お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 980件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2021-04-16
10:25
ONLINE オンライン開催 省電力のためのトラフィック分割方式に基づく複数サイトのためのALRスイッチングとルーティング方式
張 超木村成伴筑波大NS2021-9
近年,インタネットトラフィックの増加に伴い,ネットワークデバイスのエネルギ消費量が急速に増加しており,そのエネルギ消費量... [more] NS2021-9
pp.47-52
ICM 2021-03-19
10:50
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]逐次蓄積型学習ベース異常検知における学習データの効用
深澤那月吉田直樹阿多信吾岡 育生阪市大ICM2020-69
学習にもとづくネットワークベース侵入検知システム (Network-based Intrusion Detection ... [more] ICM2020-69
pp.52-57
ITS, IEE-ITS
(連催)
2021-03-15
15:05
ONLINE オンライン開催 モデル検査を用いたラウンドアバウトにおける交通量制御方式の検証
土屋達弘阪大)・大塚敏史日立ITS2020-43
本研究では,形式検証手法であるモデル検査を用いて,ラウンドアバウト型の交差点における車両の交通を制御する方法の検証を行っ... [more] ITS2020-43
pp.41-44
LOIS 2021-03-04
14:15
ONLINE オンライン開催 オンデマンド型動画配信システムの配信性能の検証
清水健一檜垣泰彦藤本茂雄須貝康雄千葉大LOIS2020-50
筆者らが開発したオンデマンド型授業動画配信システムについてCOVID-19パン
デミックにより環境が急変したこの1年に... [more]
LOIS2020-50
pp.18-23
SIS 2021-03-05
10:00
ONLINE オンライン開催 ガウス過程を用いたNWトラフィック変動の予測
オウ イト仲地孝之NTTSIS2020-54
IoT 時代といわれ多くの情報が流通する中で、ネットワークのトラフィック特性は非常に動的になっている。そのような背景の中... [more] SIS2020-54
pp.103-108
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2021-03-05
15:40
ONLINE オンライン開催 360°画像を用いた交差点での交通事故予測の試み
田中大揮相澤清晴東大PRMU2020-97
本研究では,深層学習を用いて交通事故予測問題を解く取り組みを行った.交通事故は様々な要因が複雑に組み合わさって発生する事... [more] PRMU2020-97
pp.158-163
IN, NS
(併催)
2021-03-05
13:20
ONLINE オンライン開催 無線環境下でのスライス間の効用公平性を保持した帯域割り当て手法の提案
岩井貴充中尾彰宏東大NS2020-161
モバイルアプリケーションの多様化にともない,ユーザのエクスペリエンスを改善し,ネットワークサービスの多様化を実現するため... [more] NS2020-161
pp.226-231
IBISML 2021-03-03
11:55
ONLINE オンライン開催 [招待講演]交通環境におけるコンピュータビジョン技術実応用:DRIVE CHART
唐澤拓己MoTIBISML2020-47
Mobility Technologies では,交通事故削減支援を行う次世代AIドライブレコーダーサービス「DRIVE... [more] IBISML2020-47
p.39
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-02
14:40
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) 災害型輻輳に対する最短通話予約優先制御方式の特性評価
茂木雄斗大田健紘平栗健史吉野秀明日本工大CQ2020-112
地震や豪雨などの大規模災害時には,安否を確認するため電話の需要が急増し,電話が繋がりにくくなる災害型輻輳が発生する.災害... [more] CQ2020-112
pp.22-27
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
10:15
ONLINE オンライン開催 Fluxを用いた道路標識識別方法の構築について
常 家航小澤和也磯貝海斗岡崎秀晃湘南工科大CAS2020-40 ICTSSL2020-25
本報告では,Fluxを用いた交通標識の認識をニューラルネットワークの構築方法について検討する.最初に,畳み込みニューラル... [more] CAS2020-40 ICTSSL2020-25
pp.11-13
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
16:15
