電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 87件中 21〜40件目 [前ページ]  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP 2014-01-22
11:00
北海道 ニセコパークホテル 簡素なスパイキングニューロンモデルのフィルタによる分岐現象の解析
桐川翔太斎藤利通法政大
フィルタのパラメータによる分岐ニューロンの動作について考察する。
フィルタを用いることで、ベース信号は様々な波形を作り... [more]
NLP2013-149
pp.107-110
NC, MBE
(併催)
2013-12-21
14:20
岐阜 岐阜大学サテライトキャンパス 簡素な分岐ニューロンモデルの複数入力に対する応答
柳瀬勇作桐川翔太斎藤利通法政大
複数のベース信号を入力することで分岐ニューロンの動作について考察する。単体の分岐ニューロンに複数のベース信号を用いること... [more] NC2013-63
pp.59-62
NLP 2013-10-29
09:45
香川 サンポートホール高松 BVP発振器の結合方式による分岐と発振状態の特徴
西内悠祐高知高専)・上田哲史徳島大)・川上 博JST
Bonoh"oeffer-van der Pol (BVP) 発振器は単純な回路構成で発振状態を観測できる有名な非線形モ... [more] NLP2013-92
pp.117-122
CAS, NLP
(共催)
2013-09-27
15:00
岐阜 岐阜大学サテライトキャンパス 4次元重区分線形系が呈するハイパカオスの分岐現象の解析
柳澤健太朗坪根 正長岡技科大
本研究ではハイパカオスを呈する4次元重区分線形系で発生する分岐現象について解析を行う.ハイパカオスは自律系では4次元以上... [more] CAS2013-54 NLP2013-66
pp.101-105
NLP 2013-05-27
13:50
福岡 福岡大学 中央図書館 多目的ホール スイッチング遅れが2次元合成力学系の分岐構造に与える影響
亀崎文亮麻原寛之高坂拓司大分大
本稿では,スイッチング遅れが2 次元合成力学系の分岐構造に与える影響について検討する.まず,2次元合成力学系を定義する.... [more] NLP2013-11
pp.13-16
NLP 2013-04-25
10:25
愛知 中京大学 名古屋キャンパス 微摺動機構による電気接点の劣化現象 ~ 接触抵抗変動のモデリング(4) ~
和田真一越田圭治久保田洋彰TMCシステム)・澤 孝一郎日本工大
著者らは,電気接点に実用的振動を与えうるいくつかの加振機構を開発し,微小振動が接触抵抗に与える影響を考察できる可能性を検... [more] NLP2013-2
pp.7-12
NLP 2013-03-14
13:50
千葉 千葉大学 西千葉キャンパス 微摺動機構による電気接点の劣化現象 ~ 接触抵抗変動のモデリング (3) ~
和田真一越田圭治久保田洋彰TMCシステム)・澤 孝一郎日本工大
著者らは,電気接点に実用的振動を与えうるいくつかの加振機構を開発し,微小振動が接触抵抗に与える影響を考察できる可能性を検... [more] NLP2012-152
pp.43-48
NLP 2013-03-14
16:30
千葉 千葉大学 西千葉キャンパス 符号特性を持つ電流源を含むカオススパイキング発振器について
田中貴裕松岡祐介米子高専
本稿では符号特性電流源を含むカオス発振器を提案する。この発振器は2つの電流源、2つのキャパシタと抵抗、スイッチなどで構成... [more] NLP2012-158
pp.73-76
EMD 2013-01-25
15:25
神奈川 ゆとりうむ日立(日立労組戸塚支部労働会館) (戸塚) 微摺動機構による電気接点の劣化現象 ~ 時系列変動データのモデリング (27) ~
和田真一越田圭治TMCシステム)・永井祥子慶大)・益田直樹石黒 明柳 国男久保田洋彰TMCシステム)・澤 孝一郎日本工大
著者らは,電気接点に実用的振動を与えうるいくつかの加振機構を開発し,微小振動が接触抵抗に与える影響を考察できる可能性を検... [more] EMD2012-99
pp.9-14
NC, NLP
(共催)
2013-01-25
17:40
北海道 北海道大学百年記念会館 1入力EM級増幅器にみられる分岐現象について
中村竜太大分大)・魏 秀欽福岡大)・高坂拓司大分大)・関屋大雄千葉大
E$_{\textrm M}$級増幅器は,様々な電力増幅器に対応する増幅器として注目を集めている.先に我々は,理想的では... [more] NLP2012-143 NC2012-133
