
10:40
東京 機械振興会館 モビリティ向け分散・シンクライアント型チケッティングシステム高速・低負荷方式(RIPPLE)の提案
小林悠一中山瑞樹荒木良輔金田悦雄岡村徳政日立
駅務機器シンクラ化では、既存サービス置換と新規サービス実現の両方を達成することが期待されている。特に既存サービスではシン... [more] KBSE2019-9 SWIM2019-9
pp.57-64
SWIM, KBSE
(共催)
2019-05-25
11:25
東京 機械振興会館 AIへの新規参加者に対するAI教育法の開発 ~ 非IT技術者および営業担当者へのAI教育はどうあるべきか ~
小泉寿男M2M研究会
AIは殆ど全ての分野に適用されつつある.多くのAIシステムが構築され,実用化されるためには,IT系以外の技術者も構築に参... [more] KBSE2019-10 SWIM2019-10
pp.65-72
RCC, MICT
(共催)
2019-05-29
13:00
東京 東京ビッグサイト 複数エージェントによるグラフ上の動的監視 ~ 可解条件について ~
小林孝一北大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] RCC2019-1 MICT2019-1
pp.1-4
RCC, MICT
(共催)
2019-05-29
13:25
東京 東京ビッグサイト Development of a conservation operator of an additive discrete optimum approximation operator on a multi-dimensional manifold to the theory of discrete control and network flow
Takuro KidaTokyo Tech. Prof EM)・Yuichi KidaOhu Univ.
 [more] RCC2019-2 MICT2019-2
pp.5-10
RCC, MICT
(共催)
2019-05-29
13:50
東京 東京ビッグサイト 可変TAP長逐次最小二乗法に基づいた 体動ノイズ除去型光電容積心拍センサ
梶田水生島崎拓則原 晋介阪市大
 [more] RCC2019-3 MICT2019-3
pp.11-15
RCC, MICT
(共催)
2019-05-29
14:25
東京 東京ビッグサイト [招待講演]モバイル生体センシング基盤における分散複合イベント処理に向けて
幸島明男産総研
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] RCC2019-4 MICT2019-4
p.17
RCC, MICT
(共催)
2019-05-29
15:30
東京 東京ビッグサイト [ポスター講演]運動者のリアルタイム生体情報モニタリング ~ 移動対応無線通信プロトコル ~
濱上卓磨川本康貴OKI)・原 晋介阪市大)・四方博之関西大)・島崎拓則ソリトンシステムズ
 [more] RCC2019-5 MICT2019-5
pp.19-23
RCC, MICT
(共催)
2019-05-29
15:30
東京 東京ビッグサイト [ポスター講演]運動者のリアルタイム生体情報モニタリング ~ 無線生体センサノードのハードウェア構成 ~
島崎拓則阪市大)・濱上卓磨川本康貴OKI)・四方博之関西大)・宮本龍介明大)・原 晋介阪市大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] RCC2019-6 MICT2019-6
pp.25-27
RCC, MICT
(共催)
2019-05-29
15:30
東京 東京ビッグサイト [ポスター講演]無線BAN伝搬路特性を用いたリアルタイム人体動作同定システムの開発
市川裕貴・○三田雅大金 ミンソク新潟大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] RCC2019-7 MICT2019-7
pp.29-33
RCC, MICT
(共催)
2019-05-29
15:30
東京 東京ビッグサイト [ポスター講演]複数アクセスポイント受信とパケットレベルのFECを活用したロバストデータ伝送法
山本寿馬池田和生四方博之関西大)・近藤良久ATR
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] RCC2019-8 MICT2019-8
pp.35-40
RCC, MICT
(共催)
2019-05-29
15:30
東京 東京ビッグサイト [ポスター講演]無線電力伝送型センサネットワークにおけるチャネル状態を考慮した電力伝送スケジューリング法
石田達也田中信甫四方博之関西大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] RCC2019-9 MICT2019-9
pp.41-46
RCC, MICT
(共催)
2019-05-29
15:30
東京 東京ビッグサイト [ポスター講演]パーシステントホモロジーを用いた振動時系列データ解析
寺内恒輝阪市大)・林 和則阪市大/理研)・狄 靖岡田洋侍住友電工
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] RCC2019-10 MICT2019-10
pp.47-52
 1007件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会