お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-02
14:05
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) [特別講演]CTIA画素回路を用いた高感度・高DR信号を同時に出力可能なイメージセンサに関する研究
今井陽太朗大高俊徳・○亀田裕介浜本隆之東京理科大IMQ2020-25 IE2020-65 MVE2020-57
 [more] IMQ2020-25 IE2020-65 MVE2020-57
p.75
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2020-11-18
09:55
ONLINE オンライン開催 高速・高空間解像度CMOSイメージセンサのためのリングアンプを用いた列並列パイプラインADC
小嶋 隆東京理科大)・大高俊徳亀田裕介浜本隆之東京理科大VLD2020-28 ICD2020-48 DC2020-48 RECONF2020-47
高時間分解能と高空間解像度を両立して撮像できるCMOSイメージセンサは工場での検査や計測等で要求される.高速な撮像にはパ... [more] VLD2020-28 ICD2020-48 DC2020-48 RECONF2020-47
pp.101-105
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-15
14:40
愛媛 愛媛県男女共同参画センター CTIA画素回路を用いた高感度・高DR信号を同時に出力可能なイメージセンサ
今井陽太朗大高俊徳亀田裕介浜本隆之東京理科大ICD2019-39 IE2019-45
感度の異なる2系統の信号を出力可能な回路構造により,高感度かつ高DRな画像を取得可能なイメージセンサを提案する.得られる... [more] ICD2019-39 IE2019-45
pp.51-54
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-08
14:50
熊本 くまもと県民交流館パレア 相関多重サンプリング可能なグローバルシャッタCMOSイメージセンサ
山口裕之大高俊徳今井陽太郎浜本隆之東京理科大CPM2017-91 ICD2017-50 IE2017-76
 [more] CPM2017-91 ICD2017-50 IE2017-76
pp.57-62
ICD 2005-07-15
13:50
愛知 豊橋技術科学大学 Accelerated Rampによる12bitカラムADCの高速化
大高俊徳Yan LeeTimothy BalesPaul SmithJonathan MacDowellScott Smith高柳 功マイクロンジャパン
Ramp型AD変換器は列並列ADCタイプのイメージセンサに広く使用されている。幾つかの理由として、1)アーキテクチャが簡... [more] ICD2005-61
pp.35-38
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会