pp.223-226
ITE-ME, IEE-CMN
(連催)
EMM, IE, LOIS
(共催)
(連催) [詳細]
2012-08-27
17:20
山口 山口大学吉田キャンパス [招待講演]音声生成における非線形振動の基礎と応用 ~ 病理音、歌声から生物音響まで ~
徳田 功立命館大
音声生成は、大きく分けて、声帯振動による音源生成と声道による調音フィルタの二つからなっている.声道の音響特性が線形予測フ... [more] LOIS2012-20 IE2012-52 EMM2012-43
p.49
EMCJ, EMD
(共催)
2012-07-20
13:15
東京 機械振興会館 ハンマリング加振機構および微摺動機構による電気接点の劣化現象 ~ 接触抵抗変動のモデリング(24) ~
和田真一越田圭治サインダー ノロブリン益田直樹石黒 明柳 国男久保田洋彰TMCシステム)・澤 孝一郎日本工大
著者らは,電気接点に実用的振動を与えうるいくつかの加振機構を開発し,微小振動が接触抵抗に与える影響を考察できる可能性を検... [more] EMCJ2012-42 EMD2012-17
pp.7-12
NLP 2012-05-29
10:30
秋田 秋田市民交流プラザ いくつかの加振機構による電気接点の劣化現象 ~ 接触抵抗変動のモデリング(2) ~
和田真一越田圭治久保田洋彰TMCシステム)・澤 孝一郎日本工大
著者らは,電気接点に実用的振動を与えうるいくつかの加振機構を開発し,微小振動が接触抵抗に与える影響を考察できる可能性を検... [more] NLP2012-35
pp.49-54
NC 2012-01-26
10:55
北海道 公立はこだて未来大学 簡素なパルス結合スパイキングニューロンのベース信号に対する分岐現象
桐川翔太小川貴史斎藤利通法政大
本論文では、簡素なパルス結合スパイキングニューロンを用いたベース信号に
対する分岐現象について考察する。まず単体におい... [more]
NC2011-101
pp.25-29
NLP 2012-01-24
10:10
福島 會津稽古堂 状態と時間に依存して発火するカオス的スパイク発振器の解析
四辻和希今井聡志法政大)・三堀邦彦拓殖大)・斎藤利通法政大
本論文では時間と状態に依存して発火するカオス的スパイク発振器について考察する。
状態に依存するスイッチのみを用いた場合... [more]
NLP2011-136
pp.69-73
NLP 2012-01-24
11:10
福島 會津稽古堂 周期外力を加えた電子ホタルにおける分岐と同期現象
伊藤大輔辻 明典上田哲史徳島大)・川上 博JST
コオロギの合唱やホタルの集団発行等,自律発振する生体の協調・共同動作は,同期現象と考えられ,非線形現象の1つである.また... [more] NLP2011-138
pp.81-86
NLP 2012-01-24
11:35
福島 會津稽古堂 スイッチング遅れを伴う断続回路にみられるカオスアトラクタの分岐現象
松尾彰人麻原寛之高坂拓司大分大
スイッチング遅れを伴う断続回路にみられるカオスアトラクタの分岐現象について議論する.まず,回路モデルと基本的なスイッチン... [more] NLP2011-139
pp.87-90
NLP 2011-12-15
14:50
青森 弘前大学創立50周年記念会館 不感時間を有する区分定数カオススパイキング発振器のスパイク間隔分布の分岐
青木崇浩坪根 正長岡技科大
本稿では,区分的に定数なベクトル場を持つカオススパイキング発振器(CSO)の
スパイク間隔分布(ISI)について議論を... [more]
NLP2011-121
pp.25-30
NLP 2011-11-11
11:50
沖縄 宮古島マリンターミナル2F研修室 神経振動子の大域結合系における遅い同期振動について
恒木亮太郎土居伸二京大
Hodgkin-Huxley (HH)方程式は,神経細胞の活動電位発生ダイナミクスを表現する代表的な数理モデルである.H... [more] NLP2011-116
pp.135-140
CAS, NLP
(共催)
2011-10-20
17:35
静岡 静岡大学 矩形波しきい値を持つスパイキングニューロンモデルについて
大塚健太松岡祐介米子高専
本稿では矩形波しきい値を持つスパイキングニューロンモデルについて考察する。スパイキングニューロンはしきい値とベース信号の... [more] CAS2011-47 NLP2011-74
pp.85-88
 87件中 21〜40件目 [前ページ]  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会