お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 123件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2013-07-17
13:30
静岡 アクトシティ浜松 ユーザ選択手法を用いたマルチユーザMIMO実験システムの屋内実伝搬環境における伝送実験
齊藤 俊谷口眞人村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大RCS2013-79
プリコーディングを用いるマルチユーザMIMOシステムにおいて伝送特性を改善する技術としてユーザ選択手法が検討されている.... [more] RCS2013-79
pp.7-12
RCS, SR, SRW
(併催)
2013-02-27
13:20
東京 早稲田大学 ソフトウェア無線機により試作したマルチユーザMIMO実験システムの構成
谷口眞人齊藤 俊村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大RCS2012-293
分散アンテナ構成を想定して試作されたマルチユーザMIMO下りリンク実験システムの構成と伝送実験結果を報告している.モジュ... [more] RCS2012-293
pp.55-60
RCS, SR, SRW
(併催)
2013-02-27
13:40
東京 早稲田大学 空間相関シャドウイングを考慮した分散MIMOシステムのチャネル容量評価
趙 欧村田英一吉田 進京大RCS2012-294
分散アンテナシステム(DAS)におけるMIMO伝送のチャネル容量改善効果を明確にするために,特にシャドウイングの空間相関... [more] RCS2012-294
pp.61-66
RCS, SR, SRW
(併催)
2013-02-27
14:00
東京 早稲田大学 マルチユーザMIMO実験システムにおけるユーザ選択手法に関する一検討
齊藤 俊谷口眞人村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大RCS2012-295
マルチユーザMIMOシステムにおいて容量を増大する技術としてユーザ選択手法が検討されている.
ユーザ選択手法の特性は伝... [more]
RCS2012-295
pp.67-72
RCS, SR, SRW
(併催)
2013-02-28
17:10
東京 早稲田大学 [特別招待講演]無線通信のさらなる発展を願って
吉田 進京大RCS2012-335
ここ30年余りの間の携帯電話(自動車電話)の進展はすさまじい。予想をはるかに超える発展を見せてきた。加えて、携帯電話に触... [more] RCS2012-335
p.307
NS, RCS
(併催)
2012-12-13
13:10
愛媛 愛媛大学 マルチホップ協力通信における中継局間データ共有効果のフィールド実験による評価
宮越 淳村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大NS2012-122 RCS2012-197
マルチホップ通信の各ホップにおいて複数の中継局を利用するマルチホップ協力通信では中継局間で復調データを共有することで中継... [more] NS2012-122 RCS2012-197
pp.31-36(NS), pp.83-88(RCS)
NS, RCS
(併催)
2012-12-14
10:50
愛媛 愛媛大学 干渉存在下の周波数チャネル間隔に関する検討
熊川成正山本高至村田英一吉田 進京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大RCS2012-219
次世代通信規格として注目されるIEEE802.11acやLTE-Advanced等では,伝送速度を向上させるため,従来使... [more] RCS2012-219
pp.215-220
WBS 2012-10-26
14:30
京都 京都大学 吉田キャンパス 本部構内 総合研究8号館(旧工学部8号館)3階Sホール マルチユーザMIMO伝送に用いるキャリア周波数オフセット補償法に関する一検討
佐藤弘基村田英一吉田 進京大WBS2012-32
 [more] WBS2012-32
pp.37-40
WBS 2012-10-26
14:55
京都 京都大学 吉田キャンパス 本部構内 総合研究8号館(旧工学部8号館)3階Sホール マルチユーザMIMO伝送におけるユーザ選択手法に関する一検討
齊藤 俊村田英一吉田 進京大WBS2012-33
マルチユーザMIMO (MU-MIMO) 伝送におけるユーザ選択手法について検討を行う.
