お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EST 2016-05-20
11:15
東京 機械振興会館 同軸給電パッチアンテナFDTDソルバーのGPGPU利用高速化アルゴリズム
森田長吉MWSラボEST2016-2
アンテナのFDTD (Finite Difference Time Domain) 解析は高精度をめざすと計算時間が膨大... [more] EST2016-2
pp.7-12
EST, MWP, OPE, MW, EMT, IEE-EMT
(共催) [詳細]
2013-07-18
16:00
北海道 稚内総合文化センター MMIC受動素子放射界のGPGPU利用FDTD解析(その2)
森田長吉MWSラボMW2013-57 OPE2013-26 EST2013-21 MWP2013-16
MMIC受動素子回路特性のFDTD解析で,励振を正弦波振動にし,GPGPU (General-Purpose Compu... [more] MW2013-57 OPE2013-26 EST2013-21 MWP2013-16
pp.65-69
MWP, OPE, MW, EMT, EST, IEE-EMT
(共催) [詳細]
2012-07-26
14:30
北海道 北海道大学 GPGPU利用FDTDマイクロ波ソルバ高速化の検討(その3)
森田長吉エムウェイブソルバラボMW2012-33 OPE2012-26 EST2012-15 MWP2012-14
筆者はMMIC受動素子回路特性解析FDTDシミュレータソルバをGPU利用で高速化する課題に取り組んでいる.本報告では吸収... [more] MW2012-33 OPE2012-26 EST2012-15 MWP2012-14
pp.57-62
MW, EMCJ
(共催)
2010-10-22
09:05
秋田 秋田大学 GPGPU利用FDTDマイクロ波ソルバ高速化の検討
森田長吉千葉工大EMCJ2010-61 MW2010-96
筆者はMIC素子解析FDTDシミュレータソルバのGPGPU利用高速化の課題に取り組んでいるが,ようやくこれまでのCPUの... [more] EMCJ2010-61 MW2010-96
pp.55-60
MW 2006-12-22
11:10
愛媛 愛媛大 パルス波入力でMIC受動素子からの放射を計算するFDTD/放射モード混成法
梶山隆史森田長吉千葉工大
1度のパルス波入力FDTD計算によって多数の周波数に対するMIC受動素子からの放射特性を一括解析できる新しい手法を提案す... [more] MW2006-145
pp.7-12
AP 2006-12-14
09:20
東京 機械振興会館 VICS/GPS共用誘電体アンテナ
山田健太郎森田長吉千葉工大AP2006-97
各種移動体通信システムの発展に伴い,車載アンテナの数も増えてくるので複数の用途を共用できるアンテナが望まれている.本報告... [more] AP2006-97
pp.7-10
AP 2006-01-26
15:40
福岡 福岡工業大学 電流側路付加菱形パッチUWBアンテナ
浜田博童森田長吉千葉工大
現在,さまざまな形状のUWB用広帯域アンテナが提案あるいは検討されている.本報告では菱形パッチモノポールアンテナの外側に... [more] AP2005-142
pp.53-56
AP 2005-12-15
14:25
東京 東京工業大学 フロントガラスを考慮したETC車載アンテナからの放射の計算
小田恵一稲生恵博千葉工大)・須田 保風間保裕日本無線)・森田長吉千葉工大
ETC車載アンテナは通常車内ダッシュボード上に置かれ,フロントガラスを介して相互通信が行われる.したがって,ETCアンテ... [more] AP2005-125
pp.53-58
MW, ED
(共催)
2005-01-17
11:35
東京 機械振興会館 損失性チップによるマイクロストリップスタブからの放射の抑止
大隅康弘森田長吉千葉工大
マイクロストリップのオープンスタブやラジアルスタブからの放射が回路特性や周囲環境に悪影響を及ぼすことがある.これを防ぐ方... [more] ED2004-206 MW2004-213
pp.17-22
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会