お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 36件中 21~36件目 [前ページ]  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS 2011-06-09
15:50
沖縄 石垣市健康福祉センター [招待講演]分散情報源符号化:定理と応用
仲地孝之NTTSIS2011-13
分散情報源符号化は、複数の相関のある情報源に対して互いを観測することなく分散して符号化し、受信側ではそれらの各データを一... [more] SIS2011-13
pp.63-68
IT, ISEC, WBS
(共催)
2010-03-04
09:50
長野 信州大学長野(工学)キャンパス 推測回数に基づく通信路符号化定理
奥寺啓士山本博資東大IT2009-91 ISEC2009-99 WBS2009-70
従来の通信路符号化では,任意に小さい復号誤り確率を許していた.これに対し,本稿では復号誤り確率を完全にゼロにする状況を取... [more] IT2009-91 ISEC2009-99 WBS2009-70
pp.129-133
ISEC 2009-12-16
13:25
東京 機械振興会館 光通信量子暗号Y-00によるShannon限界超越とHolevo・相馬・広田の定理 ~ 一般的な実在証明 ~
広田 修玉川大ISEC2009-72
現代暗号学の最重要課題の一つは、暗号学におけるShannon限界を破る暗号の存在を実証することである。その実在の例を示す... [more] ISEC2009-72
pp.7-14
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-09
16:20
北海道 公立はこだて未来大学(函館) Relationship among Conditional Complexities of Individual Sequences
Yuki TanakaTomohiko UyematsuRyutaroh MatsumotoTokyo Inst. of Tech.IT2008-64 ISEC2008-122 WBS2008-77
副情報源を用いた情報源の符号化法の限界を示す量として,個別系列の対に対して定義される条件付き複雑量が知られている.条件付... [more] IT2008-64 ISEC2008-122 WBS2008-77
pp.129-136
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-09
16:45
北海道 公立はこだて未来大学(函館) 全文検索システムのインデックス構成に関する情報理論的アプローチ
三宅茂樹NTTIT2008-65 ISEC2008-123 WBS2008-78
再現率および適合率は全文検索システムの性能評価のための代表的な指標である.
これらは,いわゆる第1種および第2種の誤り... [more]
IT2008-65 ISEC2008-123 WBS2008-78
pp.137-141
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-09
17:10
北海道 公立はこだて未来大学(函館) なりすまし攻撃を検出できる(2,2)しきい値法に関する符号化定理
古賀弘樹筑波大)・岩本 貢電通大)・山本博資東大IT2008-66 ISEC2008-124 WBS2008-79
本稿では,どちらか一方の参加者へのなりすましを働く敵対者が存在する$(2,2)$しきい値法を考える.定常無記憶情報源の長... [more] IT2008-66 ISEC2008-124 WBS2008-79
pp.143-150
NLP 2008-11-06
10:00
愛知 名古屋大学 人工螺旋神経節細胞モデルとそのパルス符号化特性
鳥飼弘幸西上 徹阪大NLP2008-57
哺乳類の内耳では,音波によって励起された基底幕の振動が内有毛細胞によって電位の変化へと変換される.
螺旋神経節細胞は内... [more]
NLP2008-57
pp.1-6
IT 2008-09-11
17:30
沖縄 カルチャーリゾート・フェストーネ(沖縄県宜野湾市) LDPC符号の各ビットのエラー率を求めるシミュレーションの高速化の検討
松永雄斗中大)・萩原 学今井秀樹中大/産総研IT2008-27
QC (Quasi-Cyclic) LDPC符号では同一ブロックにおける各ビット位置のエラー率が等しくなる性質を示した.... [more] IT2008-27
pp.43-48
IT 2008-09-12
09:30
沖縄 カルチャーリゾート・フェストーネ(沖縄県宜野湾市) Distributed Video Codingにおけるレート推定に基づくRate-Adaptive LDPC符号の高効率化
外村喜秀仲地孝之藤井竜也NTT)・貴家仁志首都大東京IT2008-31
Distributed Video Coding(DVC)が新しい画像符号化パラダイムとして注目を集めている.しかし,D... [more] IT2008-31
pp.67-72
SIS 2008-06-13
13:40
北海道 旭川市国際会議場第2&第3会議室(旭川市大雪クリスタルホール内) ウェーブレット領域Distributed Video Codingのフレーム内/間適応モード選択手法の検討
仲地孝之外村喜秀藤井竜也NTTSIS2008-22
Distributed Video Coding (DVC) は、近年研究者の注目を集めている新しいパラダイムの映像符号... [more] SIS2008-22
pp.45-50
IT 2008-05-16
15:55
和歌山 和歌山大学 通信路容量についての2次の漸近論
林 正人東北大IT2008-5
復号誤り確率について定数拘束を課した場合での
2次の漸近論について議論した。
情報スペクトルの手法を用いて誤り確率 ... [more]
IT2008-5
pp.23-28
PRMU, IE
(共催)
2008-03-11
17:05
石川 北陸先端大 エントロピー計測におけるサンプル計測の有効性について
大関和夫芝浦工大IE2007-342 PRMU2007-326
MPEG圧縮データの乱数の度合いを調べ、再圧縮の可能性を検証している。長いビットの事象に対し、エントロピーが低下したり、... [more] IE2007-342 PRMU2007-326
pp.525-530
IT 2008-01-17
15:50
東京 早稲田大学 中継通信路に対するユニバーサル符号化定理
坂井俊文植松友彦東工大IT2007-29
近年盛んに研究が行われているマルチホップ無線ネットワークのモデルとして中継通信路が知られている.
中継通信路において,... [more]
IT2007-29
pp.25-30
WBS, IT, ISEC
(共催)
2006-03-16
08:55
愛知 名古屋大学(東山キャンパスIB電子情報館) Universal Lossy Coding for Individual Sequences Based on Complexity Functions
Shigeaki KuzuokaTomohiko UyematsuTokyo Inst. of Tech.
個別系列の無歪み符号化に関する研究は,ZivとLempelによって創始され,その
後数多くの研究者によって発展した.個... [more]
IT2005-86 ISEC2005-143 WBS2005-100
pp.129-134
NC 2006-03-16
09:55
東京 玉川大学 クラスタリングにおけるクラスタ間の新しい非類似度について
岩田一貴林 朗広島市大
本論では,クラスタリング問題において各クラスタが確率分布で特徴付けられる
場合に,複数クラスタ間の非類似度を適当に測る... [more]
NC2005-138
pp.79-84
IT 2004-12-14
14:30
岐阜 下呂温泉 水明館 [招待講演]ネットワークコーディングとマルチキャスト通信
山本 幹阪大
ネットワーク内においてある送信ノードから受信ノードに伝送できる最大フローは,一般にMax-Flow Min-Cut によ... [more] IT2004-47
pp.7-12
 36件中 21~36件目 [前ページ]  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会