お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 50件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2021-03-06
10:10
ONLINE オンライン開催 地域コミュニティへの参加促進を目的としたVR学習システムの構築 ~ バーチャルコミュニティにおける自主防災活動支援機能の開発 ~
福田裕樹檜垣大地米谷雄介香川大)・卯木輝彦フォトロン)・谷田貝雅典共立女子大)・後藤田 中國枝孝之八重樫理人香川大ET2020-64
現在我が国における地域コミュニティの課題は若者の流出,若者の高齢化などによる地域コミュニティの弱体化にあると言われており... [more] ET2020-64
pp.73-76
DC 2020-12-11
14:00
兵庫 洲本市文化体育館 (淡路島)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
社内文書のノウハウを分類する機械学習モデルのための教師データ収集方法
志村貴大矢吹耕平長谷川 匠京三製作所)・シヴァ クリシュナ マヘシュニ水間 毅東大DC2020-62
社内文書に含まれる製品設計ノウハウを横断的に活用できている企業は多くないと思われる.
本研究の目的は,社内文書中の文章... [more]
DC2020-62
pp.18-22
SWIM, KBSE
(共催)
2019-05-24
10:30
東京 機械振興会館 PMOによるプロジェクト管理技術の伝承方式 ~ PBL法を用いたPMへの技術伝承 ~
林 章浩静岡理工科大KBSE2019-1 SWIM2019-1
システム開発を行う組織において,プロセス改善の活動が重要であることは広くり認識されている.そのツールとしてCMMI(Ca... [more] KBSE2019-1 SWIM2019-1
pp.1-8
MSS, SS
(共催)
2019-01-16
14:55
沖縄 沖縄県青年会館 音声つぶやきシステムを活用した農業ナレッジマネジメントシステム ~ ハウス農業における試行評価 ~
内平直志北陸先端大)・吉田正巳アグリセンシングMSS2018-77 SS2018-48
農業におけるIoT(Internet of Things)の活用は,農業効率を高める最も有望なアプローチの1つである.し... [more] MSS2018-77 SS2018-48
pp.127-132
ICM 2018-07-05
13:50
青森 青森県観光物産館アスパム 保守機能の部品化と自律化による自律制御ループ方式の提案
丹治直幸高田 篤山越恭子NTTICM2018-13
通信事業者は,高品質なネットワークサービスを提供し続けるために,提供中サービスの品質や装置故障などの影響によるサービス異... [more] ICM2018-13
pp.13-18
AI 2018-02-27
13:30
大阪 近畿大学 東大阪キャンパス 3号館 3階 漫画表現とクイズを用いた外国人観光客向け防災知識提供システムの開発
志垣沙灯子吉野 孝永井隼人佐野 楓リッチー ブレント和歌山大AI2017-36
日本は地震や台風など自然災害が発生しやすい国土であるため,
避難訓練やハザードマップの利用などの防災対策が推奨される.... [more]
AI2017-36
pp.7-12
ET 2018-01-27
15:40
兵庫 神戸大学 暗黙知学習支援教材の選択肢提案 ~ 体育実技の学習支援教材 ~
神谷勇毅髙井和男鈴鹿大短大部ET2017-87
Moodleなどに代表されるLMS(Learning Management System)は、多くの高等教育機関で運用が... [more] ET2017-87
pp.41-44
SSS 2017-04-25
13:40
東京 機械振興会館 [招待講演]現場での知識継承・情報共有を促す休憩室での雑談の活性化方法の提案
藤野秀則福井県立大)・浦山大輝京大)・北村尊義立命館大)・下田 宏石井裕剛京大SSS2017-2
安全管理の現場では,現場のメンバの間で休憩中に行う雑談を通して,互いの業務中に気づいたことや業務をうまくこなすためのノウ... [more] SSS2017-2
pp.5-8
LOIS 2017-03-03
13:55
沖縄 大濱信泉記念館 危機対応におけるノウハウ抽出方法の提案
上江洲 愛爰川知宏小阪尚子NTT)・乾 健太郎山口健史東北大)・前田裕二NTTLOIS2016-95
企業や自治体などの組織が想定を超える危機に直面した時,事業継続のためには経営層や管理層の危機対応能力が重要になる.危機事... [more] LOIS2016-95
pp.183-188
MBE, NC
(併催)
2016-03-22
11:20
東京 玉川大学 健康サポート薬局のための処方箋データ可視化による薬局業務支援ツールの有効性評価
大前寛尚大山晃平関根 舞下條瑞希佐野結女濱本和彦東海大)・下佐古慎司ファーマみらい)・東 貴己サイバー・コミュニケーションズ)・生路茂太加藤健二ACCESSMBE2015-107
