お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2019-07-29
13:30
北海道 北海道大学 微粒子で安定化したエマルションの界面構造に関する超音波解析
金森千聡・○則末智久中西英行宮田貴章京都工繊大US2019-29
界面活性剤を使用しない固体微粒子で安定化された(Pickering)エマルションは化粧品・医薬品・塗料など幅広い分野で応... [more] US2019-29
pp.9-12
US 2018-07-31
14:20
京都 京都工繊大学 超音波スペクトロスコピー法による架橋ポリジメチルシロキサン(PDMS)微粒子懸濁液の粘弾性解析
辻 和人則末智久中西英行宮田貴章京都工繊大US2018-36
超音波スペクトロスコピー法は、粒子懸濁液中の粒子の弾性率や粒子径分布を非破壊・非接触で定量的に得る手法で、これまで様々な... [more] US2018-36
pp.27-30
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2018-05-22
16:40
沖縄 沖縄産業支援センター 遠隔餌やりによる飼い主の存在感の再現
邱 弘楊木根 諒櫛田佳那中西英之阪大HCS2018-31 HIP2018-31
本研究では,遠隔餌やりによって,ペットに飼い主の存在感を伝えるという試みを行った.3つのテレプレゼンスシステムを用いて,... [more] HCS2018-31 HIP2018-31
pp.215-220
US 2017-07-27
13:50
岡山 岡山大学 静的・動的超音波散乱法によるフロリナート/水系エマルションの粒径分布解析
Ting Dong杉田一樹則末智久中西英行宮田貴章京都工繊大US2017-38
 [more] US2017-38
pp.41-43
US 2017-07-27
14:15
岡山 岡山大学 動的超音波散乱法による懸濁溶液中のナノ粒子・サブミクロン粒子のダイナミクス
則末智久杉田一樹中西英行宮田貴章京都工繊大US2017-39
 [more] US2017-39
pp.45-47
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと 遠隔地間における紙資料受け渡しによる対話相手の存在感の強化
大城健太郎田中一晶中西英之阪大
遠隔コミュニケーションにおいて資料データなどを画面上で共有するシステムが提案されているが,あたかも対話相手と対面している... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと 物体を介した温もりの伝達による遠隔存在感の創出
西村庄平中西英之阪大
遠隔対話システムの多くは,視聴覚情報を主としているため,対面環境に比べ相手の存在を感じにくく,存在感が低下する.そこで新... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと 手動操作の印象を与える遠隔物体操作システムによる空間共有会話
猪股誠至中西英之阪大
遠隔地間のコミュニケーションにおいて,対話相手は遠隔地側にあるものを触ることができないため,対話相手が別の空間にいるとい... [more]
US 2015-07-31
15:20
大阪 日本ペイントホールディングス 本社
(大阪)
ミクロン粒子の沈降速度に及ぼす粒度分布の影響
杉田一樹今野智之中西英行則末智久宮田貴章京都工繊大US2015-32
動的超音波散乱(DSS)法の解析原理を見直し、ミクロン粒子の沈降速度の測定精度を大幅に向上した。その原理と超音波パルスが... [more] US2015-32
pp.29-33
EMCJ, EMD
(共催)
2014-07-11
13:35
東京 機械振興会館 部分的な電源・グラウンド対向部位によるプリント基板のノイズ対策におけるバイパスコンデンサ併用効果
野崎孝英中西秀行田中顕裕RITAエレクトロニクスEMCJ2014-26 EMD2014-23
プリント基板上の半導体への電源供給において,電源パターンとグラウンドパターンが対向した部位を設けることで放射ノイズが低減... [more] EMCJ2014-26 EMD2014-23
pp.1-5
US 2014-07-11
14:55
東京 京都電子工業 東京支店 高周波動的超音波散乱法による懸濁液中のサブミクロン粒子のダイナミクス解析に関する研究
則末智久五十嵐健太小林奎佑中西英行宮田貴章京都工繊大US2014-29
高周波数(30MHz)の超音波を線源とした動的超音波散乱(DSS)法を用いて直径200nm~2μmの微 粒子の粒径評価を... [more] US2014-29
pp.21-24
EMD 2013-01-25
13:35
神奈川 ゆとりうむ日立(日立労組戸塚支部労働会館) (戸塚) [招待講演]LSI安定動作、ノイズ対策および高速シリアル伝送のためのプリント基板の最新設計技術
田中顕裕本木浩之中西秀行アイカ工業EMD2012-97
最新のプリント基板の設計技術として,LSI安定動作とLSI実装基板からの放射ノイズ抑制のため,それぞれインプット・インピ... [more] EMD2012-97
p.1
LOIS, IPSJ-GN
(共催)
2007-06-01
15:45
大阪 大阪産業創造館 ヒューマノイドロボットアバターシステムの提案
野上大輔中西英之石黒 浩阪大
ロボットを用いた既存の遠隔コミュニケーションシステムはロボットから得られる一人称視点の映像を基に現地の人間と遠隔コミュニ... [more] OIS2007-11
pp.61-66
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会