電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 179件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM, IT
(共催)
2021-05-20
16:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]スパースモデリングの秘匿演算処理技術 ~ 軽量・少量データで動作するエッジAI ~
仲地孝之琉球大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
CS, CQ
(併催)
2021-05-13
11:20
ONLINE オンライン開催 低遅延中継伝送に向けたエッジ処理による画像サイズ削減の検討
袁 偉然丸田一輝東工大)・中山 悠東京農工大)・久野大介阪大)・阪口 啓東工大CQ2021-5
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] CQ2021-5
pp.24-28
IN, NS
(併催)
2021-03-04
09:30
ONLINE オンライン開催 分散クラウド環境におけるE2E遅延の変動とコストを考慮したアプリケーション再配置手法
城 哲蕨野貴之鈴木理基鈴木悠祐大谷朋広KDDINS2020-124
5Gで期待されている様々なサービスの実現に向けて,Multi-access Edge Computing(MEC)が注目... [more] NS2020-124
pp.7-12
IN, NS
(併催)
2021-03-04
09:50
ONLINE オンライン開催 特定人物捜索のためのエッジ間連携による人物追跡手法
川瀬涼太村上正樹植松芳彦岡本 聡山中直明慶大NS2020-125
無人での来客受付など様々なケースにおいて顔認識アプリケーションが活躍している.街中の監視カメラと顔認識アプリケーションを... [more] NS2020-125
pp.13-18
IN, NS
(併催)
2021-03-04
10:10
ONLINE オンライン開催 Delay-SensitiveアプリケーションのためのEdge-based Scavenger Traffic Control
雨宮宏一郎富士通/東大)・中尾彰宏東大NS2020-126
モビリティサービスやスマートファクトリサービスなどの業務系IoTサービスを提供する場合、エッジでのデータ収集・蓄積とクラ... [more] NS2020-126
pp.19-24
IN, NS
(併催)
2021-03-04
10:40
ONLINE オンライン開催 MECにおけるマルチジョブ棄却率最適制御方式
湯田 孟北口善明山岡克式東工大IN2020-66
MECにおいて,エッジサーバにジョブの処理要求が集中することで,処理時間が増加したり,エッジサーバでのジョブの棄却率が増... [more] IN2020-66
pp.73-78
IN, NS
(併催)
2021-03-04
11:20
ONLINE オンライン開催 エッジコンピューティングにおけるリソース認可のパターンについて
渡辺 龍窪田 歩KDDI総合研究所)・栗原 淳兵庫県立大IN2020-68
処理負荷の分散や即時応答性の確保のため,従来は中央サーバで行われていた処理を,通信モジュールを持つ機器の近傍の「エッジノ... [more] IN2020-68
pp.85-90
IN, NS
(併催)
2021-03-04
10:40
ONLINE オンライン開催 遅延値に基づき車両向けコンテナ型アプリケーションの動的エッジオフローディングを実現するフレームワークの開発
古澤 徹トヨタ自動車/東大)・阿部 博トヨタ自動車)・中尾彰宏東大NS2020-131
車両向けアプリケーションをエッジサーバで実行するエッジオフローディングにより,車載機の電力消費 削減と開発コスト削減が可... [more] NS2020-131
pp.49-54
IN, NS
(併催)
2021-03-05
14:00
ONLINE オンライン開催 コア/ペリフェリー構造に基づく環境適応性をもつネットワークサービスの実装と評価
高木詩織荒川伸一村田正幸阪大NS2020-158
近年、IoTの進展に伴い、数多くの新しいネットワークサービスが登場しており、サービスの応答性を向上させるためにMEC (... [more] NS2020-158
pp.208-213
IN, NS
(併催)
2021-03-05
13:20
ONLINE オンライン開催 無線環境下でのスライス間の効用公平性を保持した帯域割り当て手法の提案
岩井貴充中尾彰宏東大NS2020-161
モバイルアプリケーションの多様化にともない,ユーザのエクスペリエンスを改善し,ネットワークサービスの多様化を実現するため... [more] NS2020-161
pp.226-231
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-03
10:35
ONLINE オンライン開催 Context-Based MEC Platform for Augmented-Reality Services in 5G Networks
Yue WangTao YuKei SakaguchiTokyo TechRCS2020-211