昨今,厚生労働省では,「健康サポート薬局」や「かかりつけ薬剤師指導料」等のテーマで,患者情報の一元管理を前提とした薬局業... [more] MBE2015-107
pp.21-26
SWIM 2015-12-05
15:30
東京 東京工芸大学 中野キャンパス トラブル再発防止プロセスの確立方式
林 章浩統計数理研SWIM2015-16
本論文では,システム開発プロジェクトにおけるトラブル再発防止プロセスの確立方式を提案するものである.生産性の低下,納期遅... [more] SWIM2015-16
pp.25-31
SSS 2015-10-20
15:10
東京 日大駿河台キャンパス [招待講演]一般消費者の購入と使用(日常使用・メンテナンス・廃棄)における安全管理構造を考える
水流聡子東大SSS2015-15
一般消費者の購入と使用(日常使用・メンテナンス・廃棄)における安全管理構造を特定するための研究を続けてきた.その結果,重... [more] SSS2015-15
pp.11-14
ET 2015-05-23
15:05
千葉 千葉工大 感覚的な実践知の共有と伝承におけるオノマトペの効果
嶌田 聡日大)・真嶋由貴恵阪府大ET2015-7
医療・看護やスポーツなどにおける専門的な技能の共有・伝承において,表現することが困難な感覚的な技の伝承が大きな課題となっ... [more] ET2015-7
pp.33-38
NS, IN
(併催)
2015-03-03
11:30
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 知識に基づく効果的な複数アクセス回線選択手法の評価
伊藤 仁江戸麻人和泉 諭阿部 亨菅沼拓夫東北大IN2014-152
インターネットへのアクセス回線には有線・無線問わず様々なものが存在するが,従来は複数の利用可能な接続回線が存在する場合で... [more] IN2014-152
pp.185-190
ICM, LOIS
(共催)
2015-01-15
14:30
福岡 関門海峡&門司港レトロ 旧大連航路上屋 NicerCover v2: A Serverless Webapp for Social Networking on Top of Scientific Portals
Marat ZhanikeevKyutechICM2014-36 LOIS2014-43
This is the 2nd version of the NiceCover webapp. The 1st ve... [more] ICM2014-36 LOIS2014-43
pp.23-26
IN, NV
(併催)
2014-07-17
13:25
北海道 北海道大学 知識に基づく効果的な複数アクセス回線選択手法の提案
伊藤 仁江戸麻人和泉 諭阿部 亨菅沼拓夫東北大IN2014-35
インターネットへのアクセス回線には有線・無線問わず様々なものが存在するが,従来は複数の利用可能な接続回線が存在する場合で... [more] IN2014-35
pp.31-36
SWIM 2014-05-23
13:05
東京 機械振興会館 [特別講演]ビジネス要求工学の展望
青山幹雄南山大SWIM2014-1
ビジネスの要求定義を行うための技術体系であるビジネス要求工学の概念,主要な技術を議論する.あわせて,BPM, ビジネス分... [more] SWIM2014-1
pp.1-6
ET 2014-03-08
16:40
高知 高知工業高等専門学校 推敲過程の蓄積・理解支援を重視した研究資源管理システムの開発
安齋洋行森田裕彬中山祐貴神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2013-104
研究活動の過程では,論文,プレゼンテーション資料などドキュメント,それらに対するゼミメンバのコメントなど様々な研究資源を... [more] ET2013-104
pp.71-76
HCS 2014-03-04
13:40
石川 山代温泉 瑠璃光 原因と症状の双方向ブラウジングに基づくトラブルシューティング支援法
山下 遼高山千尋大野健彦NTTHCS2013-123
問題解決を効率的に行うためには,知識共有によって経験を活かし合うことが有効である.
知識共有においては,作業時に利用で... [more]
HCS2013-123
pp.107-111
SWIM 2014-02-28
13:05
東京 機械振興会館 [特別講演]ビッグデータ活用でイノベーションを起こすには
稲田修一東大SWIM2013-17
技術起点のイノベーションに加え、人・社会起点のイノベーションを推進することが組織の継続のために求められている。顧客やマー... [more] SWIM2013-17
pp.1-6
 50件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会