お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 533件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ, MICT
(併催)
2021-03-05
15:05
ONLINE オンライン開催 ミリ波FMCWレーダを用いて抽出した心拍波形のリニアアクチュエータによる模擬に関する一検討
篠原迅人胡 尭坤戸田 健日大MICT2020-38
近年レーダを用いて, 非接触に検出した心拍信号を生体認証として用いる研究が行われている.しかし画像,指紋や虹彩等による生... [more] MICT2020-38
pp.27-31
SIS 2021-03-05
10:00
ONLINE オンライン開催 ガウス過程を用いたNWトラフィック変動の予測
オウ イト仲地孝之NTTSIS2020-54
IoT 時代といわれ多くの情報が流通する中で、ネットワークのトラフィック特性は非常に動的になっている。そのような背景の中... [more] SIS2020-54
pp.103-108
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-05
11:20
ONLINE オンライン開催 セルフリーMIMOネットワークのためのテンソル信号処理を用いた送受信ビームフォーマ設計法
安藤研吾電通大)・飯盛寛貴アブレウ ジュゼッペJUB)・石橋功至電通大RCS2020-257
本稿では,中央処理局および多数のアクセスポイントによって構成されるセルフリー MIMO (Multiple Input ... [more] RCS2020-257
pp.252-257
IBISML 2021-03-04
14:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]因果メカニズム転移による小標本ドメイン適応
手嶋毅志東大IBISML2020-59
ドメイン適応(Domain Adaptation; DA)は,学習データが希少な学習課題において,最終的に推論を行いたい... [more] IBISML2020-59
p.78
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2021-02-19
09:50
ONLINE オンライン開催 波長変換に対応した光フーリエ変換を用いた歪補償可変遅延線
畑山進丸來住直人電通大OFT2020-63 OPE2020-84
相互位相変調を用いた光フーリエ変換及び四光波混合を用いた波長変換によって構成された光可変遅延線の特性検証を行った.先行研... [more] OFT2020-63 OPE2020-84
pp.34-37(OFT), pp.39-42(OPE)
EMD, R
(共催)
2021-02-12
15:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]電子デバイスに対する信頼性物理の諸課題 ~ 物理的に解明が必要な故障メカニズム ~
門田 靖リコーR2020-37 EMD2020-28
半導体デバイスをはじめ電子デバイスの多くは,市場の様々な分野・用途で使われている.現在市場で発生している電子デバイスの故... [more] R2020-37 EMD2020-28
pp.19-24
NC, NLP
(併催)
2021-01-22
14:20
ONLINE オンライン開催 ネコ17野におけるコントラスト依存的な空間周波数チューニングダイナミクスとその神経メカニズム
小原一毅新田清士郎・○田中宏喜京都産大NC2020-40
ネコ17野(V1野)における空間周波数(SF)チューニングの形成メカニズムを検討するために,さまざまなコントラストで方位... [more] NC2020-40
pp.45-48
OCS, CS
(併催)
2021-01-14
13:30
ONLINE オンライン開催 非線形光ループミラーを用いた全光PAM4/16QAM変換信号のスペクトル利用効率および伝送特性
末吉 旭松本悠汰三科 健久野大介丸田章博阪大OCS2020-27
変調フォーマットの異なるネットワークを低遅延で効率良く接続するための技術として,様々な全光変調フォーマット変換が提案され... [more] OCS2020-27
pp.1-6
OFT 2021-01-14
15:35
ONLINE オンライン開催 非線形光学効果を利用して発生させたルートナイキストパルスとその評価
大澤治朗横井友哉三好悠司久保田寛和阪府大OFT2020-49
光ファイバ通信の大容量化を実現する手法の一つとして,ナイキスト光時分割多重(N-OTDM)が期待されている.この伝送方式... [more] OFT2020-49
pp.23-27
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 マルチモーダル情報を用いたソーシャルスキルの客観的推定
佐賀健志田中宏季奈良先端大)・岩坂英巳奈良県立医科大)・中村 哲奈良先端大
