お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 21~26件目 [前ページ]  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, IN
(併催)
2005-05-26
14:50
東京 機械振興会館 マルチキャリア伝送におけるブロック間干渉を抑圧する周波数領域等化
留場宏道武田和晃安達文幸東北大
次世代の移動無線通信では高速信号伝送が要求されている.ブロードバンド無線チャネルは遅延時間の異なる多数のパスから構成され... [more] RCS2005-18
pp.11-16
RCS, CS
(共催)
2005-01-27
11:40
沖縄 琉球大学 マルチキャリア伝送における送受信ダイバーシチに関する一検討
留場宏道武田和晃安達文幸東北大
高速信号伝送が要求される次世代の移動無線通信では周波数選択性フェージングチャネルの克服が必要不可欠であり,マルチキャリア... [more] CS2004-159 RCS2004-266
pp.43-48
RCS, CS
(共催)
2005-01-27
13:20
沖縄 琉球大学 Joint use of STTD and Receive Antenna Diversity for OFDM/TDM
ガチャニン ハリス高岡辰輔安達文幸東北大
直交周波数多重(OFDM)と時分割多重(TDM)を組み合わせたOFDM/TDMは最小,平均2乗誤差(MMSE)周波数領域... [more] CS2004-161 RCS2004-268
pp.55-60
RCS 2004-11-18
13:20
群馬 ホテルヴィレッジ(草津) DS-CDMA移動通信における判定帰還チップレベル最尤判定の理論検討
齋藤昭裕高岡辰輔安達文幸東北大
周波数選択性フェージングチャネル環境下において直接拡散符号分割多元アクセス(DS-CDMA)では,高速通信をするために拡... [more] RCS2004-212
pp.7-12
RCS 2004-08-26
10:40
北海道 北海道大学 DS-CDMA移動無線における周波数領域等化送信ダイバーシチ
留場宏道武田和晃安達文幸東北大
最近,周波数選択性フェージング環境下でのDS-CDMAなどのシングルキャリア伝送特性を改善する技術として,周波数領域等化... [more] RCS2004-123
pp.19-24
RCS 2004-06-18
10:05
宮城 東北大学 MC-CDMA下りリンクにおけるOVSF符号選択に関する一検討
井上高道ガーグ ディープシカ安達文幸東北大
MC-CDMA下りリンクにおいて異なる伝送レートのユーザを多重するための拡散符号としてOVSF 符号を用いることができる... [more] RCS2004-78
pp.13-18
 26件中 21~26件目 [前ページ]  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会