お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 319件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2021-04-16
14:25
兵庫 城崎
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
多重らせん大規模MIMOアンテナによる複数方位の飛翔車両間高速通信
本田和博小川晃一富山大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-04
09:25
ONLINE オンライン開催 5G高度化超高密度RANのためのセル内干渉制御とセル間干渉制御とを統合した干渉と無線リソースの適応制御
高橋 領松尾英範安達文幸東北大RCS2020-227
無線アクセスネットワーク(RAN)の超高密度化は、増え続けるモバイルデータトラフィックを効率的に収容するための重要な技術... [more] RCS2020-227
pp.124-129
SR 2021-01-26
11:15
ONLINE オンライン開催 LTEとWiFiの公平な共存のための強化学習型チャネル/サブフレーム選択手法
岸本勇希王 瀟岩梅比良正弘茨城大SR2020-57
近年、モバイル通信の高速大容量化への要求が高まっている。これに対応するため、LTE通信を現在のライセンス周波数帯からWi... [more] SR2020-57
pp.60-66
RCC 2021-01-22
14:20
ONLINE オンライン開催 船舶相互検知システム用通信ソフトウェア開発
李 還幇滝沢賢一単 麟NICT)・都築伸二愛媛大)・長尾和彦弓削商船)・児島史秀NICTRCC2020-36
自動船舶識別装置(AIS; Automatic Identification System)は,船舶間の衝突回避などの船... [more] RCC2020-36
pp.9-14
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-21
09:25
ONLINE オンライン開催 マルチユーザMIMOにおけるマルチパスフェージングおよび空間相関存在下における伝送特性評価
前田昇吾松江英明諏訪東京理科大IT2020-70 SIP2020-48 RCS2020-161
超多素子MIMOを実現する過程で必須の機能として,チャネル情報に基づくマルチユーザMIMOがある。今回,その次数を大きく... [more] IT2020-70 SIP2020-48 RCS2020-161
pp.40-45
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-21
13:35
ONLINE オンライン開催 復号誤りとコスト超過を許容した漸近的コスト制約付き通信路符号化定理
堀 真樹西新幹彦信州大IT2020-83 SIP2020-61 RCS2020-174
通信路符号化問題において,符号アルファベット上にコストを定義した問題を考える.
このような問題をコスト制約付きの問題と... [more]
IT2020-83 SIP2020-61 RCS2020-174
pp.107-112
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-21
14:00
ONLINE オンライン開催 LPWAネットワークにおけるパケットレベルインデックス変調モデルに対する通信路容量
山邊璃久西新幹彦田久 修信州大IT2020-84 SIP2020-62 RCS2020-175
パケットレベルインデックス変調は既存のLPWA(Low Power Wide Area)通信規格を変更しないで伝送容量を... [more] IT2020-84 SIP2020-62 RCS2020-175
pp.113-118
IT 2020-07-16
10:55
ONLINE オンライン開催 一般化ハミング重みを用いたポーラ符号の送信ビット選択方法
旭 瑞歩ヤチョンカ ワムア八木秀樹電通大IT2020-11
Arıkan により提案されたポーラ符号は,対称通信路における通信路容量を低計算複雑度で達成できるこ
とが明らかにされ... [more]
IT2020-11
pp.1-6
PN, NS, OCS
(併催)
2020-06-18
14:30
ONLINE オンライン開催 An Extension of Throughput Estimation Model for Three-Link Concurrent Communications under Partially Overlapping Channels without Channel Bonding in IEEE 802.11n WLAN
Ismael Munene KwengaNobuo FunabikiHendy BriantoroMd. Mahbubur RahmanMinoru KuribayashiOkayama Univ.NS2020-24
 [more] NS2020-24
pp.13-18
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-04
09:00
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
Massive MIMOのマルチユーザ運用における情報伝送能力について [III] ~ 選択型マルチストリーム伝送における通信路容量の簡易推定法 ~
唐沢好男 RCS2019-331