ソーシャルスキルトレーニングは、日常のコミュニケーション中に適切なソーシャルスキルを習得するために使われる効果的な方法で... [more]
EA 2020-12-14
13:00
ONLINE オンライン開催 重要帯域を自動判定する音信号混合法
幅 優貴高橋弘太電通大EA2020-52
我々は,新たな音信号自動混合法であるスマートミキサーの研究を行っている.スマートミキサーは,2つの入力を有し,一方の入力... [more] EA2020-52
pp.39-44
MW 2020-11-19
13:05
ONLINE オンライン開催 1ポートCRLH線路を用いる高調波処理回路とその電力増幅器への応用
飯坂尚章田中愼一芝浦工大MW2020-65
次世代移動体通信システムの普及が進む中,基地局用増幅器(PA)の高効率化と小型化は重要な目標である.高効率化に関しては,... [more] MW2020-65
pp.1-5
ICD, HWS
(共催) [詳細]
2020-10-26
09:25
ONLINE オンライン開催 ペアリングハードウェアに対するパイプラインスケジューリングを利用した電力解析攻撃
山﨑満文坂本純一松本 勉横浜国大HWS2020-26 ICD2020-15
高機能暗号の構成に用いられるペアリング計算のレイテンシを小さく抑えるために,パイプライン型剰余乗算器を搭載したハードウェ... [more] HWS2020-26 ICD2020-15
pp.7-12
IBISML 2020-10-21
16:15
ONLINE オンライン開催 [招待講演]非線形ダイナミクスの作用素論的データ解析とその応用
河原吉伸九大/理研IBISML2020-25
データを用いた動的なプロセスの解析・予測は,多くの科学・工学分野において重要となる課題であり,これまで機械学習分野におい... [more] IBISML2020-25
pp.43-44
OFT 2020-10-08
09:10
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]四光波混合による波長変換と経路調査を用いた光可変遅延線におけるNRZ-OOK信号の遅延特性評価
小川拓海小林瑞貴來住直人電通大OFT2020-10
全光信号処理を実現するにあたって光可変遅延線が必要とされている.本報告ではNRZ-OOK信号に対して四光波混合により波長... [more] OFT2020-10
pp.4-7
HCS 2020-08-21
16:00
ONLINE オンライン開催 Toward better student-created questions by collaboration
Izhar Almizan WahonoAri NugrahaTomoo InoueUniv. of TsukubaHCS2020-28
 [more] HCS2020-28
pp.41-45
MWP 2020-05-28
13:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]Beyond 5G応用を見据えたサブミリ波帯InP-HEMT-IC技術
堤 卓也杉山弘樹濱田裕史野坂秀之松崎英昭NTTMWP2020-1
あらまし第5 世代無線アクセスネットワークシステム(5G)の次世代となるBeyond 5G 実現に向けた議論が早くも進展... [more] MWP2020-1
pp.1-6
MSS, NLP
(併催)
2020-03-09
09:00
愛知 やすらぎの宿 蒲郡荘
(開催中止,技報発行あり)
非線形格子系での断熱変化を用いた非線形局在モードの移動操作に関する一検討
荒木裕貴引原隆士京大NLP2019-113
非線形格子系では,その非線形と離散性から,非線形局在モード(Intrinsic Localized Mode; ILM)... [more] NLP2019-113
pp.1-6
NS, IN
(併催)
2020-03-06
15:10
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
分散型ID基盤における本人確認手続きの最適スケジューリング手法
井上昴輝鈴木 大栗田敏彦今井悟史富士通研IN2019-141
近年,ユーザが自身のアイデンティティ情報を複数の事業者に跨って管理する仕組みが注目されている.我々が開発している分散型I... [more] IN2019-141
pp.375-380
SIS 2020-03-06
11:00
埼玉 埼玉会館
(開催中止,技報発行あり)
リングフィルタを用いた多様な輝度の複数移動物体の検出
成田剛志西山凌登・○近藤克哉鳥取大SIS2019-52
移動物体は背景差分やフレーム間差分処理により検出できることが多い.しかし物体の一部が遮蔽され,さらには時間経過に伴い,そ... [more] SIS2019-52
pp.85-90
 533件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会