ONLINE オンライン開催 無線アドホックネットワークにおける隣接端末数に応じた制御トラフィック削減手法の検討
綿貫博志行田弘一芝浦工大CAS2020-51 ICTSSL2020-36
無線アドホックネットワークの代表的なルーティングプロトコルであるAODVでは,経路構築時に制御パケットRREQの再ブロー... [more] CAS2020-51 ICTSSL2020-36
pp.68-72
CQ, CBE
(併催)
2021-01-20
11:15
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]サービス要求品質に基づくネットワーク制御技術
小林正裕原田薫明NTTCQ2020-64
SDN(Software-Defined Networking)やNFV(Network Functions Virtu... [more] CQ2020-64
pp.22-26
CQ, CBE
(併催)
2021-01-20
16:05
ONLINE オンライン開催 [招待講演]機械学習による通信データ生成へのアプローチ
渡部康平長岡技科大CQ2020-71
通信ネットワークやその上で動作するプロトコル,アプリケーションを評価する場合,実データを利用した実験やシミュレーションを... [more] CQ2020-71
p.57
IA, IN
(併催)
2020-12-15
11:40
ONLINE オンライン開催 Meta-Learningを用いたアプリケーション識別手法の検討
飛山 駿胡 博神谷和憲NTT)・高橋健司NTT Ltd.IN2020-40
インターネットの急速な発展に伴い,動画配信やソーシャルネットワーキング,web会議サービスなど多種多様なWebアプリ... [more] IN2020-40
pp.43-48
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-26
12:10
ONLINE オンライン開催 ネットワークスキャンの応答遅延を用いた背景通信の再送率推定に関する一検討
鈴木健太栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATRNS2020-79
近年,IoT ワイヤレス機器の普及に伴い,それらの機器を管理するためのネットワークスキャンが求められている.しかし,闇雲... [more] NS2020-79
pp.20-25
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-27
10:45
ONLINE オンライン開催 歩車間危険通知システムにおける位置情報誤差と危険通知誤差の関係
鈴木貴大早大)・矢守恭子朝日大)・三好 匠芝浦工大)・田中良明早大CQ2020-56
歩行者と車両の交通事故を未然に防ぐためには,歩行者と車両間(以下,歩車間)でお互いの接近を知らせ,衝突を回避する行動を促... [more] CQ2020-56
pp.50-55
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
12:10
ONLINE オンライン開催 IEEE 802.11ahネットワークにおける端末不均一配置を考慮したトラヒック負荷分散型端末グルーピング方式
下川真季眞田耕輔羽多野裕之森 香津夫三重大SeMI2020-19
IoT向けネットワークの主課題である超多数端末に起因する高チャネルアクセス競合抑制のため,IEEE802.11ahはRe... [more] SeMI2020-19
pp.17-22
CS 2020-11-06
14:45
ONLINE オンライン+中央・野々市公民館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[依頼講演]自営モバイル網の自律的運用に向けた自己学習型トラヒック分析技術
沢辺亜南NEC/東大)・岩井孝法NEC)・中尾彰宏東大CS2020-63
ローカル5Gの利用ニーズが高まる一方で,無線通信の知識を持たないIoT事業者とっては効率の良いネットワーク運用が困難であ... [more] CS2020-63
pp.81-82
NS 2020-10-07
09:55
ONLINE オンライン開催 ABC Slicingによる低遅延アプリケーションのためのキュー遅延を保証したスライシング
岩井貴充中尾彰宏東大NS2020-55
ビデオストリーミングや自動運転などのアプリケーションでは,ユーザーの体験品質を向上させるために低遅延通信が要求されている... [more] NS2020-55
pp.7-12
CS, IN, NS, NV
(併催)
2020-09-10
14:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]DNS通信分析によるボットネット通信の検知・遮断技術の研究最前線
飯田勝吉北大)・一瀬 光金 勇東工大NS2020-41
ボットネットが大きな社会問題となっている。ボットネットとはマルウェアの一種であるボットが構築する論理的なネットワークであ... [more] NS2020-41
pp.3-6
 980件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会