お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 87件中 21~40件目 [前ページ]  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE 2015-01-22
16:35
長崎 長崎県美術館 2周波ICWを送信波としたバイスタティックレーダによる測位・測速
日原健人秋田 学小菅義夫稲葉敬之電通大SANE2014-113
安全運転支援システム開発において,電波を用いたレーダ技術の適用が注目されている.そこで当研究室では本システムでの運用を想... [more] SANE2014-113
pp.47-52
SANE 2015-01-22
17:00
長崎 長崎県美術館 車載レーダ用目標追尾における半干渉形フィルタの基礎検討
瀬楽瑞樹秋田 学小菅義夫稲葉敬之電通大SANE2014-114
衝突被害軽減ブレーキの普及に伴い,ミリ波車載レーダが注目されている.そこで,筆者らは多周波ステップCPC方式を変調方式と... [more] SANE2014-114
pp.53-58
SANE 2015-01-23
11:40
長崎 長崎県美術館 TOA測位とTDOA測位の関連
小菅義夫電子航法研/電通大)・古賀 禎宮崎裕己電子航法研)・秋田 学稲葉敬之電通大SANE2014-119
距離あるいは距離差を同時に複数観測し,目標の位置を推定する測位法について述べる.TOA(Time of Arrival)... [more] SANE2014-119
pp.79-84
SANE 2015-01-23
13:15
長崎 長崎県美術館 バイアス誤差が存在する場合のTDOA測位の改善手法
宮崎裕己小菅義夫電子航法研)・田中俊幸長崎大SANE2014-120
TDOA(Time Difference of Arrival)測位では,異なる位置に配置された複数の受信局で移動体から... [more] SANE2014-120
pp.85-90
SANE 2014-10-23
09:40
海外 Ramada Plaza Melaka, Malacca, Malaysia A Measure of Estimated Accuracy Using Singular Values for TOA Location System
Yoshio KosugeTadashi KogaHiromi MiyazakiENRI)・Manabu AkitaTakayuki InabaUniv. of Electro-Comm.SANE2014-78
In a TOA (Time of Arrival) system such as the GPS, a target ... [more] SANE2014-78
pp.77-82
SANE 2014-01-23
14:30
長崎 長崎県美術館 車載レーダにおける複数目標追尾に関する検討
若杉博幸小菅義夫長崎大)・松波 勲北九州市大SANE2013-116
 [more] SANE2013-116
pp.19-23
SANE 2014-01-23
15:20
長崎 長崎県美術館 位置・速度を観測値とする目標追尾法
松尾健太小菅義夫長崎大SANE2013-118
近年,多種多様な分野においてセンサが用いられ,重要な役割を担っている.航空機等の目標の位置及び速度の真値を推定する追尾法... [more] SANE2013-118
pp.31-36
SANE 2014-01-23
16:00
長崎 長崎県美術館 複数レーダ用α-β-γフィルタの過渡応答性能評価
匂梅和也小菅義夫長崎大SANE2013-119
 [more] SANE2013-119
pp.37-42
SANE 2014-01-23
16:25
長崎 長崎県美術館 TOA測位における各種追尾フィルタの比較
呂 楠小菅義夫長崎大SANE2013-120
 [more] SANE2013-120
pp.43-48
SANE 2014-01-24
10:30
長崎 長崎県美術館 サンプリング間隔不定の場合の線形最小自乗フィルタによるレーダ追尾
李 勁小菅義夫長崎大)・古賀 禎電子航法研SANE2013-122
航空機等の移動体の位置及び速度の真値を推定する追尾法の過渡応答の性能評価について述べる.α-βフィルタを使用した追尾法は... [more] SANE2013-122
pp.55-59
SANE 2014-01-24
13:00
長崎 長崎県美術館 TDOA測位における基準局の選択
宮崎裕己島田浩樹電子航法研)・田中俊幸小菅義夫長崎大SANE2013-125
TDOA(Time Difference of Arrival)測位では,異なる位置に配置された4ヵ所以上の電波受信局で... [more] SANE2013-125
pp.73-78
SANE 2013-12-20
14:30
埼玉 日本工業大学 最小特異値によるTOA測位誤差の解析
小菅義夫長崎大SANE2013-110
TOA(Time of Arrival)測位は,送受信機間の距離を同時に複数観測し,目標の位置を推定する.目標が送信源の... [more] SANE2013-110
pp.19-24
SANE 2013-12-02
10:50
海外 VAST/VNSC(1日目) & Melia Hotel, Hanoi(2日目) A Two-dimensional Decoupled Filter Using Position and Velocity Measurements for a Transient Response
Yoshio KosugeNagasaki Univ.SANE2013-75
 [more] SANE2013-75
pp.23-28
SANE 2013-08-23
14:30
新潟 新潟大学(五十嵐キャンパス) 最小自乗法を使用した複数センサ追尾
小菅義夫長崎大SANE2013-48
三次元の目標位置観測値をもとに,目標の位置・速度などの真値を推定する複数センサによる追尾法について述べる.本稿では,0及... [more] SANE2013-48
pp.17-22
SANE 2013-01-24
10:30
長崎 長崎県美術館 位置・速度を観測値とする九次元追尾フィルタ
松尾健太小菅義夫松波 勲長崎大SANE2012-127
航空機等の移動物体の位置及び速度の真値を推定する追尾法の過度応答について述べる.本稿では,位置及び速度を観測値として,運... [more] SANE2012-127
pp.1-6
SANE 2013-01-24
10:55
長崎 長崎県美術館 TOA(Time of Arrival)追尾の基礎検討
呂 楠小菅義夫松波 勲長崎大SANE2012-128
 [more] SANE2012-128
pp.7-12
SANE 2013-01-24
11:20
長崎 長崎県美術館 等加速度運動モデルを使用した不定サンプリング非干渉形フィルタの過渡応答用性能評価
匂梅和也小菅義夫松波 勲長崎大SANE2012-129
 [more] SANE2012-129
pp.13-17
SANE 2013-01-24
14:30
長崎 長崎県美術館 車載レーダにおけるNNアソシエーションを適用した先行車両追尾
深町弘毅渡辺優人稲葉敬之電通大)・小菅義夫長崎大SANE2012-133
高度道路交通システム(ITS)においてミリ波車載レーダを用いた衝突被害軽減ブレーキなどが注目されている.そこで,多周波ス... [more] SANE2012-133
pp.37-42
SANE 2013-01-24
14:55
長崎 長崎県美術館 車両の走行態勢を考慮したシミュレーションモデルの構築
若杉博幸松波 勲小菅義夫長崎大)・中村僚兵梶原昭博北九州市大SANE2012-134
交差点環境における交通事故の発生件数は全体の約半数を超え,夜間での死亡確率は昼間の2.9倍となっている.そのため,中近距... [more] SANE2012-134
pp.43-48
SANE 2013-01-25
10:30
長崎 長崎県美術館 追尾フィルタの数値実験 ~ nサンプリング後の目標位置予測の評価 ~
山口優子小菅義夫松波 勲長崎大SANE2012-139
航空運航の効率化や航空機の衝突防止を目的とした最新の観測時刻より数分後の位置推定精度の向上を目的として,一次元空間追尾用... [more] SANE2012-139
pp.73-78
 87件中 21~40件目 [前ページ]  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会