お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP 2013-09-12
14:00
京都 NICTけいはんな 単眼カメラを用いた瞳孔中心と虹彩輪郭に基づく眼球回転中心位置の推定
瀬戸康博疋田真一小林康秀小野貴彦齊藤充行広島市大HIP2013-49
単眼カメラを用いて眼球回転に伴う見かけ上の虹彩径の変化と瞳孔中心から眼球回転中心を推定する方法を提案する.これにより,視... [more] HIP2013-49
pp.1-5
HIP 2013-09-12
14:25
京都 NICTけいはんな 頭部に固定した超小型カメラを用いた輻輳性眼球運動の計測
加藤拓真疋田真一小林康秀小野貴彦齊藤充行広島市大HIP2013-50
簡単な手順で3次元空間における注視点位置の取得が可能な視線追跡メガネの開発を目指し,超小型カメラを用いてヘッドマウント型... [more] HIP2013-50
pp.7-10
MBE, NC
(併催)
2012-03-16
11:05
東京 玉川大学 車の走行映像提示中のサッカードに基づく覚醒水準の実時間評価
板岡 毅疋田真一小野貴彦小林康秀齊藤充行広島市大MBE2011-138
実時間で覚醒水準を評価するため,暗室で高速道路を走行する映像を提示したときの閉眼動作とサッカードの特性について調べた.そ... [more] MBE2011-138
pp.167-170
MBE, NC
(併催)
2012-03-16
14:10
東京 玉川大学 近赤外光の角膜反射像を用いた視線追跡の高精度化に関する検討
山田泰生疋田真一小林康秀小野貴彦齊藤充行広島市大MBE2011-142
近赤外光の角膜反射像を用いた視線計測法では,角膜と眼球を真球としてモデル化し,角膜曲率中心と眼球回転中心を結ぶ直線から視... [more] MBE2011-142
pp.185-188
MBE, NC
(併催)
2012-03-16
14:35
東京 玉川大学 瞳孔を用いた3点キャリブレーションによる平面上の注視点推定
山下純矢疋田真一小林康秀小野貴彦齊藤充行広島市大MBE2011-143
平面上の3点の視覚目標を注視したときの瞳孔中心の2次元位置から視線と平面との交点(注視点)を推定する方法を提案する.視線... [more] MBE2011-143
pp.189-192
MBE, NC
(併催)
2012-03-16
15:00
東京 玉川大学 眼球表面上の特徴点を用いた3次元眼球運動推定法
木原 孝疋田真一小林康秀小野貴彦齊藤充行広島市大MBE2011-144
眼球の3種類の回転運動(水平・垂直・回旋)を3次元眼球運動と呼ぶ.本研究では眼球表面上の毛細血管の分岐点や虹彩の縁などを... [more] MBE2011-144
pp.193-196
DE 2011-08-02
11:30
京都 立命館大学 (朱雀キャンパス) 歩行空間ネットワークデータモデル ~ その整備支援システムと応用例 ~
小野喬彦上善恒雄阪電通大DE2011-30
我が国は,高齢者や障がい者などの移動制約者の安全性や利便性を向上するためにさらに努力が必要 である.また地球環境の観点か... [more] DE2011-30
pp.19-23
NLP 2009-03-10
14:55
京都 キャンパスプラザ京都 ウィナー型多入出力非線形システムの同定
塩谷 弦小林康秀疋田真一齊藤充行小野貴彦広島市大NLP2008-159
動的な線形部に静的な非線形部が直列に接続されたウィナーモデルは多くの分野で用いられている.特に工学分野では,化学プロセス... [more] NLP2008-159
pp.47-52
NC, MBE
(併催)
2008-03-14
09:40
東京 玉川大学 視線情報を利用したPC入力インタフェースの開発
矢野本幸拓疋田真一小林康秀小野貴彦齊藤充行広島市大MBE2007-122
本研究では,ALSのように四肢が不自由な患者が容易にPCを操作できるインタフェースを目指し,視線情報を用いたPCシステム... [more] MBE2007-122
pp.69-72
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会