電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITE-BCT, SIS
(連催)
2019-10-25
10:50
福井 福井県国際交流会館 L1-norm最適化を用いた浮動小数点データのロスレス予測符号化
小原秀介福間慎治森 眞一郎福井大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ITE-BCT, SIS
(連催)
2019-10-25
11:30
福井 福井県国際交流会館 PLS回帰による画像ベースの注視点計測 ~ 頭部姿勢を考慮した補正について ~
畑中 理福間慎治森 眞一郎福井大
 [more]
SIS 2017-12-15
13:20
鳥取 鳥取県立生涯学習センター(県民ふれあい会館) スマートデバイスのための機械学習に基づく注視点計測の検討
山崎友理福間慎治森 眞一郎福井大
 [more] SIS2017-54
pp.119-122
SIS 2017-06-02
11:30
大分 別府豊泉荘 内挿外挿予測を用いた浮動小数点データの圧縮
今井慎也福間慎治森 眞一郎福井大
 [more] SIS2017-16
pp.83-86
SIS 2016-12-08
16:00
広島 広島市立大学サテライトキャンパス 仮数部の不連続性を考慮した浮動小数点データのロスレス適応予測符号化
齋藤雅大今井慎也福間慎治森 眞一郎福井大
近年,浮動小数点数のデータによる大規模数値シミュレーションが盛んに行われている.そこでは大量の数値データを取り扱うため,... [more] SIS2016-38
pp.53-58
RECONF 2009-05-14
17:00
福井 福井大学文京キャンパス [招待講演]インタラクティブ・スーパーコンピューティング環境の実現に向けて
森 眞一郎福井大)・黒田知宏粂 直人京大)・黒田嘉宏阪大)・中尾 恵嶋田 創中島康彦奈良先端大)・富田眞治京大
本講演では科学研究費補助金の助成を受けて実施した超高速体感型シミュレーションシステムの研究プロジェクトの内,インタラクテ... [more] RECONF2009-8
pp.43-48
ITS, IEE-ITS
(共催)
2009-03-09
15:15
京都 京都大学 自動車運転者の挙動計測のためのGPS同期モーションキャプチャシステム
前田剛志佐藤亮介花井雅典愛清耕平木村沙央里福間慎治森 眞一郎福井大)・下澤知巳林 憲孝富士重工
本報告では自動車を運転中のドライバ挙動を計測するシステムを提案する.提案するシステムはドライバをシンプルなリンクモデルで... [more] ITS2008-88
pp.29-34
MI 2009-01-21
09:50
海外 国立台湾大学(台北市) [ポスター講演]Virtual Organ Modeling by Reflecting the Tone Fit of Multiple Attributes
Naoto KumeKyoto Univ.)・Yoshihiro KurodaOsaka Univ.)・Megumi NakaoNAIST)・Tadamasa TakemuraHiroyuki YoshiharaKyoto Univ.)・Tomohiro KurodaOsaka Univ.)・Shin-ichiro MoriShinji TomitaKyoto Univ.
 [more] MI2008-194
pp.617-621
RECONF, CPSY, VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2008-01-17
10:40
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス 並列ボリュームレンダリング・アクセラレータVisAの開発とその予備実装
川原崇宏三輪 忍嶋田 創京大)・森 眞一郎福井大)・富田眞治京大
我々は並列処理可能なボリュームレンダリング・アクセラレータ『VisA』を開発している.VisAはディスプレイ用汎用インタ... [more] VLD2007-122 CPSY2007-65 RECONF2007-68
pp.25-30
ICD, IPSJ-ARC
(共催)
2006-06-08
11:30
神奈川 NEC玉川ルネッサンスシティ Dynamic Control Mechanisms for Pipeline Stage Unification Based on Program Phase Detection
Jun YaoHajime ShimadaKyoto Univ.)・Yasuhiko NakashimaNAIST)・Shin-ichiro MoriFukui Univ.)・Shinji TomitaKyoto Univ.
 [more] ICD2006-43
pp.19-24
RECONF, CPSY, VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2006-01-18
14:30
神奈川 慶應大学日吉キャンパス 来往舎 DVIによる超高速単方向リンクを用いた並列ボリュームレンダリング
岡村 大野田祐介三輪 忍嶋田 創京大)・中島康彦京大/JST)・森 眞一郎富田眞治京大
(事前公開アブストラクト) 近年の計算機処理能力の急速な向上の中で注目を浴びる可視化方法の一つとして
、ボリュームレン... [more]
VLD2005-104 CPSY2005-60 RECONF2005-93
pp.43-46
CPSY, VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2005-01-26
09:30
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 並列可視化処理向けFPGA搭載PCIカードへのボリュームレンダリングの予備実装
岡村 大五島正裕森 眞一郎中島康彦富田眞治京大
本稿では,Dual LinkのDVI-D入出力インターフェースとDDR-SDRAMを2系統搭載し,高いメモリバンド幅を要... [more] VLD2004-110 CPSY2004-76
pp.1-6
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会