お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2019-03-17
13:40
鹿児島 西之表市民会館(種子島) 交流インピーダンス法を用いた膀胱内尿量の推定に関する考察
堺 亮介中武繁寿北九州市大CPSY2018-105 DC2018-87
本研究では、様々な機能障害によって起こる尿失禁を未然に防ぐため、膀胱に対して交流インピーダンス法を適用し、膀胱近辺での体... [more] CPSY2018-105 DC2018-87
pp.115-119
CPSY 2014-11-14
12:10
広島 広島大学 GPUを用いたRSA暗号の高速化
酒井亮輔中野浩嗣伊藤靖朗広島大CPSY2014-71
 [more] CPSY2014-71
pp.99-104
LQE 2012-12-13
13:25
東京 機械振興会館 [奨励講演]フォトニック結晶レーザによる特異な集光特性を有するビームの発生
北村恭子西本昌哉酒井恭輔野田 進京大LQE2012-127
 [more] LQE2012-127
pp.27-30
EMT, PN, LQE, OPE, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2012-01-27
15:40
大阪 大阪大学コンベンションセンター フォトニック結晶レーザによる長焦点深度・微小集光の生成
北村恭子西本昌哉酒井恭輔野田 進京大PN2011-77 OPE2011-193 LQE2011-179 EST2011-127 MWP2011-95
 [more] PN2011-77 OPE2011-193 LQE2011-179 EST2011-127 MWP2011-95
pp.309-312
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-UBI, IPSJ-MBL
(併催)
(連催) [詳細]
2010-03-26
10:20
東京 八丈シーパークリゾート Ether-Forwarding Engineを用いたRDMAコントローラの設計と実装
酒井洋介今田啓介慶大)・鈴木 順樋口淳一飛鷹洋一NEC)・天野英晴慶大CPSY2009-82 DC2009-79
ExpEther はNEC が研究開発を行うネットワークインタフェースであり,PCI Express バスをEthern... [more] CPSY2009-82 DC2009-79
pp.5-10
OPE, EMT, LQE, PN, IEE-EMT
(共催)
2010-01-28
09:20
京都 京大桂キャンパス、Bクラスター事務管理棟 、大会議室_A会場、桂ラウンジ_B会場 面心長方格子を用いた2次元フォトニック結晶レーザ
岩橋清太酒井恭輔黒坂剛孝野田 進京大PN2009-35 OPE2009-173 LQE2009-155
2次元フォトニック結晶レーザは、大面積コヒーレント発振かつ面発光という特長をもち、単一モード高出力化を実現可能な半導体レ... [more] PN2009-35 OPE2009-173 LQE2009-155
pp.5-9
PN, OPE, EMT, LQE
(共催)
2009-01-29
08:55
京都 京都工芸繊維大学(松ヶ崎キャンパス) 2次元フォトニック結晶レーザの出射ビームの集光特性
北村恭子酒井恭輔黒坂剛孝京大)・國師 渡宮井英次大西 大京大/ローム)・野田 進京大PN2008-43 OPE2008-146 LQE2008-143
近年、レーザにおけるビーム形状や偏光状態の制御に関心がもたれている。これは、分子やナノ構造の超解像観察や超高密度光記録、... [more] PN2008-43 OPE2008-146 LQE2008-143
pp.7-10
LQE, ED, CPM
(共催)
2008-11-28
11:15
愛知 名古屋工業大学 AlGaN/GaN HEMTの最適フィールドプレート設計
酒井亮輔岡井智隆塩島謙次葛原正明福井大ED2008-174 CPM2008-123 LQE2008-118
傾斜フィールドプレートを有するAlGaN/GaN HEMTの耐圧特性に関して、2次元アンサンブルモンテカルロシミュレーシ... [more] ED2008-174 CPM2008-123 LQE2008-118
pp.109-114
CPM, ED, LQE
(共催)
2007-10-12
09:00
福井 福井大学 多段および傾斜フィールドプレートを有するAlGaN/GaN HEMTの理論検討
酒井亮輔西田猛利塩島謙次葛原正明福井大ED2007-165 CPM2007-91 LQE2007-66
多段および傾斜フィールドプレート(FP)を有するAlGaN/GaN HEMTの耐圧に関して、2次元アンサンブルモンテカル... [more] ED2007-165 CPM2007-91 LQE2007-66
pp.47-52
SDM, ED, CPM
(共催)
2007-05-25
14:50
静岡 静岡大学 浜松キャンパス 歪み補償型GaAs/GaAsP超格子偏極電子源の偏極度向上
加藤鷹紀酒井良介谷奥雅俊中川靖英前田義紀金 秀光渕 真悟山本将博宇治原 徹中西 彊竹田美和名大
高偏極度・高量子効率の偏極電子源には半導体歪み超格子構造が有効である。我々は、さらなる量子効率の向上を目指し、歪み補償構... [more]
ED, CPM, SDM
(共催)
2006-05-19
11:15
愛知 豊橋技術科学大学VBL GaAs/GaAsP歪み超格子偏極電子源の結晶性改善による高性能化
宇治原 徹陳 博安井健一酒井良介山本将博中西 彊竹田美和名大
 [more] ED2006-34 CPM2006-21 SDM2006-34
pp.79-84
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会