電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 500件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA 2019-11-14
15:30
東京 関西学院大学 東京丸の内キャンパス(サピアタワー) [ポスター講演]Intelligent Control of Things for Agriculture Applications
Ching-An WuJiann-Liang ChenYi-Wei MaShih-Ping ChiuNTUST
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-15
10:05
愛媛 愛媛県男女共同参画センター 楕円曲線ディジタル署名(ECDSA)ハードウェアモジュールの動作性能評価
高橋佑弥門田和樹神戸大)・佐藤俊寛沖殿貴朗電子商取引安全技研組合)・三木拓司三浦典之永田 真神戸大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SR 2019-11-05
10:50
海外 Rutgers University, NJ, USA [ポスター講演]位置情報を用いた観光地案内システムの検証実験
林 晃希小島夢人赤松健太長谷川恭一酒井 亮青山直記金沢工大)・吉野 蓮袖 美樹子国際高専
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ICTSSL, IN
(連催)
2019-10-17
16:10
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [招待講演]IoT×AI時代のビルとサイバーセキュリティ
渡邊 剛NTTファシリティーズ中央)・加島伸悟NTTコミュニケーションズ
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] ICTSSL2019-27 IN2019-41
pp.63-67
ICTSSL, IN
(連催)
2019-10-18
10:20
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza IoT流域ネットワークとゲーミングを用いた地域防災構想
森山聡之上杉昌也福岡工大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] ICTSSL2019-30 IN2019-44
pp.79-82
NS 2019-10-10
11:10
愛知 名古屋工業大学 位相調整制御を用いた周期センサートラフィック平滑化による無線周波数利用効率向上手法
坂東 力杜 平中尾彰宏東大
IoTにおいて無線センサーは周期的に環境センシングを行うことが多い。複数のセンサーからの周期的トラフィックの位相が偶然一... [more] NS2019-100
pp.7-12
SAT 2019-10-11
15:20
福岡 JR博多シティ(福岡) {10F 会議室A+B} Performance improvement of UAV-assisted data gathering system for distributed IoT terminals
Kohei UenoEiji OkamotoNIT)・Hiroyuki TsujiAmane MiuraNICT
In recent years, the fifth-generation mobile communications ... [more] SAT2019-63
pp.115-120
IA 2019-10-04
16:25
東京 東京大学 本郷キャンパス 武田先端知ビル(武田ホール) ネットワークによるIoTセキュリティのための機器管理手法
新 善文アラクサラネットワークス)・新 麗IIJ-II)・大岩 寛産総研
工場や病院などにおける産業用システムのセキュリティを強化するために、サービス、ネットワークコントローラ、ネットワーク機器... [more] IA2019-21
pp.7-14
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]パーソナルデータの高度利用化を目指したセキュアPDSサービスの研究
宮城裕佳柳澤宏伎宮保憲治東京電機大
近年、PDS(Personal Data Store)と呼ばれる個人情報の管理技術の開発が進んでいる。IoT技術の発展に... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]ネットワークスキャンの実施結果に基づく無線区間の混雑推定
鈴木健太栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATR
セキュリティ対策に不備があるIoT機器の脆弱性を狙ったサイバー攻撃への対策として,インターネット全体に対してネットワーク... [more]
IE, EMM, LOIS
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME, IPSJ-AVM
(共催)
(連催) [詳細]
2019-09-19
14:45
新潟 新潟大学 駅南キャンパス サンプルホールド信号に対する最適読み取り間隔に関する検討
西村竜一NICT
MEMS センサーは小型かつ安価に利用できることから,IoT での応用が期待されている.一般に MEMS センサーで観測... [more] LOIS2019-10 IE2019-23 EMM2019-67
pp.19-24
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-05
11:15
宮城 東北大学 電気通信研究所 [依頼講演]5G/IoT時代のマルチサービス収容レイヤ2ネットワークのトラヒック制御技術
柴田直剛本田一暁金子 慎寺田 純NTT
5G/IoT(Internet of Things)時代のモバイルフロントホールトラヒック及びIoTトラヒックを効率的に... [more] CS2019-48
pp.5-10
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-05
13:55
宮城 東北大学 電気通信研究所 [依頼講演]光アクセス装置の高度化と高速波長切替による省電力化と遅延に関する一検討
中平佳裕斉藤洋之更科昌弘鹿嶋正幸OKI)・末廣 雄名倉健一小崎成治三菱電機)・山本 周中尾彰宏東大
光アクセスシステムを仮想化し,資源割当を最適化する検討が各所で行われている.本稿では,物理資源の一部を稼働・休止可能なT... [more] CS2019-52
pp.27-32
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-05
16:20
宮城 東北大学 電気通信研究所 [招待講演]自己産出型コンピューティングの実現へ向けた検討
北形 元東北大
自己産出(autopoiesis)とは,生物の構成要素のように,構成要素自体が自
己組織化し,自らの構成要素を自ら作り... [more]
IN2019-23
pp.1-4
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-06
10:50
宮城 東北大学 電気通信研究所 VHF帯の周波数資源有効活用によるIoT向け時刻同期・測位システムの提案
森田崇文中尾彰宏東大
Internet of Things (IoT)では膨大な数のセンサーがネットワークに接続され常時データを発信する。その... [more] NS2019-97
pp.47-52
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-06
13:30
宮城 東北大学 電気通信研究所 複数の観測情報を用いた機器同定精度の向上
今村裕輝阪市大)・中村信之八百健嗣OKI)・阿多信吾岡 育生阪市大
近年の IoT 機器の普及により,通信機器のセキュリティがますます重要となっている.これら機器に対するセキュリティリスク... [more] IN2019-28
pp.29-34
CQ 2019-08-27
09:30
北海道 函館アリーナ LTEネットワークの通信混雑度と許容遅延を考慮したコネクテッドカー向けスケジューラ
伊藤暢彦岩井孝法NEC/慶大)・久保亮吾慶大
道路交通において交通事故を低減することは重要な社会課題であり,車両位置や交通カメラ映像等の交通情報をLTE網を用いて共有... [more] CQ2019-57
pp.1-6
CQ 2019-08-27
09:50
北海道 函館アリーナ 一定個数データ集約方式に対する平均遅延時間近似と適応的制御
吉野秀明奥澤柚太杉原龍之介大田健紘平栗健史日本工大
遅延要件が厳しいIoTアプリケーションを実現するためには、センサデータを集約するIoTゲートウェイにおける遅延の抑制が重... [more] CQ2019-58
pp.7-12
CQ 2019-08-27
15:45
北海道 函館アリーナ [招待講演]LoRaを活用した広域センサネットワークシステムの研究開発
山本 寛立命館大
通信速度は遅いものの長距離通信が可能となる無線通信であるLPWA (Low-Power Wide-Area)は、広範囲に... [more] CQ2019-71
pp.73-78
CQ 2019-08-28
13:55
北海道 函館アリーナ [招待講演]無線マルチホップネットワークにおける動的ルーチングプロトコル
山本 嶺電通大
近年,無線通信技術の発達に伴って,様々な形態の無線通信ネットワークが提案されている.既に携帯通信網や無線LANを利用した... [more] CQ2019-82
p.129
 500件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会