以前の発表では、Massive MIMOの情報伝送能力に着目し、Point-to-Pointすなわちシングルユーザ伝送の... [more] RCS2019-331
pp.57-62
AP, WPT
(併催)
2020-01-24
16:35
香川 サンポートホール高松 空間偏波Massive MIMOの素子配置最適化とその効果の一検討
松本隆宏糸井清晃中林寛暁千葉工大AP2019-179
現在,2020年の導入に向け第5世代移動通信システム(5G)の様々な検討が進められている.5Gでは,基地局側のアンテナを... [more] AP2019-179
pp.159-164
AP, WPT
(併催)
2020-01-24
17:00
香川 サンポートホール高松 見通し内ストリートキャニオン環境におけるMassive MIMOの平均アンテナ利得に関する一検討
田代祐也打木泳汰町田一輝中林寛暁千葉工大AP2019-180
第5世代移動通信システムでは,通信の高速・大容量化を実現する要素技術の一つとしてMassive MIMOが検討されている... [more] AP2019-180
pp.165-170
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-24
16:40
広島 広島市青少年センター Massive MIMOのマルチユーザ運用における情報伝送能力について[II] ~ 見通し内伝搬路の場合 ~
唐沢好男 IT2019-85 SIP2019-98 RCS2019-315
前々稿では、Massive MIMOの情報伝送能力に着目し、Point-to-Pointすなわちシングルユーザ伝送の場合... [more] IT2019-85 SIP2019-98 RCS2019-315
pp.291-296
AP 2019-12-12
13:15
東京 機械振興会館 Massive MIMOのマルチユーザ運用における情報伝送能力について
唐沢好男 AP2019-142
前稿では、Massive MIMOの情報伝送能力に着目し、Point-to-Pointすなわちシングルユーザ伝送の場合の... [more] AP2019-142
pp.1-6
SR 2019-12-05
13:50
沖縄 石垣市民会館(石垣島) [ポスター講演]ゲーム理論的戦略による低信頼中継局を用いたPLNCの安全性評価
池内 剛田久 修信州大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大)・笹森文仁半田志郎信州大SR2019-88
無線局の中継機能を利用することで簡易にネットワークを構築できる無線通信ネットワークに注目が集まっている.中継局を用いた通... [more] SR2019-88
pp.15-22
AP, RCS
(併催)
2019-11-22
10:15
佐賀 佐賀大学 シングルユーザMIMO伝送における伝搬路行列固有値分布とマルチパス素波到来方向の関係
太郎丸 真塙 弘矩太田真衣福岡大RCS2019-227
MIMO伝送における伝送容量は,チャネル行列の階数(rank)と特異値,またはチャネル行列と同エルミート転置行列との積行... [more] RCS2019-227
pp.135-138
RCS, SAT
(併催)
2019-08-22
11:15
愛知 名古屋大学 衛星搭載フェーズドアレーアンテナのゲーティング処理を用いた系統誤差校正の周波数依存性に関する検討
大倉拓也三浦 周織笠光明NICT)・仙波新司アクシスSAT2019-22
衛星搭載フェーズドアレーアンテナにおいて所望の指向性を精度良く形成するためにはアレーアンテナの系統誤差の校正が重要である... [more] SAT2019-22
pp.31-35
RCS, SAT
(併催)
2019-08-23
11:20
愛知 名古屋大学 移動端末存在下におけるMU-MIMO-OFDM THPの理論システム容量解析に関する検討
水谷亮太新保薫子菅沼碩文早大)・留場宏道小野寺 毅シャープ)・前原文明早大RCS2019-165
MU-MIMO THP (Tomlinson-Harashima Precoding) は,線形プレコーディング (LP... [more] RCS2019-165
pp.103-107
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
10:55
高知 高知工科大学 必ずしも完全に分有されないロゴスと言語ゲームをつなぐ確率的存在者 ~ セキュリティモデルの限界と人工知能の可能性 ~
森住哲也神奈川大ISEC2019-49 SITE2019-43 BioX2019-41 HWS2019-44 ICSS2019-47 EMM2019-52
covert channel, inference channelをベイズ推定するための人工知能的システに於いて入力デー... [more] ISEC2019-49 SITE2019-43 BioX2019-41 HWS2019-44 ICSS2019-47 EMM2019-52
pp.317-324
RCS 2019-06-19
11:40
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル PFスケジューリングを考慮したMU-MIMO THPの理論システム容量
田口華蓮水谷亮太新保薫子菅沼碩文前原文明早大RCS2019-49
MU-MIMOの非線形プレコーディングの一つであるTHP (Tomlinson-Harashima Precoding)... [more] RCS2019-49
pp.73-78
 319件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会