複数のユーザに対してMIMO... [more]
WBS2012-33
pp.41-44
SR, AN, USN, RCS
(併催)
2012-10-18
09:50
福岡 福岡大学 分散MIMOシステムにおけるシャドウイングの空間相関を考慮したチャネル容量に関する一検討
趙 欧村田英一吉田 進京大RCS2012-137 SR2012-57 AN2012-31 USN2012-34
分散アンテナシステム(DAS)におけるMIMO伝送のチャネル容量改善効果を明確にするために,特にシャドウイングの空間相関... [more] RCS2012-137 SR2012-57 AN2012-31 USN2012-34
pp.75-80(RCS), pp.133-138(SR), pp.45-50(AN), pp.39-44(USN)
WBS 2012-07-25
10:30
愛知 名古屋大学 USRPとUHDによって試作したマルチユーザMIMO用端末の伝送特性
篠原 諒村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大WBS2012-10
周波数利用効率を向上させる技術として提案されているマルチユーザMIMO伝送を行うシステムをハードウェアで実装し実験的に検... [more] WBS2012-10
pp.1-6
RCS, NS, USN
(併催)
2012-07-20
14:50
岩手 岩手大学 マルチユーザMIMO実験システムによるアンテナ配置と伝送特性に関する一検討
谷口眞人村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大RCS2012-91
基地局アンテナを分散配置する分散アンテナシステムが,システム容量を増大する技術として検討されてきた.計算機シミュレーショ... [more] RCS2012-91
pp.97-101
AN 2012-07-13
16:25
岩手 岩手県立大アイーナキャンパス アドホックネットワークによる端末共同干渉キャンセル
村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大AN2012-23
地理的に分散して設置されたアンテナ群からコヒーレントな送信を行う無線システムの試作概要を紹介し
今後の拡張について述べ... [more]
AN2012-23
pp.45-48
CS 2012-07-13
08:30
鹿児島 知名町公民館(沖永良部島) GPS再放射アンテナを用いた屋内無線通信の同期性能評価
福岡拓哉梅原大祐京都工繊大)・山本高至村田英一京大)・田野 哲岡山大)・守倉正博吉田 進京大CS2012-38
無線通信機器の通信時において,複数送信機からの信号が多重化される場合,各送信機の送信タイミングや発振周波数,位相の同期が... [more] CS2012-38
pp.83-88
CS 2012-07-13
08:55
鹿児島 知名町公民館(沖永良部島) 屋内GPS同期無線通信システムの5 GHz帯伝送特性
清水直樹梅原大祐京都工繊大)・山本高至村田英一京大)・田野 哲岡山大)・守倉正博吉田 進京大CS2012-39
本稿ではコヒーレントCoMP (Coordinated Multi-Point) による無線分散ネットワークの実現に向け... [more] CS2012-39
pp.89-94
CS 2012-07-13
09:20
鹿児島 知名町公民館(沖永良部島) 物理層ネットワーク・LDPC符号化信号に対するBP復号の特性解析
小畑祐一梅原大祐京都工繊大)・山本高至村田英一京大)・田野 哲岡山大)・守倉正博吉田 進京大CS2012-40
本稿では,双方向中継通信路におけるLDPC (Low Density Parity Check) 符号を適用した物理層ネ... [more] CS2012-40
pp.95-100
RCS 2012-06-22
15:40
北海道 函館市中央図書館 時空符号化協力中継におけるマルチホップ伝送特性の実験評価
宮越 淳村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大RCS2012-72
マルチホップ伝送において各ホップに複数の中継局を設置し,それらが時空符号を用いて協力中継を行う場合,中継局が再生中継を行... [more] RCS2012-72
pp.171-174
RCS 2012-04-19
15:25
京都 京都大学 Adaptive Fairness and Throughput Control Approach for Multiuser Scheduling in Wireless Networks
Lin ShanKyoto Univ.)・Sonia AissaINRS)・Hidekazu MurataSusumu YoshidaKyoto Univ.RCS2012-7
 [more] RCS2012-7
pp.37-42
RCS 2012-04-19
16:25
京都 京都大学 [依頼講演] コヒーレント分散アンテナシステムの研究開発 ~ グリーンワイヤレスの実現に向けて ~
村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大RCS2012-9
地理的に分散して設置されたアンテナ群からコヒーレントな送信を行う無線システムの試作概要と実験結果を紹介している.試作した... [more] RCS2012-9
pp.49-54
CAS, CS, SIP
(共催)
2012-03-08
10:55
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 PNC-OFDMのマルチプルアクセスリンクにおけるプレコーディングの一考察
梅原大祐京都工繊大)・山本高至村田英一京大)・田野 哲岡山大)・守倉正博吉田 進京大CAS2011-124 SIP2011-144 CS2011-116
双方向無線中継通信路に対して,物理層ネットワークコーディング(Physical-Layer Network Coding... [more] CAS2011-124 SIP2011-144 CS2011-116
pp.97-102
 123件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会