電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SAT, RCS
(併催)
2020-08-21
09:50
ONLINE オンライン開催 確率的遮蔽を伴うミリ波通信のためのロバストビームフォーミング設計に関する一検討
岡部 亮電通大)・飯盛寛貴JUB)・石橋功至電通大RCS2020-84
 [more] RCS2020-84
pp.29-34
RCS 2019-06-21
10:20
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 確率的送信電力制御を用いた非正則繰り返しスロット化ALOHAのエネルギー効率を考慮した設計に関する一検討
岡部 亮追永 大尾形 駿石橋功至電通大RCS2019-87
非直交多元接続に基づく非正則繰り返しスロット化 ALOHA(IRSA-NOMA: Irregular Repetitio... [more] RCS2019-87
pp.291-296
MBE, BioX, NC
(共催)
2016-10-22
16:30
大阪 大阪電気通信大学 利用環境を考慮したマルチファクタ認証システムの認証精度向上に関する一検討
東 知明岡部 稜山崎 恭北九州市大)・大木哲史産総研BioX2016-29 MBE2016-43 NC2016-28
急速に普及が進むスマートデバイスにおいて,より安全かつ便利なユーザ認証を実現するための一手段として,著者らは「コンテキス... [more] BioX2016-29 MBE2016-43 NC2016-28
pp.67-72
OCS, NS, PN
(併催)
2016-06-23
16:05
北海道 北海道大学 [招待講演]日欧光ネットワークテストベット接続とそのSDNオーケストレーション技術 ~ STRAUSSプロジェクトをとおして ~
吉田悠来NICT)・北山研一光産業創成大)・吉兼 昇曹 孝元釣谷剛宏森田逸郎KDDI研)・甲斐雄高西原真人岡部 亮田中俊毅高原智夫イエンス ラスムッセン富士通)・白岩雅輝淡路祥成和田尚也NICTNS2016-37 OCS2016-13 PN2016-7
本報告では,日欧連携プロジェクトSTRAUSSについて紹介する.STRAUSSプロジェクトでは,日欧8機関の連携のもと,... [more] NS2016-37 OCS2016-13 PN2016-7
p.53(NS), p.23(OCS), p.13(PN)
PRMU, BioX
(共催)
2016-03-24
13:00
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館 スマートデバイスを用いたコンテキストアウェアネスに基づくマルチファクタ認証システム
岡部 稜東 知明山崎 恭北九州市大)・大木哲史産総研BioX2015-47 PRMU2015-170
スマートフォンやタブレットPCなどのスマートデバイスを用いたユー
ザ認証では,端末が様々な環境で利用されることから,認... [more]
BioX2015-47 PRMU2015-170
pp.37-42
BioX, ITE-ME, ITE-IST
(連催)
2015-06-30
09:15
石川 金沢大学 自然科学研究科 スマートデバイスを用いたマルチモーダル生体認証に関する一考察
岡部 稜山崎 恭北九州市大BioX2015-8
スマートフォンやタブレットPCなどのスマートデバイスの急速な普
及に伴い,端末のプライバシ保護を目的とした個人認証技術... [more]
BioX2015-8
pp.61-66
AP 2015-01-23
14:20
愛媛 愛媛大 幅の狭いマイクロストリップアンテナを素子とするビーム成形平面アレーアンテナに関する一検討
岡部 瞭斉藤作義木村雄一埼玉大AP2014-182
本稿では幅の狭いマイクロストリップアンテナを素子とするビーム成形平面アレーアンテナ(BA-MSAA)の諸特性について述べ... [more] AP2014-182
pp.121-126
OCS, OPE, LQE
(共催)
2014-10-31
15:40
長崎 長崎歴史文化博物館 [招待講演]Discrete Multi-Tone変調方式を用いた短距離向け高効率光通信方式
岡部 亮田中俊毅西原真人甲斐雄高高原智夫イエンス ラスムセン富士通OCS2014-81 OPE2014-125 LQE2014-99
 [more] OCS2014-81 OPE2014-125 LQE2014-99
pp.205-210
LQE, OCS, OPE
(共催)
2013-10-25
17:10
福岡 門司港・海峡ロマンホール 光周波数変換を用いた周波数スロットへの高精度な分散型多重
加藤智行岡部 亮富士通研)・Thomas RichterRobert ElschnerCarsten Schmidt-LanghorstColja SchubertHHI)・渡辺茂樹富士通研OCS2013-80 OPE2013-126 LQE2013-96
光周波数配置を高精度に定義したファイバ周波数変換による分散型の光周波数分割多重方式について検討し,シンボルレート程度のチ... [more] OCS2013-80 OPE2013-126 LQE2013-96
pp.153-158
NS, OCS, PN
(併催)
2012-06-21
15:10
山形 山形大学 光相互位相変調を用いた周波数変換・同期制御および多重技術
加藤智行岡部 亮富士通研)・Robert ElschnerThomas RichterColja SchubertHeinrich Hertz Inst.)・渡辺茂樹富士通研OCS2012-13
(事前公開アブストラクト) 光ファイバ内の相互位相変調による周波数変換および同期制御を用いた分散型コヒーレント光OFDM... [more] OCS2012-13
pp.23-28
PN, OCS, NS
(併催)
2011-06-23
15:40
和歌山 和歌山大学 ファイバ内相互位相変調を用いた単一搬送光への多地点全光周波数多重方式
渡辺茂樹加藤智行岡部 亮富士通研)・Robert ElschnerReinhold LudwigColja Schubertハインリッヒ・ヘルツ研OCS2011-18
ファイバ内の相互位相変調(XPM)を用いた任意地点から単一搬送光への全光周波数多重(光FDM)方式を提案し,動作実験結果... [more] OCS2011-18
pp.39-44
OCS, NS, PN
(併催)
2010-06-24
11:10
秋田 秋田大学 光ファイバリミッタ増幅器を用いた信号振幅ゆらぎの低減に関する検討
加藤智行岡部 亮渡辺茂樹富士通研OCS2010-12
(事前公開アブストラクト) 高非線形ファイバ内で生じる光パラメトリック増幅の利得飽和効果を利用した光
リミッタ増幅器に... [more]
OCS2010-12
pp.7-12
OCS, OPE, LQE
(共催)
2005-11-03
16:35
福岡 九州工業大学 信号光パルス間隔変調による160Gb/s光DEMUX特性改善手法の検討
二見史生岡部 亮小野俊介渡辺茂樹富士通研
 [more] OCS2005-54 OPE2005-84 LQE2005-92
pp.35-38
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会