電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC
(共催)
2019-10-12
10:50
宮城 東北大学 属性値付加型自己組織化マップによるクラス分類最適化
佐藤哲哉日大)・土田和磨スタジオワンオアエイト)・山内ゆかり日大MBE2019-41 NC2019-32
自己組織化マップは簡易なアルゴリズムでありながらも,クラスタリング能力に優れ連続的な変化に対応できる.しかし勝者ノードに... [more] MBE2019-41 NC2019-32
pp.59-63
IA, ICSS
(共催)
2019-06-07
11:20
宮城 東北大学 電気通信研究所 本館6階大会議室 自己組織化マップと畳み込みニューラルネットワークを用いて攻撃性の高い通信を検知するシステムの開発
岩佐暁史鈴木彦文内山 巧信州大)・宇井哲也NECIA2019-8 ICSS2019-8
近年,情報通信機器の普及とインターネットの利用率の増加に伴い、サイバー攻撃関連の通信も増えてきている.多様化複雑化する攻... [more] IA2019-8 ICSS2019-8
pp.37-41
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2018-11-16
09:15
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス 自己組織化マップを用いた高度な攻撃を分析するシステムの開発
岩佐暁史鈴木彦文信州大)・宇井哲也NECNS2018-140
近年,インタ-ネットの普及・高速化に伴い,インターネット上の脅威は増加し多様になっている.この巧妙で多様化する攻撃で最も... [more] NS2018-140
pp.57-61
NLP 2016-12-12
15:25
愛知 中京大学 ElasticSOMによる可視化とデータ識別
武 湧人ハルトノ ピトヨ中京大NLP2016-89
高次元データの可視化によく自己組織化マップ(SOM)が用いられる。SOMによりデータの位相構造を低次元マップに反映できる... [more] NLP2016-89
pp.27-32
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2014-09-11
14:50
山形 庄内産業振興センター(山形県鶴岡市) 自己組織化特徴マップ上のデータ密度ヒストグラムの平滑化とそのクラスター分析への応用
角田友理子林 晃市郎河野英昭前田 博九工大SIS2014-57
本研究では自己組織化特徴マップ(SOM)を用いたクラスター分析法についての提案を行う.クラスター分析において,SOMに基... [more] SIS2014-57
pp.45-50
NC, MBE
(併催)
2014-03-17
15:40
東京 玉川大学 Tensor SOMによるMovieLens datasetの解析
伊達洋祐脇田靖弘岩崎 亘古川徹生九工大NC2013-99
Tensor SOM は自己組織化マップ(Self-Organizing Map: SOM) をテンソルデータに拡張した... [more] NC2013-99
pp.63-68
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2012-12-10
- 2012-12-12
熊本 くまもと森都心プラザ スマートフォンにおけるゲームパッドを意識したキー操作の分析
山田健一朗野口敦弘納富一宏神奈川工科大)・斎藤恵一国際医療福祉大
本研究では,スマートフォンやタブレット端末といったタッチパネルで使用できる,マルチタッチ機能を用いたキーストローク認証手... [more]
MBE, NC
(併催)
2012-03-15
14:10
東京 玉川大学 変分近似を見直すとSOMとGTMは一元的に理解できる
松下聡史古川徹生九工大NC2011-165
本研究の目的は,代表的な位相保存写像アルゴリズムである自己組織化マップ
(Self-Organizing Map: S... [more]
NC2011-165
pp.257-262
HIP, HCS, MVE, WIT
(共催)
(第二種研究会)
2009-12-10
- 2009-12-12
北海道 札幌コンベンションセンター 自己組織化マップによるWeb記事の可読性に関する予測手法の提案と評価
有賀千裕納富一宏神奈川工科大)・斎藤恵一東京電機大
本論文では,自己組織化マップによるWeb記事の可読性に関する予測手法の提案と評価を行った.
Web記事の可読性のうち,... [more]

NC, NLP
(共催)
2009-07-13
11:00
奈良 奈良先端大 非対称近傍関数の導入による自己組織化マップの学習過程の高速化
太田絵一郎青木高明京大)・倉田耕治琉球大)・青柳富誌生京大NLP2009-16 NC2009-9
大脳一次感覚野には,外部から提示する刺激の特徴を変えると,反応部位が連続的に変化するようなトポグラフィックマップと呼ばれ... [more] NLP2009-16 NC2009-9
pp.13-18
NLP 2007-12-20
14:15
福井 福井工業大学 自己組織化マップによる地点分類とBlock Shift操作を用いた非対称巡回セールスマン問題の解法
橘 俊宏安達雅春東京電機大NLP2007-127
本報告では,巡回セールスマン問題の都市間の費用を非対称に拡張した非対称巡回セールスマン問題(ATSP)を取り上げる.本報... [more] NLP2007-127
pp.35-40
NC 2007-03-15
09:50
東京 玉川大学 ARTとSOMの融合とその工学的応用の可能性について
高梨 優鳥飼弘幸斎藤利通法政大
適応共鳴理論(ART)ネットワークと自己組織化写像(SOM)の融合を提案し、その工学的応用の可能性を考察する。
はじめ... [more]
NC2006-170
pp.99-104
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会