Augmented reality (AR) has drawn great attention in recent y... [more] RCS2020-211
pp.49-54
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-03
11:15
ONLINE オンライン開催 MECを活用するB5Gセルラネットワークの設計 ~ プライベート通信事業者とクラウド事業者を考慮した通信・計算リソースの導入モデルの構築 ~
中里 仁李 宗典丸田一輝阪口 啓東工大RCS2020-212
本格的な商用サービス開始が始まった5Gに関して,自治体等が5Gネットワークを活用するローカル5Gの実用化研究が行われてい... [more] RCS2020-212
pp.55-60
PN 2021-03-02
13:25
ONLINE オンライン開催 MECプラットフォーム環境における動的タスク割当の性能評価
澤田知貴橘 拓至福井大PN2020-55
MECプラットフォーム環境ではMECサーバとクラウドサーバを併用し,各タスクを適切に各サーバへ割り当ててることでアプリケ... [more] PN2020-55
pp.76-81
NS, NWS
(併催)
2021-01-21
16:20
ONLINE オンライン開催 [招待講演]映像会議のDXを支えるネットワーク基盤技術の動向
鎌村星平NTTNS2020-115
映像の高精細化や5Gに代表される高速モバイル通信の社会実装等の技術進展に加え,昨今世界各国を震撼させているCOVID-1... [more] NS2020-115
p.30
NS, NWS
(併催)
2021-01-22
14:45
ONLINE オンライン開催 UAV-mounted Cloudletシステムにおけるリレー通信を用いた通信資源と計算資源の割当に関する一検討
島田隼人川本雄一加藤 寧東北大NS2020-119
モノのインターネット(Internet of Things: IoT) の普及に伴い,ネットワークのエッジには計算資源と... [more] NS2020-119
pp.53-58
CQ, CBE
(併催)
2021-01-22
09:30
ONLINE オンライン開催 実験環境構築が容易なエッジコンピューティングテストベッドの実装と評価
山中広明寺西裕一河合栄治永野秀尚原井洋明NICTCQ2020-91
エッジコンピューティングのアプリケーションの動作検証を行うには,サーバの応答遅延要件に応じた実験環境を構築する必要がある... [more] CQ2020-91
pp.104-109
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-26
15:25
ONLINE オンライン開催 [招待講演]データ特性に応じて組み換え可能なモジュール型エッジコンピューティング基盤の開発と高機能暗号化技術の応用
渡邉英伸近堂 徹広島大)・大東俊博東海大NS2020-75 CQ2020-47 ICM2020-26
筆者らは,多様化するデータトラフィックに対する処理をモジュール化して広域ネットワーク上に能動的に配置することで,デバイス... [more] NS2020-75 CQ2020-47 ICM2020-26
pp.4-8(NS), pp.4-8(CQ), pp.38-42(ICM)
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-27
14:25
ONLINE オンライン開催 Named Data Networkingにおけるエッジコンピューティング資源探索に関する一検討
近藤大嗣谷川陽祐戸出英樹阪府大NS2020-85
コネクテッドカーや仮想現実,拡張現実等のアプリケーションを実現する手法の1つとして,Named Data Network... [more] NS2020-85
pp.56-61
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2020-11-17
10:45
ONLINE オンライン開催 AIアクセラレータReNAへのYOLO実装
上村斗真中原康宏尼崎太樹木山真人飯田全広熊本大VLD2020-22 ICD2020-42 DC2020-42 RECONF2020-41
代表的なAI処理である物体検出は,高い精度で画像や映像の中のものが何であるかを認識できるため,様々な分野で注目されている... [more] VLD2020-22 ICD2020-42 DC2020-42 RECONF2020-41
pp.66-71
CS 2020-11-06
14:20
ONLINE オンライン+中央・野々市公民館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[依頼講演]AECCにおけるコネクティッドカー向けエッジコンピューティング技術の標準化動向
古澤 徹トヨタ自動車CS2020-62
ネットワークに接続された車であるコネクティッドカーの普及により,様々な車両向けコネクティッ ドサービスの実現が期待されて... [more] CS2020-62
pp.75-80
 179件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会